TOP

2018年12月18日 | 自動車

Apple、TeslaのデザイナーだったAndrew Kim氏を雇用か

2018年12月18日にAppleが、自動運転や電気自動車で有名な「Tesla(テスラ)」の元従業員であるAndrew Kim氏を雇用したこ...

2018年12月18日 | テクノロジー

電子決済「Origami Pay(折り紙ペイ)」が対象店舗で最大半額になるキャンペーンを開催

2018年12月18日に電子決済サービス「Origami Pay(オリガミペイ)」が、対象の店舗と期間限定で、支払い金額が最大で半額になるキ...

2018年12月17日 | テクノロジー

Apple、SNSである「Apple Music Connect」を2019年中に終了へ

2018年12月17日にAppleが、「Apple Music」のSNS機能である「Apple Music Connect」を2019年中に...

2018年12月17日 | テクノロジー

Google Japan、「Googleストア」でホリデーセールを開催

2018年12月17日にGoogle Japanが、同社の公式オンラインストア「Googleストア」で「ホリデーセール」を開催したことが明ら...

2018年12月16日 | テクノロジー

Amazon Echo、アメリカで「Apple Music」に対応開始へ

2018年12月16日にAmazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」が、Appleの音楽聴き放題サービスである「Apple M...

2018年12月16日 | テクノロジー

Apple、2019年モデルiPhoneでも販売台数が伸び悩むかもしれない

2018年12月16日にApple関連の情報で有名なアナリストが、2018年モデルである「iPhone XR」の販売台数の不振を受けて、20...

2018年6月4日

Apple、WWDC 2018で6コアのMacbook Proを発表か

2018年6月4日にAppleが、カンファレンスイベント「WWDC 2018」にてIntelの「Intel Core i7」の6コアモデルを搭載した新しい「Macbook Pro」を発表予定であることが明らかとなりました。

 

 

6コアプロセッサを搭載した「Macbook Pro」は、「MacBookPro 14,3」と呼ばれており、15インチモデルであることが予想されております。

 

 

Geekbenchに6コアチップを搭載しMacbook Proが現れる

2018年6月4日にベンチマーク測定で有名な「Geekbench」にて、6コアチップを搭載した「Macbook Pro」が登場したことが明らかとなりました。

 

 

 

 

「Geekbench」に登場した「Macbook」には、「Intel Core i7-8750H」が搭載されていることが報じられております。

 

 

この「Intel Core i7-8750H」は、6コアで構成されたプロセッサーであることが確認されております。

 

 

これまでのMacbookシリーズは、13インチモデルがデュアルコアで15インチモデルが4コアのラインアップとなっております。

 

 

そのため、6コアプロセッサを搭載したMacbookは未だかつて登場したことがないため、新型「Macbook Pro」であることが予想されております。

 

 

Intel Core i7-8750Hの性能は?

Geekbenchに登場した「Macbook Pro」に搭載されている「Intel Core i7-8750H」は、間違いなく次世代プロセッサであることが断言されております。

 

 

クロック周波数だけで見ると、現行モデルの2.9GHzよりも少し低い2.21GHzとなっているようです。

 

 

しかし、「Intel Core i7-8750H」のターボ時のクロック周波数は最大で4.1GHzとなるため、デスクトップPC並みの性能であることがわかります。

 

 

現行モデルのターボ時は、最大で3.9GHzであるため、0.2GHzほどアップデートされていることがわかります。

 

 

なお、「Intel Core i7-8750H」のターボ時のクロック周波数は、現行モデルのカスタマイズで利用できる3.1GHzプロセッサと同じクロック周波数であることが予想されております。

 

 

 

メモリ容量は32GB!?

Geekbenchに登場した新型「Macbook Pro」のメモリ容量は、32GBではないかと報じられております。

 

 

ベンチマークスコアには、メモリ容量が「DDR 4 RAM」の32GBと表示されております。

 

 

現行モデルのMacbookシリーズは、搭載できるメモリの最大は16GBですが、新型「Macbook Pro」は現行モデルよりも2倍の容量を搭載していることがわかります。

 

 

また、「Macbook Pro 15インチ」モデルに搭載されているメモリは「DDR 3」ですので、新型「Macbook Pro」では新世代の「DDR 4」が搭載されていることも確認されております。

 

 

これまで、AppleがMacbookシリーズのメモリ容量を32GBへアップデートすると報じられていたため、信憑性は高いことがわかります。

 

 

Geekbenchに登場したMacbookは14インチではなく15インチ

Geekbenchに登場した新型「Macbook Pro」は、「MacBook Pro14,3」として登場しております。

 

 

コードネームから、新しい14インチの「Macbook Pro」を想像してしまうかもしれませんが、恐らく「Macbook Pro 15インチモデルであることが予想されております。

 

 

「MacBook Pro14,3」は、新型「Macbook Pro」の中でもカスタマイズモデルに位置しており、上位グレードであると報じられております。

 

 

なお、「Macbook Pro」シリーズへ新しいインチサイズを採用した新型モデルが登場されませんが、「Macbook 12Inch」へ13インチモデルが登場するのではないかと噂されております。

 

 

WWDC 2018では、ハードウェアの発表はあるのか?

Appleは、2018年6月4日より開催するデベロッパー向けカンファレンスイベント「WWDC 2018」を開催します。

 

 

最近になり、同イベントではハードウェアの発表は行われないことが報じられておりますが、このタイミングで新型MacbookがGeekbenchに登場したことで、ハードウェアの発表が行われる可能性が見えてきました。

 

 

Appleは、毎年少なからずWWDCでハードウェアの発表を行っているため、「WWDC 2018」でも新型ハードウェアが発表されることが予想できます。

 

 

しかし、去年開催された「WWDC 2017」ほど数多くのハードウェアが発表される可能性は低いため、マイナーチェンジ程度に留まるか、WEBページ上での更新となるかもしれません。

[AppleInsider]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)