TOP

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2019年1月21日 | テクノロジー

iPhone XS Maxの後継機は3眼カメラと4,000mAhの大型バッテリーを搭載か

2019年1月21日にAppleが、2019年モデルとして登場する「iPhone XS Max」の後継機にて、3眼カメラと4,000mAhの...

2019年1月21日 | テクノロジー

米Apple、iPhone SEを値引き販売へ-iPhone SE 2

2019年1月21日にAppleが、アメリカにて「iPhone SE」の値下げ販売を開始したことが明らかとなりました。   ...

2018年5月11日

iPhone SE 2のガラスフィルムがリーク-前モデルと同じサイスでFace IDを搭載か

2018年5月11日にAppleからの販売が噂されている「iPhone SE 2(アイフォンエスイー2)」用の保護ガラスフィルムがリークされたことが明らかとなりました。

 

 

「iPhone SE 2」の大きさは、前モデルである「iPhone SE」と変わらずに顔認証システム「Face ID」が採用されるようです。

 

 

iPhone SE 2用の保護ガラスフィルムがリーク

2018年5月11日にAppleから販売が噂されている「iPhone SE 2」ようの保護ガラスフィルムがリークされたことが明らかとなりました。

 

 

 

メディアサイト「Ben Geskin」が、「iPhone SE」の後継機である「iPhone SE 2」用の保護ガラスフィルムと「iPhone SE」が写っている画像を公開しております。

 

 

画像から、写っている保護ガラスフィルムと現行モデルの「iPhone SE」がほぼ同じ大きさであることがわかります。

 

 

また、ディスプレイの上部には、「iPhone X」のような凹みがあることからノッチがあることがわかります。

 

 

このノッチには「iPhone X」に搭載された顔認証システム「Face ID」のための「TrueDepthカメラ」が入ることとなります。

 

 

ディスプレイ下部には、これまであったホームボタン用の穴がないことから、「iPhone SE 2」ではホームボタンが廃止されることが確認できる。

 

 

これらの情報から、「iPhone SE 2」はホームボタンと指紋認証システム「Touch ID」を廃止し、顔認証システム「Face ID」を新たに搭載することがわかります。

 

 

iPhone SE 2の大きさ

以下の公開されているCAD画像によると「iPhone SE 2」の大きさは121.04×55.82㎜となっております。

 

 

 

 

現行モデルである「iPhone SE」の大きさが123.8×58.6㎜であることから、ほとんど大きさに変化がないことがわかります。

 

 

  • iPhone SE 2:121.04×55.82㎜
  • iPhone SE:123.8×58.6㎜

 

「iPhone SE 2」では、わずかに大きさが小さくなっているものの、現行モデルと対して大きさが変わらないことがわかります。

 

 

今回のリーク情報では、「iPhone SE 2」の横と高さの大きさが判明しましたが、残念ながら厚さまではリークされませんでした。

 

 

iPhone SE 2には進化したFace IDが搭載される!?

今回のリーク画像から「iPhone SE 2」のディスプレイ上部にあるノッチが小さいことが判明している。

 

 

画像だけで判断すると、少なくとも「iPhone SE 2」のノッチ部分は「iPhone X」のノッチよりも堀が浅いことがわかります。

 

 

すでにAppleが2018年モデルのiPhoneへ搭載するノッチを小さくすることが報じられております。

 

 

 

 

ノッチの縮小化は、2018年モデルである「iPhone X」の後継機3モデルへ適応されることが予想されておりましたが、もしかすると「iPhone SE 2」が先に搭載されるかもしれません。

[Ben Geskin]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)