TOP

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年7月17日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proは2011年以来の大幅なスペックアップであることが判明

2018年7月17日にAppleから発表された「Macbook Pro Touch Bar 2018」モデルのスペックの伸び幅が、2011年...

2018年7月17日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの無償修理プログラムで第3世代への交換は行わない!?

2018年7月17日にAppleが、バタフライキーボードの第1世代と第2世代を対象としている無償修理プログラムでは、第3世代のバタフライキー...

2018年6月3日

Apple、macOS 10.14でダークモードを強化-App Storeのアプリケーションも適応可能へ

2018年6月3日にAppleが、「WWDC 2018」にて発表予定の「macOS 10.14」にて、ダークモードを強化することが明らかとなりました。

 

 

「macOS 10.14」のダークモードは、サードパーティ製のアプリケーションでもダークモードを適応することが可能となるようです。

 

 

Apple、macOS 10.14でサードパーティ製のアプリケーションもダークモードを適応可能に

2018年6月3日にAppleが「macOS 10.14」にてダークモードを強化する方針であることが明らかとなりました。

 

 

 

 

デベロッパーであるSteve Troughton-Smith氏(@stroughtonsmith)によると、Appleは「macOS 10.14」にてサードパーティ製のアプリケーションでもダークモードを適応できるようになるとツイートしております。

 

 

 

「macOS 10.14」では、「Apple News」などに限らず「Mac App Store」に公開されているアプリケーションでも適応することが可能となります。

 

 

「Mac App Store」では、事前にダークモードをビデオプレビューできる機能が加えられ、事前にダークモードを確認することができるようです。

 

 

なお、「macOS 10.14」のダークモードは以下のようになるようです。

 

 

 

 

 

これまでのダークモードはメニューとDockのみ適応可能

Appleは、macOSにてダークモードを提供しておりましたが、メニューバーとDockのみに限られておりました。

 

 

現在リリースされているmacOSにてダークモードを適応する手順は、設定の一般にて「メニューバーとDock」を暗くするにチェックを入れることで適応することができます。

 

 

 

この設定をすると、名前の通りメニューとDockのみダークモードが適応され、Finderなどは白いままであることがわかります。

 

 

 

「macOS 10.14」では、本格的なダークモードが追加されることで、もしかするとFinderなどもダークモードを適応することができるようになるかもしれません。

 

 

 

macOS 10.14は6月4日に発表

Appleは、「macOS 10.14」を「WWDC 2018」にて発表することがほぼ確定しております。

 

 

「WWDC 2018」は、太平洋時間2018年6月4日に開催され、日本時間では2018年4月5日午前2時より開催されることが決定しております。

 

 

 

 

Appleは、「macOS」でも「iOS」アプリケーションを動かせるクロスプラットフォーム機能をリリースすることが報じられております。

 

 

 

 

この機能を利用すると、iOS版「App Store」に公開されているアプリケーションをmacOSでも利用することが可能となります。

 

 

Appleは、「macOS 10.14」の他にも「iOS 12」を発表する予定であることも報じられておりますので、Appleが公開しているストリーミング配信を興味のある方は視聴してみてはいかがでしょうか。

[@stroughtonsmith]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)