TOP

2018年12月14日 | テクノロジー

Apple、iPhoneの高額化とiPhone SEの終了で売上が減少か

2018年12月15日にAppleが、iPhoneの高額化と「iPhone SE」の取り扱い終了受けて、例年よりも売上が低下していることが明...

2018年12月14日 | ゲーム

ポケモンGO、予告どおりトレーナーバトル機能をリリースへ

2018年12月14日にNianticはポケモンGOにて、予告していた対戦機能「トレーナーバトル」をリリースしたことが明らかとなりました。 ...

2018年12月13日 | テクノロジー

Amazon、4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を販売開始へ

2018年12月13日にAmazonが、「Fire TV Stick」シリーズにて新たに4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を...

2018年12月13日 | テクノロジー

次期iPhoneは、タッチセンサーと有機ELを統合へ-より軽く薄く

2018年12月13日にAppleが、次期iPhoneにてタッチセンサーとフレキシブル有機ELディスプレイを統合化する計画があることが明らか...

2018年12月12日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを販売する計画を継続中!?求人で技術者を募集か

2018年12月12日にAppleのWEBサイトから存在を消した「AirPower」の販売計画が無くなったことが報じられておりましたが、Ap...

2018年12月12日 | テクノロジー

Google+、前倒しで2019年4月にサービス終了へ

2018年12月12日にGoogleが、同社のソーシャルネットワークサービスである「Google+」のサービス終了時期を当初予定していた20...

2018年7月10日

Microsoftのデュアルディスプレイディバイス「Andromeda」は販売が遅れるかもしれない

2018年7月10日にMicrosoftから噂されているデュアルディスプレイを搭載したディバイスである「Andromeda(アンドロメダ)」の販売時期が遅れる可能性が浮上してきました。

 

 

 

デュアルディスプレイを搭載したAndromedaとは

Microsoft社内では、デュアルディスプレイを搭載したポータブルディバイスが開発されていることが報じられております。

 

 

この開発プロジェクトでは、ディバイスを「Andromeda(アンドロメダ)」というコードネームで呼ばれていることが確認されています。

 

 

 

 

「Andromeda」は、Microsoftが「Surface Pro」で培ったヒンジ技術を応用して作成されたポケットサイズのノートPCとなります。

 

 

デュアルディスプレイを実現するために、ヒンジ技術と有機ELディバイスを応用した設計となることがリークされております。

 

 

もちろん、デュアルディスプレイのためキーボードは、物理的なキーボードではなくソフトウェアキーボードとして利用することとなります。

 

 

「Andromeda」は、当初の予定では2018年中に販売することが予定されていたようです。

 

 

Andromedaの販売時期は来年になるかもしれない

メディアサイト「ZDNet」のMary Jo Foley氏によると、「Andromeda」が2018年中に登場する可能性は低いと報じている。

 

 

また、「Andromeda」の開発プロジェクトはいつ中止されてもおかしくない状況であることも報じております。

 

 

そして、本日「Windows Central」のZac Bowden氏も「Andromeda」の販売が遅れていることを指摘しております。

 

 

同誌によると、Microsoftは「Andromeda」の開発を続けているが、販売時期を2018年中から延期したようです。

 

 

そのため、「Andromeda」の販売時期は1年ずれ込み、2019年になる見込みとなっております。

 

引き続きAndromedaプロジェクトの中止の危険はある

Bowden氏によると、「Andromeda」プロジェクトの存続は行われたが、現在も中止の危機があることを指摘しております。

 

 

Microsoftの社内プロジェクトは、「Andromeda」プロジェクト以外にも実施されております。

 

 

社風から言っても、製品として見込みが薄いプロジェクトは、簡単に停止される傾向にあります。

 

 

「Andromeda」は、ポケットサイズの全く新しいSurfaceシリーズとしてデビューすることが予想されてているため、是非とも登場してほしい製品の1つとなっております。

[ZDNetWindows Centra]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)