TOP

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年7月17日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proは2011年以来の大幅なスペックアップであることが判明

2018年7月17日にAppleから発表された「Macbook Pro Touch Bar 2018」モデルのスペックの伸び幅が、2011年...

2018年7月17日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの無償修理プログラムで第3世代への交換は行わない!?

2018年7月17日にAppleが、バタフライキーボードの第1世代と第2世代を対象としている無償修理プログラムでは、第3世代のバタフライキー...

2018年7月4日

Face ID iPad Proは存在する!?アニ文字がiPadに対応している痕跡を確認

2018年7月4日にAppleが公開している「iOS 12 bate」にて、アニ文字がiPadに対応している可能性が浮上してきました。

 

 

これにより、次期「iPad Pro」には「iPhone X」と同じ顔認証システム「Face ID」が搭載される可能性が非常に高くなりました。

 

 

iOS 12 bateのアニ文字はiPadに対応か

2018年7月4日にデベロッパーであるスティーブ・トラウトン−スミス氏が、次期iPadが顔認証システム「Face ID」に対応していることを予想しております。

 

 

 

 

Appleがデベロッパー向けに公開している「iOS 12 bate」では、「iPhone X」に導入されたアニ文字をiPadでも利用可能になるとコメントしている。

 

 

アニ文字を利用するためには、「iPhone X」から搭載されているハードウェア「TrueDepthカメラ」を搭載している可能性があります。

 

 

次期iPadへ「TrueDepthカメラ」が搭載されることで、iPadでも顔認証システム「Face ID」が利用可能となります。

 

 

また、すでにAppleは2018年頭にiPadを発表しているため、残される「iPad Pro」へ「TrueDepthカメラ」が搭載される可能性があります。

 

 

iPad Proからホームボタンが開始されるかもしれない

「iPad Pro」へ「TrueDepthカメラ」が搭載されることで、これまで採用されてきた指紋認証システム「Touch ID」が廃止される可能性が非常に高い。

 

 

「iPad Pro」でも、指紋認証システムから顔認証システムへ切り替わることで、顔認証システム「Face ID」が利用可能となり、画面ロック解除や「Apple Pay」、アプリケーションのインストール認証などで使用することとなります。

 

 

なお、「iPhone X」に搭載されている「Face ID」は、ディバイスを横向きにすると認証できない問題があります。

 

 

iPadを利用する際は、横向きで利用する場面も多いため、縦横に対応した「Face ID」がリリースされるかもしれません。

 

 

また、「iOS 12」からは登録できる顔の数が2つに増える機能が搭載されます。

 

 

iPad Proからベゼルレスデザインも

「iPhone X」では、「Touch ID」を廃止することで、ベゼルレスデザインやノッチが新たに採用されました。

 

 

そのため、「iPad Pro」でもベゼルレスデザインやノッチが同様に採用されることが予想されております。

 

 

これにより、これまでのiPadよりもディスプレイサイズが大きくなる、あるいは小型化される可能性があります。

[MacRumors]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)