SoftBankCMの初代お父さん犬ことカイくんが死去

2018年6月29日にSoftBankが、初代お父さん犬こと北海道犬の「カイ君」が老衰のため2018年6月28日未明に亡くなったことを発表しました。

 

 

SoftBankのCMで登場した初代お父さん犬「カイ君」が死去

2018年6月29日にSoftBankが、CMでお馴染みの初代お父さん犬こと「カイ君」が亡くなったことを発表しました。

 

 

 

SoftBankによると、2018年6月28日未明にカイ君は、老衰のため亡くなったことを発表しました。

 

 

亡くなった「カイ君」の年齢は、16歳であったことが確認されております。

 

 

「カイ君」には、「カイト君」と「カイキ君」の2犬の息子がいます。

 

 

現在では、「カイト君」と「カイキ君」が2代目お父さん犬としてCMに出演しているようです。

 

 

2007年からホワイトプランを支え続けた

「カイ君」は、2007年にSoftBankから発表された「白戸家」シリーズのお父さん犬としてデビューしております。

 

 

「白戸家」は、名前の通り、SoftBankの料金プランである「ホワイトプラン」を宣伝するために制作されたシリーズとして放映されております。

 

 

お父さん犬の声は、俳優の北大路欣也さんが演じており、「白戸家」はCM好感度調査で上位を誇るほどの人気を集めております。

 

 

2017年11月には、「白戸家」シリーズ10週年を記念した映画も登場しており、「カイ君」の姿を確認することができます。

 

 

以下のリンクで引用されている、YouTubeにて公開されている10週年映画に映る「カイ君」を見ることができます。

 

 

 

 

なお、記念映画「白戸家の10年 the CMovie」は、2017年12月に公開され、2018年1月に上映が終了しております。

 

カイ君、ホワイトプランの終了と同時に亡くなる

SoftBankは、2007年により提供していたホワイトプランを2018年6月27日で新規受付を終了することを発表しておりました。

 

 

「カイ君」が亡くなったのは、2018年6月28日ですので、「ホワイトプラン」終了後に亡くなったことが報じられております。

 

 

各メディアでは、「カイ君」が「ホワイトプラン」の前日に旅立たれたことで、「ホワイトプラン」の終了を見届けた形で亡くなったと報じられております。

 

 

「ホワイトプラン」は終了されますが、2014年より提供されている「スマ放題」が提供されておりますで、今後は「スマ放題」への契約変更が案内されるようです。

 

 

また、現在「ホワイトプラン」を利用しているユーザーは、引き続き「ホワイトプラン」を利用することができますので、ご安心ください。

 

 

最後に、「カイ君」のご冥福を心よりお祈りいたします。

[SoftBank]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次