TOP

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年7月17日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proは2011年以来の大幅なスペックアップであることが判明

2018年7月17日にAppleから発表された「Macbook Pro Touch Bar 2018」モデルのスペックの伸び幅が、2011年...

2018年7月17日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの無償修理プログラムで第3世代への交換は行わない!?

2018年7月17日にAppleが、バタフライキーボードの第1世代と第2世代を対象としている無償修理プログラムでは、第3世代のバタフライキー...

2018年7月13日

第3世代のバタフライキーボードではホコリが入ると機能しない不具合は解決されていないかもしれない

2018年7月13日にAppleから発表された「Macbook Pro 2018」に搭載されている第3世代のバタフライキーボードでは、ホコリが入ると機能しなくなる不具合が解決されていない可能性が浮上してきました。

 

 

第3世代のバタフライキーボードは何がアップデートされたのか?

Appleは、2018年7月12日に新型「Macbook Pro」を発表したと同時に第3世代のバタフライキーボードも同時発表しております。

 

 

 

 

Appleの公式WEBサイトによると、第3世代のバタフライキーボードでは「より静かにタイピングができる」とアピールしている。

 

 

海外のジャーナリストの間でも、第1世代と第2世代のバタフライキーボードよりもタイピング音が静かになっていることが報じられております。

 

 

ですが、Appleの公式サイトではバタフライキーボードが静かになったことしか書かれておらず、「バタフライキーボードの無償修理プログラム」の問題を解決したとは記載されておりません。

 

 

第3世代のバタフライキーボードでも不具合は解決されていないのでは?

メディアサイト「TechCrunch」のアナリストたちが、「Macbook Pro 2018」に搭載された第3世代のバタフライキーボードのレビューを公開しております。

 

 

同氏等らよると、新型のバタフライキーボードは第2世代のバタフライキーボードを使っているユーザーであればすぐに気付くほど静かになっているとレビューしている。

 

 

続けて、キーボードの構造上での違いはなく、バタフライキーボードのキーの深さも前モデルから変化がないとコメントしている。

 

 

そのため、第3世代のバタフライキーボードでも小さなホコリが入ると機能しなくなる不具合が修正されていないことが予想されております。

 

 

同氏らは、Appleがバタフライキーボードの不具合を解決するための時間を十分に取れなかったと分析している。

 

第3世代のバタフライキーボードは不具合対応が目的ではない

メディアサイト「The Verge」ディーター・ボン氏は、第3世代のバタフライキーボードは、先日発表された「無償修理プログラム」の不具合解決のために開発されてないと聞いたと報じております。

 

 

Appleは、バタフライキーボードの不具合がごく一部のユーザーのみで起きていると分析しており、積極的に問題解決を行っていないことが予想されております。

 

 

そのため、第3世代のバタフライキーボードは静かにすることだけに注力されたアップデートだと言えるでしょう。

 

 

今回のAppleの動きに対して同誌は、Appleはバタフライキーボードの問題解決ができていない、あるいは問題を認めたくないのどちらかであるとコメントしている。

[TechCrunch, The Verge]

 

UPDATE 2017年7月14日

第3世代のバタフライキーボードへシリコンカバーが採用されていることが明らかとなりました。

 

 

これにより、キー内部へのホコリの侵入を不正であることが確認されております。

 

 

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)