TOP

2018年12月14日 | テクノロジー

Apple、iPhoneの高額化とiPhone SEの終了で売上が減少か

2018年12月15日にAppleが、iPhoneの高額化と「iPhone SE」の取り扱い終了受けて、例年よりも売上が低下していることが明...

2018年12月14日 | ゲーム

ポケモンGO、予告どおりトレーナーバトル機能をリリースへ

2018年12月14日にNianticはポケモンGOにて、予告していた対戦機能「トレーナーバトル」をリリースしたことが明らかとなりました。 ...

2018年12月13日 | テクノロジー

Amazon、4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を販売開始へ

2018年12月13日にAmazonが、「Fire TV Stick」シリーズにて新たに4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を...

2018年12月13日 | テクノロジー

次期iPhoneは、タッチセンサーと有機ELを統合へ-より軽く薄く

2018年12月13日にAppleが、次期iPhoneにてタッチセンサーとフレキシブル有機ELディスプレイを統合化する計画があることが明らか...

2018年12月12日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを販売する計画を継続中!?求人で技術者を募集か

2018年12月12日にAppleのWEBサイトから存在を消した「AirPower」の販売計画が無くなったことが報じられておりましたが、Ap...

2018年12月12日 | テクノロジー

Google+、前倒しで2019年4月にサービス終了へ

2018年12月12日にGoogleが、同社のソーシャルネットワークサービスである「Google+」のサービス終了時期を当初予定していた20...

2018年6月21日

大手3キャリアが新SMSサービス「+メッセージ」のiOS版をリリース!

2018年6月21日にauとDocomo、SoftBankが、新SMS(ショートメッセージサービス)である「+メッセージ」のiOS版をApp Storeにてリリースしたことを発表いたしました。

 

 

大手3キャリア、「+メッセージ」のiOS版をリリースへ

2018年6月21日にauとDocomo、SoftBankが、次世代SMSである「+メッセージ」をAppleの「App Store」にてリリースしたことを発表しました。

 

 

「+メッセージ」とは、2018年6月11日に大手3キャリアが新SMSとして発表した新しいメッセージサービスです。

 

 

 

 

「+メッセージ」は、メッセージアプリケーションであるため、「LINE」のようにスタンプなどを利用することでメッセージのやり取りを行うことができます。

 

 

大手3キャリアは、「+メッセージ」で打倒LINEを掲げており、「LINE」を上回る事ができるのか注目が集まっております。

 

 

 

 

「+メッセージ」をおさらい

新SMSである「+メッセージ」とは、従来までの全角70文字の制限から最大で全角2,730文字まで送信することができるメッセージアプリケーションとなっております。

 

 

また、写真や動画も送信することが可能となり、最大100MBのファイルを送信することができるようになりました。

 

 

メッセージアプリケーションとして基本的な「専用のスタンプ」や「グループメッセージ」、「音声メッセージ」などの機能も備わっており、ライバルである「LINE」で利用できる基本機能をカバーしている。

 

 

ほかにも、地図情報などの機能も搭載されているため、メッセージアプリケーションとして完成度が高いことがわかります。

 

 

なお、「+メッセージ」は利用用金は無料ですが、データ通信量が発生するため注意が必要です。

 

 

iOS版では「ビデオシェア機能」が解禁されている

iOS版「+メッセージ」には、お試し機能として、「ビデオシェア機能」が解禁されております。

 

 

「ビデオシェア機能」とは、アプリの電話マークから電話をかけた際、通話先の+メッセージアプリに今撮影している映像を配信する機能となっております。

 

 

本機能は、iOS版「+メッセージ」の利用者同士であれば利用できる機能として紹介されております。

 

 

もちろん、送信したビデオはデータ通信によりものですので、パケット通信量がかかりますのでご注意ください。

 

 

 「+メッセージ」は、iPhone、iPad、iPod Touchにて利用可能

大手3キャリアによると、「+メッセージ」はiPhoneとiPad、iPad Touchにて利用可能であることが報じられております。

 

 

これらのiOSディバイスにて、iOS9.0以降がインストールされていれば「+メッセージ」を利用することができます。

 

 

「+メッセージ」は、以下の「App Store」にてダウンロードすることができます。

 

 

 

 

なお、Docomoにユーザーに関しては、「ドコモアプリ管理」からインストールする必要がありますのでご注意ください。

 

 

格安SIMことMVNOユーザーは利用できず

「+メッセージ」は、大手3キャリアであるauとDocomo、SoftBankにて契約しているユーザーのみ利用することができるようです。

 

 

そのため、格安SIMことMVNOユーザーは「+メッセージ」を利用することができない情報が挙がってきております。

 

 

MVNOユーザーは、「App Store」にてリリースされている「+メッセージ」をダウンロード・インストールすることはできるが、初期設定を進めることができないようです。

 

 

また、「+メッセージ」から「+メッセージはご利用できません」と通知が表示されるため、大手3キャリアのオリジナルメッセージアプリケーションであると言えるでしょう。

 

 

近年、MVNO契約数は増加傾向にあるため、「+メッセージ」のMVNOサポート外は大きなダメージとなることが予想されます。

 

 

MVNOユーザーへメッセージを送信したい場合は、利用制限のない「LINE」を使用したほうが確実であることが予想されます。

 

 

SoftBank、Android版「+メッセージ」をメールアプリと別物としてリリース

SoftBankは、一時配信停止しているAndroid版「+メッセージ」について、既存のメールアプリとは別にリリースすることを発表しております。

 

 

SoftBankは、「+メッセージ」を「SoftBankメール」とは別のアプリケーションとしてリリースしましたが、ユーザーが知らないアプリが勝手に入ったと混乱し、アプリをアンインストールする自体が起きました。

 

 

ユーザーがアプリをアンインストールしたことで、過去のメールが削除されたため、一時的に配信をストップしておりました。

 

 

この問題を受けてSoftBankは、「+メッセージ」と「SoftBankメール」をそれぞれ別のアプリケーションとしてリリースすることを正式に発表したようです。

[App Store – +メッセージ]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)