TOP

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年7月17日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proは2011年以来の大幅なスペックアップであることが判明

2018年7月17日にAppleから発表された「Macbook Pro Touch Bar 2018」モデルのスペックの伸び幅が、2011年...

2018年7月17日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの無償修理プログラムで第3世代への交換は行わない!?

2018年7月17日にAppleが、バタフライキーボードの第1世代と第2世代を対象としている無償修理プログラムでは、第3世代のバタフライキー...

2018年5月12日

iPhone SEの正式名称は「iPhone SE (2018)」に!?CAD画像もリーク

2018年5月11日にAppleから販売が噂されている「iPhone SE 2」ですが、正式名称が「iPhone SE (2018)」となる可能性が浮上してきました。

 

 

さらに「iPhone SE (2018)」のCAD画像が公開され小型化された「Face ID」が搭載されることが予想されております。

 

 

iPhone SE 2の正式名称は「iPhone SE (2018)」となる!?

2018年5月11日にAppleから販売が噂されている「iPhone SE 2」の正式名称が「iPhone SE (2018)」となる可能性が浮上してきました。

 

 

リーク情報で有名なEvan Blass氏(@evleaks)が、Apple動いている次期iPhone SEの名称が「iPhone SE (2018)」であることをツイートしています。

 

 


リークされた画像を見ると次期iPhoneの「Project Name(プロジェクト名)」に「iPhone SE (2018)」と記述されていることがわかります。

 

 

「iPhone SE (2018)」の前にモザイクがかけられておりますが、何を意味しているかは無名となっております。

 

 

「iPhone SE (2018)」はあくまでもApple社内のプロジェクト名であるため、製品名が必ず「iPhone SE (2018)」となるわけではありません。

 

 

しかし、製品名が「iPhone SE (2018)」となる可能性は信憑性があると言われております。

 

 

「iPhone SE (2018)」のCAD画像がリーク

リーク情報で有名なSteve H.氏(@Onleak)とメディアサイト「TigerMobiles」が「iPhone SE (2018)」のCAD画像を公開していることがわかりました。

 

 

公開されたCAD画像は、次期「iPhone SE (2018)」を予想したレンダリング画像のもととなっているCAD画像であることが発表されている。

 

 

 

 

公開されたCAD画像を見る限りでは、電源ボタンの位置やボタンの配置、形などに変化がないことがわかります。

 

 

しかし、イヤホン端子に関しては、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」と同様に廃止されているようです。

 

 

iPhone SE (2018)は、iPhone Xと同じ前面となる!?

公開されたCAD画像では、「iPhone SE (2018)」にホームボタンが無いことがわかります。

 

 

「iPhone SE (2018)」からホームボタンが廃止されたことにより「iPhone SE (2018)」には、指紋認証システム「Touch ID」が廃止されることを意味します。

 

 

このことから、「iPhone SE (2018)」には顔認証システム「Face ID」と「TrueDepthカメラ」が搭載されることが予想されております。

 

 

「iPhone SE (2018)」のディスプレイ上部には、「TrueDepthカメラ」用のノッチ(凹み)が用意されていることがわかります。

 

 

デザイン面でも大きく変更があり、「iPhone X」飲みに採用されていたベゼルレスデザインが採用され、前面すべてがディスプレイの表示領域となります。

 

 

iPhone SE 2018のディスプレイサイズは4.7~5.0インチへアップか

「iPhone SE (2018)」へベゼルレスディスプレイが採用されることにより、現行モデルよりもディスプレイサイズがインチアップされることが報じられております。

 

 

現行モデルである「iPhone SE」のディスプレイサイズは、4インチほどですがベゼルレスディスプレイを採用することで、4.7インチ〜5.0インチまでインチアップされると言われております。

 

 

さらに本体の大きさを変わらずにインチアップさせたことで、ディスプレイ比率も変化し、縦長で表示されることとなります。

 

 

また、「iPhone SE (2018)」のノッチが「iPhone X」よりも小さいことから、ノッチの小型化に成功していることがわかります。

[@evleaks]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)