TOP

2019年7月15日 | テクノロジー

バッテリー管理もAI!?iOS 13では機械学習による充電最適化機能を搭載

2019年7月5日にAppleが、充電最適化機能へ機械学習を導入していることが明らかとなりました。   AIによりiO...

2019年7月14日 | テクノロジー

Google Pixel 4と思われるテスト機がロンドンで見つかる

2019年7月14日にGoogleが現在準備中と噂されている「Google Pixel 4」のテスト機と思わえるディバイスが目撃されているこ...

2019年7月13日 | ゲーム

Nintendo Switch Liteが正式発表!ポータブルゲーム機として発表へ

2019年7月13日に任天堂が、「Nintendo Switch」のポータブルゲーム機として「Nintendo Switch Lite」を正...

2019年7月12日 | テクノロジー

ChromecastはAmazon Prime Video、Fire TVがYouTubeのキャスト可能に!

2019年7月12日にAmazonとGoogleが和解し、「Amazon Prime Video」を「Chromecast」へキャスト可能に...

2019年7月12日 | テクノロジー

Apple、AR/VRグラスの開発を一時中断-5月にはチームを解散か

2019年7月12日にAppleが、拡張現実および仮想現実を実現するAR/VRメガネことARヘッドセットとVRヘッドセットの開発を中止してい...

2019年7月11日 | テクノロジー

Apple、2019年はiPad 10.2インチを7月に-Macbook Pro 16インチは秋ごろに生産開始か

2019年7月11日にAppleが、「iPad 10.2インチ」モデルを2019年7月に生産開始し、「Macbook Pro 16インチ」モ...

2018年5月2日

日本Microsft、Surface Pro LTEとSurface Laptop Core m3モデルを販売開始

2018年5月2日に日本Microsoftが、「Surface Pro LTE Advanced(サーフェスプロLTEアドバンセド)」モデルと「Surface Laptop Core m3(サーフェスラップトップ Core m3)」モデルを日本でも販売開始することが明らかとなりました。

 

 

「Surface Pro LTE Advanced」モデルは、一般ユーザーでも購入することが可能です。

 

 

日本Microsoft、Surface Pro LTE Advancedを一般ユーザー向けに販売開始

2018年5月2日に日本Microsoftが、LTE通信が可能なSurface Proである「Surface Pro LTE Advanced」モデルの販売を開始したことが明らかとなりました。

 

 

 

 

これまでMicrosoftは、「Surface Pro LTE Advanced」モデルを法人ユーザーのみに提供しておりました。

 

 

 

 

そして本日、LTEモデルを搭載した「Surface Pro」がようやく一般ユーザー向けに販売されることが明らかとなりました。

 

 

Surface Pro LTE Advancedは最大450Mbpsで通信可能

「Surface Pro LTE Advanced」モデルの一番の特徴は、なんと言ってもLTE回線による高速通信です。

 

 

「Surface Pro LTE Advanced」搭載されているLTEモデムは最大450Mbpsの通信速度が可能だそうだ。

 

 

この通信速度であれば、屋外でも快適にインターネットを使用できるほか、YouTubeなどで遅延なく動画を堪能することができます。

 

 

Surface Pro LTE Advancedの価格と販売日は?

日本Microsoftは、「Surface Pro LTE Advanced」モデルをすでに同社のオンラインストアで公開しております。

 

 

 

 

当初Microsoftは、「Surface Pro LTE Advanced」モデルの販売を2018年4月6日を予定しておりましたが、現在はすぐに購入することができる状態となっている。

 

 

「Surface Pro LTE Advanced」の販売価格は、税抜きで114,264円(税込み161,800円)にて販売されております。

 

 

なお、「Surface Pro」に関する詳しい情報を知りたい方は、以下のリンクをご参照ください。

 

 

 

 

日本Microsoft、Surface laptop Core m3モデルの販売を開始

日本Microsoftは、「Surface Pro LTE Advanced」に続いて「Surface laptop Core m3」モデルの販売を開始しております。

 

 

 

 

これまで「Surface Laptop」は「Core i5」モデルと「Core i7」モデルの2種類でラインアップされておりましたが、「Core m3」が加わることで計3モデルによる提供となります。

 

 

日本Microsoftによると、今回販売された「Surface laptop Core m3」モデルは数量限定で販売が行われるようです。

 

 

数量限定での販売であることがアナウンスされておりますが、販売台数が公開されていないため、在庫がなくなり次第販売終了となるようです。

 

 

Core iシリーズとCore mシリーズは何が違うのか

Intelのプロセッサ(CPU)であるCore iシリーズとCore mシリーズは、使用用途が大きく違います。

 

 

AppleのMacbookで例えると、軽くて薄い「Macbook 12Inch」には「Core m3」が搭載されており、重くて高スペックな「Macbook Pro」にはCore iシリーズが搭載されております。

 

 

このことから「Core m3」は、ブラウジングなどの比較的に処理が軽いディバイスに搭載されるプロセッサであることがわかります。

 

 

また「Core m3」は、排熱性能が優れているためファンレス設計が可能なモバイルPC向けプロセッサとして販売されている。

 

 

Core mシリーズとCore iシリーズで迷っている方は、軽い処理だけ行うのであれば携帯性が優れているCore mシリーズ、負荷が大きい処理を行いたい場合はCore iシリーズを購入することをおすすめします。

 

 

Surface Laptop Core m3の詳細

今回発表された「Surface Laptop Core m3」モデルのカラーバリエーションは「プラチナ」モデルのみとなっております。

 

 

また、搭載されているメモリ(RAM)は4GBとなっている。

 

 

データを保存するストレージ容量については、128GBと必要最低限の容量が設けられております。

 

 

これらのスペックから「Surface Laptop Core m3」モデルは、ブラウジングや書類精査などに向いているディバイスであることがわかります。

 

 

Surface laptop Core m3の価格・販売日は?

日本Microsoftは、すでに同社のオンラインストアで「Surface Laptop Core m3」モデルの販売を

開始しております。

 

 

「Surface Laptop Core m3」モデルの販売価格は、税込みで107,784円にて案内されております。

 

 

なお、日本Microsoftは学割を提供しているので、学生や教師は少し安く購入することができます。

 

 

「Surface Laptop」について詳しく知りたい方は、以下のリンクをご参照ください。

 

 

 

 

「Surface Laptop Core m3」モデルは数量限定での販売となりますので、購入を検討されている方は早めに購入することをおすすめします。

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)