TOP

2020年5月5日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 13インチ 2020年モデルを正式発表!マジックキーボード搭載で価格も値下げへ

2020年5月4日にAppleが、同社の公式サイトにて「Macbook Pro 13インチモデル」を正式発表したことが明らかとなりました。 ...

2020年4月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE Plusを2021年3月に発表か

2020年4月21日にAppleが、「iPhone SE」の大型版である「iPhone SE Plus」を来年の3月に販売する可能性が明らか...

2020年4月16日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE 第2世代を正式発表-iPhone 8によく似ている

2019年4月16日にAppleが、噂されていた「iPhone SE(第2世代)」を正式発表したことが明らかとなりました。  ...

2020年4月8日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)のワイヤレスコントローラーDualSenseが初公開

2020年4月8日にSONYが、今年の末に販売を予定している「PlayStation 5(PS5)」のワイヤレスコントローラー「DualSe...

2020年3月26日 | テクノロジー

Apple、iPadOS 13.4を公開!トラックパッドに対応へ

2020年3月26日にAppleが、「iPadOS 13.4」をリリースしたことが明らかとなりました。   「iPad...

2020年3月19日 | テクノロジー

PlayStasion 5(PS5/プレステ5)のスペックが公開!8コアCPUとSSDを搭載へ

2020年3月19日にSONYが、「PlayStation 5」ことPS5/プレステ5のスペックを公開したことが明らかとなりました。 ...

2018年4月2日

テスラモデルXの事故はAppleの技術者が乗車していた事が判明-ソフトウェアの指摘も

2018年4月2日にTesla(テスラ)のSUVである「Model X(モデルX)」がアメリカ・カリフォルニア州で起きた事故に乗車していたのが、Appleの技術者であることが明らかとなりました。

 

 

乗車していたAppleの技術者は、兼ねて自動運転ソフトウェアの問題を指摘していたようです。

 

 

モデルXの事故は、Appleの技術者が乗車していた

アメリカ・カリフォルニア州マウンテンビューのハイウェイ101号船で、コンクリート壁にぶつかりテスラのモデルXが事故を起こしていた事件が報じられております。

 

 

 

 

この事故では、モデルXのフロントすべてが大破し、乗車していたドライバーが死亡してしまったことが判明している。

 

 

事故後、モデルXに搭載されているバッテリーから放電がされていたため、急遽テスラの技術者が駆けつけたことが報じられている。

 

 

2018年4月2日にこの事故で、乗車していたドライバーがAppleの技術者であることが明らかとなりました。

 

 

テスラの自動運転ソフトウェア「Autopilot」のソフトウェア問題を指摘

今回の事件で亡くなったAppleの技術者であるエンジニア、ウォルター・ホワン氏(38歳)は、テスラの自動運転ソフトウェアである「Autopilot」のソフトウェア問題を指摘していたようです。

 

 

同氏は、「Autopilot」を利用するといつも同じ分離帯に近づいていく問題を指摘しておりました。

 

 

事故前に、テスラのディーラーとこの問題を話し合ったものの、再現することはできなかったようです。

 

 

なお、テスラ側は「テスラの車両は事故現場と同じ道を、2015年のAutopilot導入から現在まで通算85,000回、現在は1日に200回、Autopilotを使った車両が通行している」とコメントしており、「Autopilot」による事故ではないことを強調しております。

 

 

テスラは、「Autopilot」を人間よりも安全であることを一貫してアピールしております。

 

誰も、発生しなかった事故のことは知りません。発生した事故のことだけを知るのです。もし、Autopilotが安全でないものだという間違った思い込みで、人々がAutopilotを使わなくなったら、非常に深刻な事態を招くでしょう。

現在、世界で年間約125万人が自動車事故で亡くなっています。現在のTeslaの安全レベルであれば、そのうち90万人は救われるでしょう。自動運転車の安全レベルは、通常の自動車の10倍に相当すると考えています。

 

 

モデルXのログからAutopilotを利用していたことが判明

事故を起こしたモデルXのログを解析した結果、事故当時にドライバーが「autopilot」を利用していたことが判明しました。

 

 

「Autopilot」に限らず、自動運転または運転支援システムはドライバーがハンドルから手を離すと視覚や聴覚で警告を発します。

 

 

モデルXのログの解析結果によると、事故の6条前にドライバーはハンドルから手を話していたことが報じられております。

 

 

自動運転技術は、近年で最も魅力的な技術ですが、まだ現代では過信しすぎると悲惨な事故にあってしまうかもしれません。

[ABC7News]

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)