TOP

2018年12月14日 | テクノロジー

Apple、iPhoneの高額化とiPhone SEの終了で売上が減少か

2018年12月15日にAppleが、iPhoneの高額化と「iPhone SE」の取り扱い終了受けて、例年よりも売上が低下していることが明...

2018年12月14日 | ゲーム

ポケモンGO、予告どおりトレーナーバトル機能をリリースへ

2018年12月14日にNianticはポケモンGOにて、予告していた対戦機能「トレーナーバトル」をリリースしたことが明らかとなりました。 ...

2018年12月13日 | テクノロジー

Amazon、4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を販売開始へ

2018年12月13日にAmazonが、「Fire TV Stick」シリーズにて新たに4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を...

2018年12月13日 | テクノロジー

次期iPhoneは、タッチセンサーと有機ELを統合へ-より軽く薄く

2018年12月13日にAppleが、次期iPhoneにてタッチセンサーとフレキシブル有機ELディスプレイを統合化する計画があることが明らか...

2018年12月12日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを販売する計画を継続中!?求人で技術者を募集か

2018年12月12日にAppleのWEBサイトから存在を消した「AirPower」の販売計画が無くなったことが報じられておりましたが、Ap...

2018年12月12日 | テクノロジー

Google+、前倒しで2019年4月にサービス終了へ

2018年12月12日にGoogleが、同社のソーシャルネットワークサービスである「Google+」のサービス終了時期を当初予定していた20...

2018年6月18日

Apple、Macシリーズのハードウェアアップデートに大きな問題を抱えている

2018年6月18日にAppleが、Macシリーズにてハードウェアアップデートに大きな課題を生じていることが明らかとなりました。

 

 

ハードウェア問題には、1338日アップデートされていない「Mac mini」と1600日アップデートされていない「Mac Pro」が挙げられております。

 

 

Appleは、Macシリーズのハードウェアに問題を抱えている

2018年6月18日にAppleが、同社のパソコンであるMacシリーズに大きな問題を抱えていることが指摘されております。

 

 

Appleは、2017年に開催した「WWDC 2017」にて多くのMacをアップデートしましたが、大きなアップデートは「iMac Pro」のみに留まっております。

 

 

「WWDC 2017」では、過去に例が無いほど多くのハードウェアが発表されましたが、一部のMacの発表はありませんでした。

 

 

「WWDC 2017」の閉幕後から本日まで、「Mac mini」や「Mac Pro」には1,000日以上アップデートがされておらず、Appleがハードウェアに大きな課題をかかけているのではないかと報じられております。

 

Mac Proは1,600日以上もハードウェアアップデートされていない

Appleのハイエンド据え置きパソコンである「Mac Pro」は、1,600日以上ハードウェアアップデートが施されておりません。

 

 

 

 

「WWDC 2017」では、Proシリーズとして「iMac Pro」が登場したため、Appleは「Mac Pro」のハードウェアアップデートを見送ったと言われています。

 

 

Appleは、次期「Mac Pro」をモジュラー式としてアップデートすることを約束しておりますが、具体的なリリース時期は発表されておりません。

 

 

現在のリーク情報によると、モジュラー式「Mac Pro」は、2019年に登場することが噂されておりますが、信憑性は十分にあるとは言えないでしょう。

 

 

 

 

この情報が正しくても、2,000日以上の間「Mac Pro」のアップデートが施されないことを意味するため、Appleのハードウェア部門に何かしらの問題があるのではないかと言われております。

 

 

Mac miniは1338日もアップデートされていない

Appleは、2013年12月から本日まで、「Mac mini」のアップデートを行っておりません。

 

 

そして、本日で更新がないまま1,338日を迎えたことが報じられております。

 

 

 

 

Appleは、「Mac Pro」をモジュラー式としてアップデートすることを約束しておりますが、「Mac mini」に関しては、新たにアップデートすることを正式に発表しておりません。

 

 

Appleの最高経営責任者(CEO)であるティム・クック氏は、ユーザーからのメールに対して、「Mac miniはこれからもAppleにとって重要である」とコメントしてるが、次期「Mac mini」を開発している情報は一切ありません。

 

 

 

 

AppleのCEOからのコメントではあるが、Apple社内でも新しいハードウェアのアップデートに対して、「深く心配している」という声が多いようです。

 

 

Macbookは、Touch Barとキーボードに難があり

Appleの「Macbook」には新しいキーボードとして「バタフライキーボード」が採用されております。

 

 

この「バタフライキーボード」こそが、Macbookシリーズの大きな課題であると言われており、すぐに故障する厄介者とされています。

 

 

「バタフライキーボード」には、小さなホコリが入ってしまうとキーを押せなくなる不具合を抱えており、修理費用も数万円かかると言われております。

 

 

「バタフライキーボード」の故障率の高さと終了費用の高さに不満を覚えたユーザーたちは、2回もAppleに対して集団起訴をおこしております。

 

 

 

 

また、「Touch Bar」に関しても「ESC」キーが廃止したことで、これまでMacbookを愛用していたプログラマーから避難声が挙がってきている。

 

 

さらにAppleは非Touch BarモデルをCPUをTouch Barモデルよりもスペックが劣るものを用意しており、ハードウェア構成としても不満の声が上がってきている。

 

 

Macシリーズは将来的にIntel製CPUから自社製へ変更する

Appleは、次期Macにてこれまで採用してきたIntel製のCPUから自社製へ切り替えることが報じられております。

 

 

Appleから販売されているiPhoneやiPadには自社製のチップであるAシリーズが採用されております。

 

 

Appleの自社製チップは、確かにモバイルノート向けCPUと肩を並べるほど性能が良くなったことは間違いないでしょう。

 

 

しかし、Intel製のCPUから離れることでこれまで利用できた「BootCamp」などのWindowsの仮想化ができなくなる恐れがある。

 

 

Macを購入してきたユーザーの中には、Mac上でWindowsが動きから問題ないと判断して購入した層も一定数いるので、プロセッサの変更は大きな問題を生じる必要があります。

[MacRumors]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)