TOP

2018年12月14日 | テクノロジー

Apple、iPhoneの高額化とiPhone SEの終了で売上が減少か

2018年12月15日にAppleが、iPhoneの高額化と「iPhone SE」の取り扱い終了受けて、例年よりも売上が低下していることが明...

2018年12月14日 | ゲーム

ポケモンGO、予告どおりトレーナーバトル機能をリリースへ

2018年12月14日にNianticはポケモンGOにて、予告していた対戦機能「トレーナーバトル」をリリースしたことが明らかとなりました。 ...

2018年12月13日 | テクノロジー

Amazon、4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を販売開始へ

2018年12月13日にAmazonが、「Fire TV Stick」シリーズにて新たに4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」を...

2018年12月13日 | テクノロジー

次期iPhoneは、タッチセンサーと有機ELを統合へ-より軽く薄く

2018年12月13日にAppleが、次期iPhoneにてタッチセンサーとフレキシブル有機ELディスプレイを統合化する計画があることが明らか...

2018年12月12日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを販売する計画を継続中!?求人で技術者を募集か

2018年12月12日にAppleのWEBサイトから存在を消した「AirPower」の販売計画が無くなったことが報じられておりましたが、Ap...

2018年12月12日 | テクノロジー

Google+、前倒しで2019年4月にサービス終了へ

2018年12月12日にGoogleが、同社のソーシャルネットワークサービスである「Google+」のサービス終了時期を当初予定していた20...

2018年5月13日

Apple、iPhone SE (2018)を9月に発表か-iPhone X3モデルと同時発表?

2018年5月13日にAppleが、「iPhone SE」の後継機である「iPhone SE (2028)」を2018年9月に発表する可能性が浮上してきました。

 

 

「iPhone SE (2018)」は「WWDC 2018」では発表さず、「iPhone X」の派生モデルと同時発表されるかもしれません。

 

 

Apple、iPhone SE (2018)を2018年9月に発表か

2018年5月13日にAppleからの販売が噂されている「iPhone SE (2018)」が、2018年9月に発表される可能性が浮上してきました。

 

 

 

 

メディアサイト「Macお宝鑑定団Blog」が、「iPhone SE (20180」の発表時期が4月〜6月となる可能性は低いことを報じております。

 

 

中国のケースメーカーや保護ガラスメーカーから得た情報として、Appleはまだ「iPhone SE (2018)」の生産を行っていないことを報じております。

 

 

その為、これまで報じられてきた6月に行われるカンファレンスイベント「WWDC 2018」の開催と同時に販売開始とはならない可能性が高くなりました。

 

 

過去のAppleの動きを振り返ると、発表と同時に販売や予約受付を開始する傾向にありましたが、近年発表された「iMac Pro」や「HomePod」、「iPhone X」などは数ヶ月遅れて販売開始しています。

 

 

Appleは「WWDC 2018」にて「iPhone SE (2018)」の発表を行いますが、実際に販売開始するのは数カ月先となる可能性もあります。

 

 

iPhone SE (2018)の販売時期は、2018年9月になる?

Appleは、「iPhone SE (2018)」を2018年9月に発表することが予想されております。

 

 

「iPhone SE (2018)」が、9月に発表されることは、2017年モデルである「iPhone X」の後継モデルと同時発表されることが予想されております。

 

 

 

現在リークされている情報によると、「iPhone X」の派生モデルは3種類となっており、液晶ディスプレイを搭載した6.1インチモデルと、有機ELディスプレイ(OLED)を搭載した5.8インチモデルと6.5インチモデルが用意されているようです。

 

 

その為、Appleは9月のイベントでは上の3モデルと「iPhone SE (2018)」で、計4モデルのiPhoneを発表することとなるようです。

 

 

 

iPhone SE (2018)のデザインは決定されておらず

Appleは、「iPhone SE (2018)」をリリースするプロジェクトはすでに存在しているようですが、最終的なデザインはまだ決定されていないようです。

 

 

これまでリークされた来た「iPhone SE (2018)」の情報は、Apple社内で動いている複数のプロトタイプのいつであることが判明している。

 

 

2017年にリークされた「iPhone X」を例にすると、実際に販売された「Face ID」とノッチのあるモデルとは別に、ディスプレイ一体型Touch IDを搭載したモデルやノッチのないモデル、背面に「Touch ID」があるモデルなど多数確認されております。

 

 

その為、最終的に「iPhone SE (2018)」が「Face ID」を搭載した「iPhone X」のようになるのか、これまでの「iPhone SE」と同じようなデザインとなるかは不明となっております。

 

 

なお、6月に控えている「WWDC 2018」までに設計を終えていなければ、同イベントで発表される可能性は低くなるため、「iPhone X」の派生モデルと同時発表となります。

 

 

小型化されたノッチは3種類のガラスフィルムで共通

ガラスフィルムメーカーは、「iPhone SE (2018)」用に3種類のガラスフィルムを試作しています。

 

 

3種類のガラスフィルムは、いずれもホームボタンようの穴が用意されておらず、「Face ID」の「TrueDepthカメラ」用にノッチが用意されております。

 

 

ガラスフィルムの形状だけで判断すると、「iPhone SE (2018)」用のガラスフィルムのノッチ部分は、「iPhone X」用よりも小さくなっていることがわかります。

 

 

 

 

もしかすると、「iPhone SE (2018)」のノッチ部分には一部の部品が削除される、あるいは第2世代の「Face ID」が採用されるかもしれません。

[Macお宝鑑定団Blog]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)