TOP

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年7月17日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proは2011年以来の大幅なスペックアップであることが判明

2018年7月17日にAppleから発表された「Macbook Pro Touch Bar 2018」モデルのスペックの伸び幅が、2011年...

2018年7月17日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの無償修理プログラムで第3世代への交換は行わない!?

2018年7月17日にAppleが、バタフライキーボードの第1世代と第2世代を対象としている無償修理プログラムでは、第3世代のバタフライキー...

2018年5月16日

ASUS、iPhone Xのようなノッチのある「ZenFone 5」を日本でも販売開始へ

2018年5月15日にASUSが、「MWC 2018」で発表したフラグシップスマートフォン「ZenFone 5」を日本でも販売開始することを発表しました。

 

 

ZenFone 5シリーズは5月18日から販売開始され、3万円台から6万円でラインアップされております。

 

 

ASUS、日本でも「ZenFone 5」を販売開始へ

2018年5月15日にASUSが、同社のフラグシップスマートフォン「ZenFone 5」を日本でも販売開始することを正式に発表いたしました。

 

 

 

ASUSは、モバイルディバイスのカンファレンスイベント「MWC 2018」で発表したフラグシップスマートフォン「ZenFone 5」をいよいよ日本でも販売開始することを発表しました。

 

 

「ZenFone 5」の名前は、初代「ZenFone 5」から取ってきており、原点回帰をコンセプトに加賀げております。

 

 

今回ASUSから発表された日本で販売されるスマートフォンは、以下の通りとなっております。

 

  1. ZenFone 5
  2. ZenFone 5Z
  3. ZenFone 5Q

 

 

ZenFone 5にはiPhone Xのようなノッチを搭載

Appleから販売された2017年モデルである「iPhone X」にはベゼルレスデザインが採用され、上部にはノッチと呼ばれる凹みが存在します。

 

 

「ZenFone 5」は、Androidスマートフォンですが「iPhone X」と同じベゼルレスデザインとノッチが搭載されている。

 

 

 

 

ディスプレイ下部はわずかにベゼルが太いものの、側面は「iPhone X」のようにベゼルが細いことがわかります。

 

 

このように「ZenFone 5」の前面は、ノッチの多きやさディスプレイ下部のベゼルの太さを抜くと「iPhone X」と全く同じでデザインあると言えるでしょう。

 

 

ZenFone 5は顔認証ではなく、指紋認証システムを搭載

「ZenFone 5」に搭載されているノッチには、顔認証センサーが搭載されておりません。

 

そのため、「ZenFone 5」のノッチは「iPhone X」よりも面積が小さいように見受けられます。

 

 

「ZenFone 5」の生体認証システムには、指紋認証システムが搭載されております。

 

 

「ZenFone 5」の指紋認証センサーは背面に配置されており、ZenFoneシリーズと共通していることがわかります。

 

 

Android PとZenFone 5でiPhone Xとほぼ同じに

Googleは、2018年後半にリリース予定の「Android P」を「Google I/O」にて発表しております。

 

 

 

 

「Android P」には、「iPhone X」と同じジェスチャーコントローラが備わっており、これまでの3ボタンによる操作方法から大きく進化している。

 

 

 

 

「Android P」のジェスチャー操作は、これまでのその他ボタン(タスクボタン)が廃止され、下から左右にスワイプすることでタスク一覧を表示することが出来ます。

 

 

ホームボタンは、デザインが変更されましたが引き続き真ん中のボタンをタップするだけでホーム画面へ遷移することが出来ます。

 

 

戻るボタンは、「Android P」でも同じように扱うことができ、「iPhone X」との大きな違いとなっております。

 

 

ZenFone 5とZenFone 5Zのスペック

「ZenFone 5」と「ZenFone 5Z」にはリアカメラとアウトカメラに画角が120度の広角カメラが搭載されております。

 

 

プロセッサに関しては、「ZenFone 5」にはQualcommの「Snapdragon 636」が搭載され、「ZenFone 5Z」には「Snapdragon 846」が搭載されている。

 

 

グラフィックスは、「ZenFone 5」へ「Adreno 509」、「ZenFone 5Z」には「Adreno 630」が採用されている。

 

 

ストレージ容量は、「ZenFone 5」が64GBで、「ZenFone 5Z」は128GBとなっております。

 

 

それ以外のスペックは共通しており、6GBのメモリ(RAM)や1,200万画素のメインカメラと800万画素のがサポートされている。

 

 

OSは、「Andorid 8.0」が搭載され、いずれもmicroSDXCをサポートしております。

 

ディスプレイサイズも共通しており、いずれも6.2インチの2,246×1,080ドットのFHD+ワイド液晶ディスプレイが搭載されております。

 

 

ZenFone 5Qのスペック

「ZenFone 5Q」は、アウトカメラに1,600万画素のメインカメラと800万画素の広角カメラが搭載されております。

 

 

インカメラには、2,000万画素のメインカメラと800万画素の広角カメラが採用され、広角カメラのみアウトカメラと共通しております。

 

 

プロセッサには、Qualcomm製の「Snapdragon 630」が搭載され、メモリ(RAM)容量は4GBとなっております。

 

 

ストレージ周りは、64GBのストレージ容量とmicroSDXCがサポートされている。

 

 

搭載されるOSは、旧世代である「Android 7.1.1」が採用され、OSでも差別化されていることがわかります。

 

 

ディスプレイサイズは、わずかに小さい6インチの2,160×1,080ドットのFHD+が搭載されます。

 

 

ZenFone 5とZenFone 5Z、ZenFone 5Qの販売価格

ASUSは、日本で販売する「ZenFone 5」、「ZenFone 5Z」、「ZenFone 5Q」の価格を以下のような価格で登場することが見込まれております。

 

 

  • ZenFone 5:5万2,800円
  • ZenFone 5Z:6万9,800円
  • ZnFone 5Q:3万9,800円

 

 

価格帯だけで見ると、「iPhone X」や「Google Pixel」が10万円前後であることを考えるとコストパフォーマンスが良いことがわかります。

 

 

ASUS JAPANは、ZenFone 5シリーズを2018年5月18日より販売することを発表しております。

 

 

安くベゼルレスデザインとノッチを採用したスマートフォンを購入したいユーザーは、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

[ASUS]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)