TOP

2018年7月20日 | テクノロジー

Apple、第3世代のバタフライキーボードへホコリの侵入を防ぐためにシリコンカバーを採用したことを認める

2018年7月20日にAppleが、「Macbook Pro Touch Bar 2018」へ採用した第3世代のバタフライキーボードへ、ホコ...

2018年7月20日 | テクノロジー

Corning、「Gorilla Glass 6(ゴリラガラス6)」を正式発表

2018年7月20日にCorningが、強化ガラスで有名なゴリラガラスシリーズの最新版として「Gorilla Glass 6(ゴリラガラス6...

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2018年4月7日

総務省が楽天へ周波数の割当を決定!2019年より第4キャリアへ

2018年4月7日に総務省が、楽天へ周波数の割当を決定したことを発表致しました。

 

 

これにより、楽天が第4にキャリアとなることが決定し、2019年を目処にサービス提供が開始されるようです。

 

 

総務省、楽天へ周波数の割当を決定!

2018年4月7日に総務大臣の諮問機関である電波監理審議会が、楽天へ周波数の割当を決定したことがわかりました。

 

 

 

楽天は現在、Docomo回線を利用した格安SIMサービスを提供しておりますが、独自の周波数を手に入れようと動いてたことが報じられております。

 

 

 

 

電波監理審議会は、楽天に対し1.7GHz帯の周波数を割り当てることを決定しました。

 

 

この発表により、2018年4月9日に総務大臣から正式な認可が出る予定となっております。

 

 

周波数の割当は条件付き

電波監理審議会は、楽天に周波数を割り当てる条件を付けている。

 

 

現在把握されている条件には、以下のものが挙げられております。

 

 

  • 基地局の設置場所確保
  • 工事会社との協力体制構築
  • 必要な技術要員の確保・配置

 

 

楽天は、第4のキャリアとなるために約6,000億円を借り入れし、電力会社などと協力することを計画しております。

 

 

これとは別に、他の関連会社と協力するよう電波監理審議会は呼びかけているようです。

 

 

6,000億円を借り入れ、これらの条件を達成することが出来るのか注目が集まっております。

 

 

2019年からケータイキャリアが激戦化

格安SIMことMVNO上がりの楽天モバイルが、大手キャリアと肩を並べることで料金体制に変化が起きることが予想されております。

 

 

大手キャリアことauやDocomoSoftBankは、わかりずらい料金プランと高い支払料金が懸念されております。

 

 

楽天モバイルが、大手キャリアとなることで、現在よりもさらに安く、わかりやすい料金プランとなることが予想されております。

 

 

最近では、auとSoftBankが有料プランであるテザリングオプションの無料化を終了することを発表しております。

 

 

 

 

対して格安SIM業者の多くは、テザリングを利用する際に手続きを必要としておらず、そもそもテザリングがオプション化していない。

 

 

楽天が第4のキャリアとなることで、このようなオプションが廃止され、わかりやすい料金体制になることが期待されている。

 

 

また、現在格安SIMを利用しているユーザーも、昼間の速度遅延が無くなる可能性があるため、乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

[日本経済新聞]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)