TOP

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年7月17日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proは2011年以来の大幅なスペックアップであることが判明

2018年7月17日にAppleから発表された「Macbook Pro Touch Bar 2018」モデルのスペックの伸び幅が、2011年...

2018年7月17日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの無償修理プログラムで第3世代への交換は行わない!?

2018年7月17日にAppleが、バタフライキーボードの第1世代と第2世代を対象としている無償修理プログラムでは、第3世代のバタフライキー...

2018年7月13日

Apple、2018年モデルのMacbook Proを発表!メモリ32GB、ストレージ4TB対応へ

2018年7月12日にAppleが、同社のWEBページにて突如新型「Macbook Pro」を発表していることが明らかとなりました。

 

 

2018年モデルとして登場したモデルは「Touch Bar」モデルのみとなっております。

 

 

Apple、2018年モデルのMacbook Proを正式発表

2018年7月12日にAppleが、同社のWEBページにて新型「Macbook Pro」を正式発表していることが明らかとなりました。

 

 

 

 

Appleは、同社のWEBサイトにて2018年モデルの「Macbook Pro」を発表したことが確認されております。

 

 

 

今回発表されたMacシリーズは、「Macbook Pro」と「iMac Pro」の2製品となっております。

 

 

そのため、噂されていた低価格版「Macbook Air」や「Macbook」の2018年モデルは発表されておりません。

 

 

Macbook ProがCore i9とメモリ32GB、ストレージ容量4TBに対応

新しい「Macbook Pro」の中でも「Macbook Pro 15インチ」は、カスタマイズオプションが豊富となっております。

 

 

「Macbook Pro 15インチ」に関しては、CPUを「Intel Core i9」プロセッサを選択することが可能となります。

 

 

「Intel Core i9」は、Macbook史上初となる6コア構成のCPUであるため、デスクトップPCほどの性能があります。

 

 

13インチモデルに関しては、最大2.7GHzでTurbe Boost時は4.5GHz、15インチに関しては、2.9GHzでTurbe Boost時は4.8GHzで処理されます。

 

 

 

 

 

また、メモリ容量に関してもアップデートされ、これまでは最大16GBであったのに対し、32GBまで選択が可能となっております。

 

 

 

Appleによると、メモリ容量を32GBにすると、16GBモデルよりも2.8倍も高速に動作することがアナウンスされている。

 

 

 

 

ストレージ容量も大幅にアップデートされ、13インチモデルでは最大で2TBのSSDストレージ、15インチモデルでは最大で2TBのSSDストレージを選択することができます。

 

 

True Toneディスプレイを搭載

「Macbook Pro 2018」では、「iPhone X」や「iPad Pro」に搭載されているディスプレイ技術「Trune Tone」が採用されております。

 

 

 

「True Tone」とは、周囲の色温度に合わせて自動でホワイトバランスが調整する機能となっております。

 

 

これにより、ディスプレイは自然な色合いで表示させることが可能となります。

 

 

「True Tone」機能は、デザイナーにとっては役に立つ機能の1つと言えるでしょう。

 

 

セキュリティ効果と「Hey, Siri」に対応

「Macbook Pro 2018」では、セキュリティ面も強化され、Appleのチップである第2世代の「T2チップ」が採用されております。

 

 

「T2チップ」は、高価なMacシリーズである「iMac Pro」へ採用されているチップとして認知されております。

 

 

「T2チップ」を搭載したことで、Macbookでも「Hey, Siri」の呼びかけにより、音声アシスタント「Siri」を呼び出すことができるようになりました。

 

 

第3世代のバタフライキーボードを採用

「Macbook 2018」では、第3世代のバタフライキーボードが採用されております。

 

 

 

 

第3世代となったバタフライキーボードでは、静かなタイピングが可能となったことがアピールされている。

 

 

すでに、海外でも体感して静かになったことが確認されており、目に見えたアップデートが施されているようです。

 

 

なお、バタフライキーボードで問題となっているホコリが入ると機能しなくなる問題については、何もアナウンされておりません。

 

15インチモデルを最高スペックにすると73万円まで跳ね上がる

今回発表されたMacbookのエントリー価格は、「Macbook Pro 13インチ」モデルで198,000円(税別)、「Macbook Pro 15インチ」モデルで302,800円より販売されております。

 

 

この「Macbook Pro 15インチ」モデルのスペックを以下のように最大まで挙げると価格は731,800円(税別)まで跳ね上がることが確認されております。

 

  • 第8世代の2.9GHz 6コアIntel Core i9プロセッサ
  • 32GB 2,400MHz DDR4メモリ
  • 4TB SSDストレージ

 

なお、カスタマイズ無しと有りの「Macbook Pro 2018」の出荷予定日は以下の通りとなっております。

 

 

  • Macbook Pro 13Inch(カスタマイズ無し) : 7月19日
  • Macbook Pro 15Inch(カスタマイズ無し) : 7月20日
  • Macbook Pro 13Inch(カスタマイズ有り) : 7月22日
  • Macbook Pro 15Inch(カスタマイズ有り) : 7月21日

 

非Touch barモデルはアップデートされず

Appleのサイトを覗いてみると、非Touch Barモデルは2017年モデルと同じ第7世代のCPUが搭載されていることがわかります。

 

 

 

 

また、Touch Barモデルには「New」とロゴが付いているのに対し、非Touch Barモデルにはロゴが付いておりません。

 

 

このことから、非Touch Barの2018年モデルは登場していたいことがわかります。

 

 

非Touch Barモデルを検討していたユーザーは、今のところ2017年モデルを購入するしか内容です。

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)