TOP

2018年6月19日 | テクノロジー

Twitter、Apple Watch向けに公式アプリ「Chirp for Twitter」をリリース!

2018年6月19日にTwitterが、Appleのウェアラブルデバイス「Apple Watch」向けに公式アプリ「Chirp for Tw...

2018年6月19日 | テクノロジー

iPhone SE 2の販売日は2019年になるかもしれない-3モデルの保護フィルムがリーク

2018年6月19日にAppleから販売が噂されている「iPhone SE」の後継機「iPhone SE 2(アイフォンエスイー2)」の販売...

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、オリジナル番組作成のため、大物司会者オプラ・ウィンフリー氏と数年契約を結ぶ

2018年6月18日にAppleが、「Apple TV」などのコンテンツ向け自社製番組のために、大物司会者を数年契約で締結したことが明らかと...

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、Macシリーズのハードウェアアップデートに大きな問題を抱えている

2018年6月18日にAppleが、Macシリーズにてハードウェアアップデートに大きな課題を生じていることが明らかとなりました。 &n...

2018年6月17日 | テクノロジー

Apple、2019年モデルのiPhoneにも液晶ディスプレイを搭載へ

2018年6月17日にAppleが、2018年モデルに引き続き2019年モデルのiPhoneでもLCDディスプレイ(液晶ディスプレイ)モデル...

2018年6月17日 | テクノロジー

Intel、2018年モデルのiPhone向けにモデムチップの生産を開始へ

2018年6月17日にIntelが、2018年秋ごろに販売予定の2018モデルのiPhone向けにモデムチップの生産を開始したことが明らかと...

2018年6月2日

iPhone SE 2の新たなガラスフィルムがリーク!iPhone Xよりも小さいノッチを採用か

2018年6月1日にAppleから販売が噂されている「iPhone SE 2」用の保護ガラスフィルムと思われるリーク画像が公開されたことが明らかとなりました。

 

 

リークされた保護ガラスフィルムから「iPhone SE 2」のノッチが浅いことが確認されております。

 

 

iPhone SE 2用の新たな保護ガラスフィルムがリーク

2018年6月1日にAppleからの販売が噂されている「iPhone SE 2」用の保護ガラスフィルムがリークされたことが明らかとなりました。

 

 

 

 

アメリカのWEBサイト「SLASH LEAKS」にて、「iPhone SE 2」用の保護ガラスフィルムが公開されたことが判明しております。

 

 

公開されたリーク画像には、保護ガラスフィルムへ「iPhone SE 2」と書かれたラベルが付いていることから、2018年9月に発表予定の3モデルではないことが予想されております。

 

 

また、「iPhone SE」の後継機の名称には、「iPhone SE 2018」などが挙がってきておりましたが、最近では「iPhone SE 2」が有力とされております。

 

 

iPhone SE 2のノッチは小さめ!?

公開された「iPhone SE 2」の保護ガラスフィルムを見ると、ノッチ部分が小さいように見受けられます。

 

 

 

 

画像だけで判断する限り、2017年に発表された「iPhone X」のノッチよりも彫りが浅いように見受けられます。

 

 

また、「iPhone SE」の横幅を考えると「iPhone X」よりも小さいノッチが採用されていることが予想されます。

 

 

しかし、残念ながら小型化されたノッチが、廉価版である「iPhone SE 2」へ採用されることには違和感は残ります。

 

 

iPhone SE 2にはノッチが採用されるもFace IDは採用されない!?

3枚目のリーク情報を見ると、「iPhone SE 2」ではベゼルレスデザインが採用され、ホームボタンが廃止されていることがわかります。

 

 

 

 

そのため、「iPhone SE 2」が「iPhone X」の廉価版として登場するのであれば、指紋認証システム「Touch ID」が廃止され、顔認証システム「Face ID」が採用されることとなります。

 

 

しかし、「iPhone SE」の後継機に関する情報の中には、生体認証システムそのものが採用されない説が浮上してきている。

 

 

 

 

「iPhone SE」は、低価格なiPhoneとして登場しているため、次世代生体認証システムである「Face ID」が廉価版モデルへ採用するには、コスト面で課題が残ると言われております。

 

 

「iPhone SE 2」では、ベゼルレスデザインを採用してしまったために従来までの「Touch ID」が必然的に廃止されることとなります。

 

 

コスト面で「Face ID」が採用できず、デザイン面で「Touch ID」を採用することが難しいため、「iPhone SE 2」では生体認証システムが採用されず、パスコードによる認証へ戻る可能性があります。

[SLASH LEAKS]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)