TOP

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2019年1月21日 | テクノロジー

iPhone XS Maxの後継機は3眼カメラと4,000mAhの大型バッテリーを搭載か

2019年1月21日にAppleが、2019年モデルとして登場する「iPhone XS Max」の後継機にて、3眼カメラと4,000mAhの...

2019年1月21日 | テクノロジー

米Apple、iPhone SEを値引き販売へ-iPhone SE 2

2019年1月21日にAppleが、アメリカにて「iPhone SE」の値下げ販売を開始したことが明らかとなりました。   ...

2018年5月19日

Google、音楽ストリーミングサービスYouTube Music Premiumを発表-Google Play musicは廃止か

2018年5月19日にGoogle傘下のYouTubeが、音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」へ新たに「YouTbe Music Premium」を提供開始することを発表致しました。

 

 

「YouTube Music Premium」は、月額9.99ドル(約1,100円)で利用することができます。

 

 

さらに「Google Play Music」が「YouTube Music Premium」へ統合されることで、「Google Play Music」が廃止される可能性も浮上してきております。

 

 

Google、YouTube Musicの提供を開始!

2018年5月19日にGoogle傘下のYouTubeが、音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」へ「YouTube Music Premium」を提供開始することを発表しました。

 

 

 

Googleは、動画ストリーミングサービスとして「YouTube」を提供しておりますが、これの音楽版となる「YouTube Music」を元々提供しておりました。

 

 

そして今回、「YouTube Music」で広告を表示させない有料プラン「YouTube Music Premium」をリリースしたことが発表されております。

 

 

YouTube Music Premiumのサービス内容

元々「YouTube Music」は、広告を見ることで無料で音楽を視聴することが出来ました。

 

 

これは、同じく音楽聴き放題サービスである「Spotify」も同様であり、料金を支払わない代わりに広告を表示することで利益を得ている。

 

 

「YouTube Music」は、無料プランで音楽を聞くことが出来ますが、音楽のバックグラウンド再生やダウンロード再生は出来ないなどの制限が設けられている。

 

 

「YouTube Music Premium」へ加入すれば、音楽のバックグラウンド再生やダウンロード、広告の非表示などが可能となるようです。

 

 

 

 

「YouTube Music Premium」は、月額9.99ドル(約1,100円)を支払うことで加入することが出来ます。

 

 

 

さらにYouTubeは、「YouTube Music Premium」へ既存のサービス「YouTube Red」の機能も加えた有料プラン「YouTube Premium」も月額11,99ドル(約1,320円)にて提供開始するようです。

 

 

Googleの音楽ストリーミングサービスは「YouTube Music」へ統合か

Google内では、音楽ストリーミングサービスとして「Google Play Music」と「YouTube Music」の2種類存在しております。

 

 

これらをわかりやすく解釈すると、Google管轄の音楽ストリーミングサービスが「Google Play Music」で、Google傘下のYouTubeの管轄する音楽ストリーミングサービスは「YouTube Music」となります。

 

 

Googleは、今回の「YouTube Music Premium」の発表と同時に将来的にGoogle内の音楽ストリーミングサービスを統合させることを発表しております。

 

 

現在では、「Google Play Music」側が「YouTube Music Premium」へ統合されることが報じられておりますが、具体的な時期は不明となっております。

 

 

日本は「YouTube Music」のサービス国に含まれず

YouTubeは、「YouTube Music」を以下の国で配信することを発表しております。

 

 

  • アメリカ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • メキシコ
  • 韓国

 

その後、「YouTube Music」をリリースする国の候補はこちらとなっている。

 

 

  • オーストリア
  • カナダ
  • デンマーク
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • アイルランド
  • イタリア
  • ノルウェイ
  • ロシア
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス
  • イギリス

 

これらのリリース国を見る限り、今のところは日本で配信する予定がないことがわかります。

 

 

日本国内でサービス提供されている音楽ストリーミングサービスには「Spotify」や「Apple Music」、「LINE MUSIC」、「Google Play Music」、「Amazo Music」などが挙げられております。

 

 

一般的には、邦楽を聞きたいのであれば、「LINE MUSIC」で洋楽を聞きたいのであれば「Spotify」が良いと評価されております。

 

 

また、「YouTube Music」のサービス国に含まれていない日本で、今後「Google Play Music」が継続されるのか、あるいは「YouTube Music Premium」へ置き換えられるのかは明らかとされておりません。

 

 

日本市場では、音楽ストリーミングサービスへ加入する文化が各国よりも根付いていない印象を抱きますが、動画サイト「YouTube」の人気を利用することで、音楽ストリーミングサービスへの加入を促すことが可能となります。

 

 

Googleは、人気のある「YouTube」と「Google Play Music」を組み合わせることで、新たなコンテンツ消費者を獲得する戦略を取っていることがわかります。

[YouTube]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)