TOP

2019年4月19日 | テクノロジー

端末料金と通信料金を分離する電気通信事業法改正案が可決!今年の秋より実施へ

2019年4月19日に衆院総務委員会にて、端末料金とデータ通信量が完全分離化を義務化する電気通信事業法改正案が可決されたことが明らかとなりま...

2019年4月18日 | テクノロジー

Samsungの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」は数日でディスプレイが使用不可能に!?フィルムは剥がしてはダメらしい

2019年4月18日にSamsungから発表されたばかりの折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」が、数日でディスプレイに不具合...

2019年4月17日 | ゲーム

【速報】SONYがプレイステーション5(プレステ5/PS5)に関するスペックなどを公式に発言!2019年の販売は無しだがPS4との互換性があり

2019年4月17日にSONYが、次世代ゲーム機である「PlayStasion 5」に関する発表を公式に行っていることが明らかとなりました。...

2019年4月17日 | ゲーム

Microsoft、ディスクレスな「Xbox One S All-Digital Edition」を正式発表!

2019年4月17日にMicrosoftが、ディスクレスな新型Xboxとして「Xbox One S All-Digital Edition」...

2019年4月17日 | テクノロジー

LINE Pay、20%還元の上限額を1万円へ引き上げへ!

2019年4月17日にLINEが、電子決済サービス「LINE Pay」にて「平成最後の超Payトク祭!!!」として20%還元の上限額を最大1...

2019年4月16日 | テクノロジー

iOS 13でダークモードが登場!?iPadは1つのアプリで複数ウィンドウ表示に対応か

2019年4月16日にAppleが、次期iOSである「iOS 13」にてダークモードをリリースする可能性が浮上してきました。 &nbs...

2018年4月16日

Apple、非正規修理店を訴えるも敗訴していたことが判明

2018年4月16日にAppleが、iPhoneの修理を受け付けていた非正規修理店を商標権を侵害したとして提訴していたものの、敗訴していたことが明らかとなりました。

 

 

Apple、ノルウェーの非正規修理店を訴える

2018年4月16日にAppleが、ノルウェーに拠点を置く非正規修理店を商標権侵害として提訴していたことがわかりました。

 

 

 

メディアサイト「Motherboard」が、非純正ディスプレイを輸入し、iPhoneの修理を行っていた非正規修理店をAppleが訴えていたことを報じている。

 

 

非正規修理店を営むヘンリク・フスビー氏は、63枚のiPhone 6とiPhone 6s用の非純正ディスプレイとアジアから輸入したところ、ノルウェーの関税局に取り押さえらた後にAppleに報告されていたことが確認されている。

 

Apple側は、フスビー氏が輸入したディスプレイは偽造品として認定し、商標権侵害として提訴に至ったことが判明している。

 

 

その後、Apple側がフスビー氏に対して、インボイスのコピー、製品リスト、注文フォーム、支払い情報、ディスプレイパネルの購入に関するインターネット上の印刷物、サプライヤーとのメールのやり取りのコピー、27,700クローネ(約38万4,000円)の支払いで和解するよう、弁護士を通して手紙を送付しております。

 

 

フスビー氏はAppleと戦うことを決断

Appleから条件付きで和解をするよう書かれた手紙を受け取ったフスビー氏は、Appleと戦うことを決断しました。

 

 

フスビー氏は、Appleから送られた手紙に絶対にサインしないことを近い、弁護士と相談することとなります。

 

 

偶然にも、フスビー氏に共感してくれる弁護士に巡り会い、法律に則り慎重な調査が始まりました。

 

 

その後、Apple側に5名の弁護士がいたにもかかわらず、フスビー氏氏が勝訴する結果となりました。

 

 

裁判の決め手となったのは?

裁判と決め手となったのは、フスビー氏が輸入したディスプレイは、サードパーティ製企業により組み立てられた再生品であることが大きな要因となっている。

 

 

また、フスビー氏がディスプレイに印字されているAppleのロゴマークを隠すよう指示していないことや、Apple認定ディスプレイとして受け付けていないことも決め手となっている。

 

 

さらにフスビー氏の修理店では、Appleによる保証は得られないことも明記しているため、勝訴となったようです。

 

 

今回の裁判では、「100%の互換性があるアジア製の非純正ディスプレイパネルをノルウェー国内の修理店が修理することを認める」とする結果となりました。

[Motherboard]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)