TOP

2018年9月24日 | テクノロジー

菅官房長官、大手3キャリアは携帯料金を下げるべきだと改めて主張

2018年9月24日に菅官房長官が改めてauとdocomo、Softbankが携帯料金プランを値下げするべきだと指摘したことがあきらかとなり...

2018年9月24日 | テクノロジー

iOS 12、コントラストとディスプレイの色が落ちる不具合がある!?

2018年9月24日にAppleがリリースした「iOS 12」にディスプレイ関連の不具合がある可能性が浮上してきました。  ...

2018年9月23日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)は、2021年に登場!?PS4、PS3、PS2ソフトと互換性あり

2018年9月23日にSONYが、「PlayStation 5(プレステ5、PS5)を早ければ2021年に発表する可能性が浮上してきました。...

2018年9月23日 | テクノロジー

Google Pixel 3 XLのフロントカメラのスペックがリークされる

2018年9月23日にGoogleから発表予定の「Google Pixel 3 XL」のフロントカメラのスペックがリークされたことがわかりま...

2018年9月22日 | テクノロジー

Apple、iPhone XとXS、XS Maxの使い方を説明した日本語動画を公開!

2018年9月21日にAppleが、ホームボタンが廃止された「iPhone X」と「iPhone XS」、「iPhone XS Max」の基...

2018年9月22日 | ゲーム

ミニニンテンドー64が商標へ登録!販売開始へ一歩近づく

2018年9月22日に任天堂が、欧州連合知的財産庁に対して出願していた「NINTENDO64(ニンテンドー64)」用コントローラーの商標が登...

2018年6月22日

Apple、9月頃にワイヤレス充電パット「AirPower」を販売開始か

2018年6月22日にAppleが、「iPhone」や「Apple Watch」を無線充電することができるワイヤレス充電パット「AirPower」を2018年9月にようやく販売開始する可能性が浮上してきました。

 

 

ワイヤレス充電パット「AirPower」2018年9月に販売開始か

2018年6月22日にAppleが、「iPhone」や「Apple Watch」を置くだけで充電できるワイヤレス充電パット「AirPower」を2018年9月頃に販売開始する可能性が浮上してきました。

 

 

 

 

メディアサイト「Bloomberg」によると、Appleは「AirPower」を2018年9月あるいは9月中旬に販売開始することを報じております。

 

 

「AirPower」は、2018年に「iPhone X」と同時発表された充電器となりますが、販売開始まで1年も時間がかかってしまったこととなります。

 

 

当時は、販売日が2018年であることのみアナウンスされ、販売価格等が不明な状態が現在まで続いております。

 

 

「AirPower」の販売延期は技術的な問題

元々、「AirPower」は6月に販売することを目標にしていたものの、販売が延期されておりました。

 

 

販売延期の理由は、正式発表されていないものの、リーク情報では技術できな問題があったことが報じられております。

 

 

「AirPower」は、「iPhone 8」以降のiPhoneと「Apple Watch Series 3」、「ワイヤレス充電対応AirPodsケース」を同時に充電することができます。

 

 

「AirPower」は、3つのディバイスを同時に充電することで、中身が複雑化した問題が挙がってきているようです。

 

 

また、3つ同時に充電した際の発熱問題やソフトウェアトラブルなどが相次、販売延期となったことが報じられております。

 

 

「Apple Watch Series 3」に関しては、Apple独自の充電技術(中身はqiであると噂されている)が利用されているため、単純なqi充電器として開発できないことが予想されております。

 

 

すでに他社製品から類似製品が続々と登場している

Appleが「AirPower」を発表し、丸1年が経過しましたが、すでにサードパーティ製から同じデザインをしたワイヤレス充電パットが続々と販売されております。

 

 

サードパーティ製のワイヤレス充電パットは、デザインは全く同じで、qi充電に対応していることが報じられております。

 

 

さらに、一部のワイヤレス充電パットでは部分的に「Apple Watch Series 3」の充電に対応しているため、純正「AirPower」と同じように扱うことができるようです。

 

 

価格面では、1万円を超える「AirPower」に対して、サードパーティ製のワイヤレス充電パットは数千円で購入することが可能だ。

 

 

Appleは、「AirPower」の技術的な問題を解決したようですが、すでに市場にはユーザーの要求を満たした類似製品が流通しているため、売れ行きは好調にはならないでしょう。

[Bloomberg]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)