TOP

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年7月17日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proは2011年以来の大幅なスペックアップであることが判明

2018年7月17日にAppleから発表された「Macbook Pro Touch Bar 2018」モデルのスペックの伸び幅が、2011年...

2018年7月17日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの無償修理プログラムで第3世代への交換は行わない!?

2018年7月17日にAppleが、バタフライキーボードの第1世代と第2世代を対象としている無償修理プログラムでは、第3世代のバタフライキー...

2018年5月16日

Microsoft、大型ディスプレイを搭載した「Surface Hub 2」を正式発表

2018年5月16日にMicrosoftが、大型ディスプレイを搭載した「Surface Hub」の後継機「Surface Hub 2(サーフェスハブ2)」を正式発表したことが明らかとなりました。

 

 

Microsoft、Surface Hub 2を正式発表へ

2018年5月16日に米Microsoftが、Surfaceシリーズの中で最も大きいモデルである「Surface Hub」の後継機として「Surface Hub 2」を正式発表しました。

 

 

 

 

「Surface Hub」シリーズは、Microsoftが発表した大型Windows PCとなります。

 

 

2018年に入りMicrosoftが、「Surface Hub」の後継機を準備中であることが報じられておりましたが、リーク情報通りにリリースされたこととなります。

 

 

 

 

「Surface Hub 2」は、会議で使用されることを前提とており、大型タッチパネルディスプレイを搭載していることが特徴的となっております。

 

 

そのため、会議の資料をタッチ操作でスクロールし、Wordファイルなどを手軽に操作することができます。

 

 

Surface Hub 2のスペック

「Surface Hub 2」には、50.5インチの4Kマルチタッチディスプレイが搭載されております。

 

 

「Surface Hub 2」のデザインには、ベゼルが細いベゼルレスデザインが採用され、全面が表示用のディスプレイとなっている。

 

 

Surfaceシリーズであるため、搭載されている4kマルチタッチディスプレイは、スタイラスペンである「Surface Pen」による操作も可能です。

 

 

さらに、4K対応のカメラや内蔵スピーカー、遠距離(ファー・フィールド)マイクアレイなどが搭載されております。

 

 

そのため、「Surface Hub 2」のスペックは通常のパソコンよりも遥かにハイスペックであることがわかります。

 

 

Surface Hub 2の使い方

米Microsoftは、YouTubeにて「Surface Hub 2」の商品紹介動画を公開しております。

 

 

 

 

動画によると「Surface Hub 2」は、キャンバスのように立てかけて使用できるようです。

 

 

 

電源ボタンは、左側に搭載されており押すだけでスリープを解除している様子を伺うことができます。

 

 

 

「Surface Hub 2」の側面はマグネットになっており、「Surface Pen」を収納することが可能だ。

 

 

また、「Surface Pro」や「Surface Laptop」と連携することも可能で、ネットワークを通して「Surface Hub 2」を操作することもできるようです。

 

 

この連携機能は、「マルチユーザーサインイン機能」と呼ばれており、複数のユーザーが同時に「Surface Hub 2」を操作することができるようになります。

 

 

「Surface Hub 2」は、横画面にも対応しており、表示中に「Surface Hub 2」を縦置きから横置きにしてもスムーズに対応してくれることがわかります。

 

 

縦向きモードは「ポートレートモード」と呼ばれ、横向きモードは「ランドスケールモード」と呼ばれております。

 

 

Surface Hub 2は連結して使用することが可能

今回の「Surface Hub 2」は、前モデルとは異なり、複数の「Surface Hub 2」を連結して扱うとなっている。

 

 

そのため、マルチユーザーサインイン機能と複数の「Surface Hub 2」を利用することで、ユーザーが席に座っていても「Surface Hub 2」を想いのまま操作することができます。

 

 

これらの機能をつい買えば、プレゼンテーション中のデモンストレーションを技術者が遠隔で行うことなどが可能で、様々な扱い方をすることができます。

 

 

まずは一部顧客を対象としてテスト

米Microsoftは、「Surface Hub 2」を一部の顧客を対象としてテストを開始することを発表しております。

 

 

「Surface Hub 2」のテストは、2018年から開始され、2019年まで続くことが予想されております。

 

 

Microsoftから具体的なテスト内容は発表されておりませんが、動画を見る限り完成度が高いように見受けられます。

 

 

「Surface Hub」は、日本でも発表された実績がありますが、日本で「Surface Hub 2」の実機を見ることはほぼ無いことが予想されます。

 

 

Surface Hub 2の販売日と販売価格

米Microsoftは、「Surface Hub 2」を2019年中に販売開始することを発表しております。

 

 

「Surface Hub 2」の販売価格については、今回は発表されず、追って発表されるようです。

 

 

「Surface Hub」シリーズは、大型ディスプレイを搭載しているため、価格が高い傾向にあります。

 

 

旧モデルである初代「Surface Hub」は、一番安モデルで1,038,800円、一番高いモデルで2,588,800 円で販売されております。

 

 

「Surface Hub 2」に関しては、複数の「Surface Hub 2」を繋げて利用することができるため、わずかに価格が落ちることが予想されます。

 

 

しかし、4Kディスプレイや4K対応カメラなどを搭載しているため、価格が据え置きされる可能性もあります。

[YouTube]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)