TOP

2019年6月19日 | テクノロジー

Apple Watch、watchOS6以降から単体でのアップデートに対応へ

2019年6月19日にAppleが、Apple Watchにて「watchOS 6」以降をインストールしている場合、「Apple Watch...

2019年6月18日 | テクノロジー

2020年モデルiPhone、2モデルが5Gに対応し全モデル有機ELディスプレイを採用!ディスプレイサイズも変更か

2019年6月18日にAppleが、2020年モデルiPhoneのうち2モデルへ5G回線に対応する可能性が浮上してきました。 &nbs...

2019年6月17日 | テクノロジー

Google Pixel 4、テスト機と思われるディバイスがロンドンで目撃される

2019年6月17日にGoogleが開発中と噂されている「Google Pixel 4」と思われるディバイスが目撃されていることが明らかとな...

2019年6月17日 | テクノロジー

スタイラスペン「Crayon(クレヨン)」がiPad Pro 2018での利用可能となるかもしれない

2019年3月25日にAppleが、ロジクール製のスタイラスペン「Crayon(クレヨン)」を2018年モデルの「iPad Pro」でも動作...

2019年6月16日 | テクノロジー

Huaweiの折りたたみスマホ「Mate X」は2019年9月に登場

2019年6月16日にHuaweiの折りたたみスマートフォンである「Mate X」が2019年9月に登場することがわかりました。 &n...

2019年6月15日 | テクノロジー

7つのMacbookがEECへ登録!?12インチと16インチモデルか

2019年6月15日にAppleが、ユーラシア経済連合ことEECの製品データベースへ7つのMacbookを登録していることがわかりました。 ...

2018年8月22日

Apple、まもなくMac mini Proを発表か-ブラックカラー!?

2018年8月22日にAppleが、「Mac mini」のプロ仕様モデルとしてブラックカラーの「Mac mini Pro」を発表する可能性が浮上してきました。

 

 

「Mac mini Pro」は、早ければ9月に発表される新型「Macbook Air」と同時発表されるかもしれません。

 

 

Mac miniのプロ仕様「Mac mini Pro」

2018年8月22日にAppleは、「Mac mini」をプロ仕様としてアップデート予定であることが報じられております。

 

 

 

 

Appleは、2017年に「iMac」のプロ仕様として「iMac Pro」を発表しております。

 

 

 

 

これに続く新しいProシリーズとして「Mac mini Pro」が登場することとなります。

 

 

「Mac mini」は4年間アップデートされていないため、大幅な改良が加わると予想されております。

 

 

2017年10月にAppleの最高経営責任者(CEO)であるディム・クック氏は、「Mac miniは、これからもAppleにとって重要であり続ける」とコメントしていたため、信憑性は低くないと分析できます。

 

 

 

 

Mac mini Proはブラックカラーか

Appleは、プロ仕様である「iMac Pro」を通常モデルと差別化するために、ブラックカラーでデザインしております。

 

 

「Mac Pro」に関しても、ブラックカラーでデザインされているため、「Pro = ブラックカラー」というイメージが強い。

 

 

そのため、プロ仕様となる「Mac mini Pro」もブラックカラーとなることが考えられております。

 

 

カラーだけではなく、4年間もアップデートされていないため、もしかすると原型のないほどデザイン変更が施されるかもしれません。

 

なぜMac miniが支援されているのか?

「Mac mini」がここまで重要視されている理由には、コストパフォーマンスが挙げられます。

 

 

「Mac mini」は、「Macbook Air」よりも安く購入することができる唯一のMacPCとしてラインアップされております。

 

 

さらに、「Mac mini」がデスクトップPCであるためモニターやキーボード、マウスをユーザーの好みに合わせて自由に組み合わせることができます。

 

 

これは、特にデベロッパーに喜ばれる仕様であり、経済的にもオトクであることが言うまでもないでしょう。

 

 

「Mac mini Pro」で設計が変更されるかもしれませんが、メモリ増設なども容易にできるため、カスタマイズ製にも優れており、ユーザーの手でアップデートも可能だ。

 

 

「Mac mini Pro」は、デベロッパー向けのプロ仕様として販売され、前モデルよりもストレージ容量やCPUのアップデートの他に、オプションも多数用意されると考えられす。

 

 

一方、価格面では現行モデルよりも値上がりすることが予想されております。

[Bloomberg]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)