TOP

2020年7月3日 | テクノロジー / 自動車

BMW、iOS 13.6の新機能Car Keyへ対応へ-BMW Connected

2020年7月3日にBMWが、先日Appleが発表した「iOS 13.6」の新機能「Car Key」に対応したことが明らかとなりました。 ...

2020年7月2日 | テクノロジー

iPhone 12 Pro/Pro Maxには120Hzには対応しない可能性が明らかに

2020年7月2日にAppleからの販売が噂されている「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には最大120H...

2020年7月2日 | テクノロジー

iPhone 12のケースを撮影した動画がリーク!角張ったデザインを採用か

2020年7月2日にAppleからの登場が噂されている「iPhone 12」用のケースを撮影した動画が公開されていることが明らかとなりました...

2020年7月1日 | ゲーム

Microsoft、XBox Series Sを早ければ2020年8月に発表か

2020年7月1日にMicrosoftが、次世代ゲーム機「XBox Series S」を早ければ2020年8月に正式発表する可能性が明らかと...

2020年7月1日 | テクノロジー

Google Pixel 4a、FCC認証をシンガポールやインドで通過へ

2020年7月1日にGoogleからの販売が噂されている「Google Pixel 4a」がFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが...

2020年6月30日 | テクノロジー

ARM版Mac miniが開発者の手元へ届き始める!ベンチマークスコアも公開へ

2020年6月30日にAppleが、ARMプロセッサことApple Siliconを搭載した開発機である「Mac mini」が開発者の元へ届...

2018年5月4日

【やっぱりFace ID搭載】iPhone SE 2のレンダリング画像がリーク!

2018年5月4日にAppleから販売が噂されている「iPhone SE 2(アイフォンエスイーツー)」と思われるレンダリング画像がリークされたことが明らかとなりました。

 

 

レンダリング画像から「iPhone SE 2」が、「iPhone X」の顔認証システム「Face ID」を採用したベゼルレスデザインとワイヤレス充電に対応していることが報じられております。

 

 

iPhone SE 2のレンダリング画像がリーク

2018年5月4日にAppleから販売が噂されている「iPhone SE 2」のレンダリング画像が公開されたことが明らかとなりました。

 

 

Apple関連の情報で有名な氏がTwitterにて、CADデータをベースに作成されたレンダリング画像として公開しております。

 

 

公開された「iPhone SE 2」を観察すると、「iPhone X」のようなデザインと「iPhone 5」のデザインを融合させたデザインであることがわかります。

 

 

iPhone SE 2にはiPhone Xの顔認証システム「Face ID」を採用

公開された「iPhone SE 2」のレンダリング画像には、「iPhone X」に採用された顔認証システム「Face ID」が採用されていることがわかります。

 

 

 

 

「iPhone SE 2」のディスプレイ上部には表示領域に凹凸があるノッチがあることがわかります。

 

 

また、ホームボタンの廃止とベゼルが細くなったことでベゼルレスデザインが採用されている。

 

 

これらをまとめると、「iPhone SE 2」のフロントは「iPhone X」と同じであると言えるでしょう。

 

レンダリング画像のiPhone SE 2の背面はアルミ素材?

今回リークされた「iPhone SE 2」のレンダリング画像を見てみると、背面素材にはアルミ素材が使用されているようにみえる。

 

 

そのため、2017年モデルである「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」、「iPhone X」に搭載されているワイヤレス充電機能を採用していない可能性があります。

 

 

Appleは、ワイヤレス充電パットから送られてくる電力を供給するために、金属素材であるアルミではなく、ガラス素材を採用しております。

 

 

ジェスキン氏が公開したレンダリング画像に写っている「iPhone SE 2」の背面は、「iPhone 5」と全く同じであることが予想されるため、このままですとワイヤレス機能を搭載しないことが予想されます。

 

 

iPhone 4/4sベースのレンダリング画像も公開

ジェスキン氏は、「iPhone 4」と「iPhone 4s」をベースにした「iPhone SE 2」のレンダリング画像も公開しております。

 

 

 

 

同氏によると、公開された「iPhone 4/4s」ベースのレンダリングは、ブラックモデルであるとコメントしている。

 

 

同氏は、ブラックモデルとグレーモデルの2種類の写真を公開しております。

 

 

 

AppleがiPhoneへ初めてガラス素材を採用したのは、「iPhone 4」からとなります。

 

 

「iPhone SE 2」が「iPhone 4/4s」の背面デザインを採用することで、2017年モデルのiPhoneのようにqi規格によるワイヤレス充電を行うことが可能となります。

 

結局iPhone SE 2のデザインはどうなるのか?

「iPhone SE 2」に関する様々なリーク情報が公開されておりますが、どれもデザインが一致していない状況が続いております。

 

 

現在まとまっていない情報だけでも、以下のものが挙げられます。

 

  • イヤホン端子の有無
  • ホームボタンの廃止
  • ベゼルレスデザインの採用
  • Face IDの採用

 

 

今回のアップデートで最も有力とされているのは、qi規格によるワイヤレス充電機能の搭載となっております。

 

 

また、デザインは変化がないため、ボタンの配置やカメラ周りに変更が無いことが予想されております。

 

 

その為、電源ボタンの位置は引き続き横ではなく、上に位置することが予想されております。

 

 

iPhone SE 2はWWDC 2018で発表か

Appleは、「iPhone SE 2」を早ければ今月に発表することが報じられております。

 

 

しかし、Appleが直近で開催されるカンファレンスイベントは「WWD 2018」となります。

 

 

「WWDC 2018」は、2018年6月4日〜8日の期間で開催されることが報じられております。

 

 

 

 

本来「WWDC 2018」はソフトウェアを発表するイベントですが、「iPhone SE 2」の発表も有力とされております。

[@]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)