TOP

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年7月17日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proは2011年以来の大幅なスペックアップであることが判明

2018年7月17日にAppleから発表された「Macbook Pro Touch Bar 2018」モデルのスペックの伸び幅が、2011年...

2018年7月17日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの無償修理プログラムで第3世代への交換は行わない!?

2018年7月17日にAppleが、バタフライキーボードの第1世代と第2世代を対象としている無償修理プログラムでは、第3世代のバタフライキー...

2018年6月6日

App Storeのガイドラインが変更-有料アプリの無料トライアルを導入

2018年6月6日にAppleが、「App Store」のガイドラインを変更し、有料アプリの無料トライアル期間を設けるられるよう変更されていることが明らかとなりました。

 

 

Apple、App Storeのガイドラインを変更

2018年6月6日にAppleが、iOSとmacOSのアプリケーションストアである「App Store」のガイドラインを変更したことが報じられております。

 

 

Appleは、2018年6月5日にユーザーが、すべてのアプリケーションへ時間制限の試用期間で無料トライアルできるようガイドラインを更新したことが報告されております。

 

 

この改正されたガイドライン「3.1.1」には、有料アプリを一時的に利用可能にできる旨が記述されているようです。

 

 

なお、ガイドラインを変更する前は、「App Store」に公開されているアプリケーションの無料試用期間を設ける場合、毎月または週払いを行うための同意を得られるサブスクリプションベースのアプリケーションだけでした。

 

有料アプリが時間制限などで一時的に利用できるように

改正されたガイドラインによると、有料アプリは時間制限などにより、一時的に無料で利用することができる試用期間が設けられるようです。

 

 

たとえば、「App Store」で無料トライアルしたい場合は、まずは0円のアプリ内購入を行い、一定期間の試用期間を得られるようになるようです。

 

 

お試し期間は、2日や1週間、数日など自由に設定できることが記述されているようです。

 

 

このガイドラインの変更により、「App Store」すべてのアプリケーションは、デベロッパーがお試し期間を設置することで、無料でトライアルを行うことができるようになります。

 

 

macOS版App Storeは特に重要

iOS版「App Store」に比べて、macOS版の「App Store」に公開されているアプリケーションの値段は、高額であることは言うまでもないでしょう。

 

 

今回発表された無料トライアルは、macOS版「App Store」で重要な役割となると言われております。

 

 

macOS版「App Store」にて購入したアプリケーションが、ユーザーの思うような機能ではない場合、苦情などが挙がっていたようです。

 

 

「App Store」へ無料トライアルを設けることで、こうした苦情が軽減されることが目的であると言われております。

 

 

他にもガイドラインは大きく変更されている

Appleが昨日行ったガイドライン変更は、これまでよりも大きな変更であると報じられております。

 

 

現在「App Store」で問題となっている、PCゲームで有名な「Stem」から提供される「Steam Link」のためのガイドラインの変更も含まれているようです。

 

 

具体的には、「Stream Link」のようなリモートミラーリングアプリケーションを中心としたガイドラインの変更が施されております。

 

 

また、詐欺行為を行っているサブスクリプションアプリケーションを規制するガイドラインの変更も含まれており、品質強化も行っているようです。

[MacRumors]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)