TOP

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年7月17日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proは2011年以来の大幅なスペックアップであることが判明

2018年7月17日にAppleから発表された「Macbook Pro Touch Bar 2018」モデルのスペックの伸び幅が、2011年...

2018年7月17日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの無償修理プログラムで第3世代への交換は行わない!?

2018年7月17日にAppleが、バタフライキーボードの第1世代と第2世代を対象としている無償修理プログラムでは、第3世代のバタフライキー...

2018年7月3日

Apple Watch、「Hey, Siri」と呼びかけなくても利用可能に

2018年7月3日にAppleのウェアラブルデバイス「Apple Watch」に向けにリリース予定の「watchOS5」にて、「Hey, Siri」と呼びかけなくても利用できる「Raise to Speak機能」が搭載されることが明らかとなりました。

 

 

watchOS5に搭載される「Raise to Speak機能」とは

Appleは、デベロッパー向けカンファレンスイベント「WWDC 2018」にて、「watchOS5」向けに新機能「Raise to Speak機能」を追加することを発表しております。

 

 

 

「Raise to Speak機能」は、これまで公開されてきた「watchOS5」のベータ版では利用することができませんでした、先日公開されたベータ版にて「Raise to Speak機能」の設定項目が表示されているようです。

 

 

本機能は、一部のテスターにて利用可能となっており、すべてのデベロッパーが利用できるわけではないようです。

 

 

Raise to Speak機能で「Hey, Siri」が不要に

「Raise to Speak機能」を利用することで、これまで「Siri」を利用するために使用したキーワード「Hey, Siri」が不要となります。

 

 

「Raise to Speak機能」をオンにすると、「Apple Watch」を返してディスプレイが表示されていれば、「Siri」へ要件を話すことができます。

 

 

本機能をオンにすることで、「Apple Watch」の側面にあるダイヤル(デジタルクラン)を長押ししなくても、「Siri」を起動することができるようになります。

 

 

「Siri」の利用頻度は、ユーザーによって異なりますが、今回のアップデートでタイマー設定などをより手軽に命令できることが期待されている。

 

 

Raise to Speak機能は、2018年9月にリリースか

Appleは、「watchOS5」を2018年モデルである「Apple Watch Series 4」と同時にリリース、あるいは少し前にリリースすることが予想されております。

 

 

現行モデルである「Apple Watch Series 3」は、「WWDC 2017」にて発表されましたが、「Apple Watch Series 4」に限っては、2018年モデルのiPhoneとほぼ同じ時期に発表されることが期待されております。

 

 

「Apple Watch Series 4」に限っては、2018年9月頃に登場することが予測され、「watchOS5」が8月か9月にリリースされる可能性が非常に高いことがわかります。

 

 

「Raise to Speak機能」の登場により、これまでよりも「Siri」の利用頻度が増加すると予想され、スマートウォッチとして十分に機能することができるようになります。

[9to5Mac]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)