TOP

2020年5月5日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 13インチ 2020年モデルを正式発表!マジックキーボード搭載で価格も値下げへ

2020年5月4日にAppleが、同社の公式サイトにて「Macbook Pro 13インチモデル」を正式発表したことが明らかとなりました。 ...

2020年4月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE Plusを2021年3月に発表か

2020年4月21日にAppleが、「iPhone SE」の大型版である「iPhone SE Plus」を来年の3月に販売する可能性が明らか...

2020年4月16日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE 第2世代を正式発表-iPhone 8によく似ている

2019年4月16日にAppleが、噂されていた「iPhone SE(第2世代)」を正式発表したことが明らかとなりました。  ...

2020年4月8日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)のワイヤレスコントローラーDualSenseが初公開

2020年4月8日にSONYが、今年の末に販売を予定している「PlayStation 5(PS5)」のワイヤレスコントローラー「DualSe...

2020年3月26日 | テクノロジー

Apple、iPadOS 13.4を公開!トラックパッドに対応へ

2020年3月26日にAppleが、「iPadOS 13.4」をリリースしたことが明らかとなりました。   「iPad...

2020年3月19日 | テクノロジー

PlayStasion 5(PS5/プレステ5)のスペックが公開!8コアCPUとSSDを搭載へ

2020年3月19日にSONYが、「PlayStation 5」ことPS5/プレステ5のスペックを公開したことが明らかとなりました。 ...

2018年3月29日

2018モデルであるApple Watch Series 4は大画面?バッテリー容量も増加へ

2018年3月29日にAppleが、2018年モデルのApple Watchこと「Apple Watch Series 4」にて、ディスプレイの大画面化とバッテリー容量の増加を行う可能性が浮上してきました。

 

 

Apple、Apple Watch 2018を再設計へ

2018年3月29日にAppleが、2018年モデルのApple Watchこと「Apple Watch Series 4」で、デザインを一新するほどの再設計を実施することが明らかとなりました。

 

 

 

 

メディアサイト「AppleInsider」が、Apple関連の情報で有名なKGI証券のアナリストであるチンミー・クオ氏から得た情報として、「Apple Watch Series 4」でデザインを一新することを報じている。

 

 

デザインの一新により、初代Apple Watchから続いていたデザインが、「Apple Watch Series 4」から変更があることが予想されております。

 

 

現在リークされている情報によるとこれまでのラインアップである38mmサイズと42mmから、44mmと48mmのラインアップへ変更されるようです。

 

 

そのため、「Apple Watch Series 4」は現行モデルよりも大きくなるようだ。

 

ディスプレイサイズが15%アップ

クオ氏によると、「Apple Watch Series 4」から現行モデルよりも15%ディスプレイサイズサイズが大きくなるようです。

 

 

Apple Watchが販売されてから一度もディスプレイサイズの変更はありませんでしたが、「Apple Watch 4」から大型ディスプレイとなることがわかります。

 

 

現行モデルよりも6mm大きくなったことで、Apple Watchに表示される情報量が多くなるメリットや、新しいパーツを埋め込むスペースを確保することが可能となる。

 

 

先日Appleが提出した特許の中には、Apple Watchへカメラを搭載する機能が記述されていたため、「Apple Watch Series 4」にカメラが搭載される可能性も少なからずある。

 

 

 

 

バッテリーサイズが大きくなる

Apple Watchの本体が大きくなったことで、カメラの搭載が噂されておりますが、最も有力とされているのはバッテリー容量の増加だ。

 

 

Appleは、ディスプレイのサイズアップによりできた内部のスペースへ、バッテリーを敷き詰めることが予想されております。

 

 

2017年にAppleから販売された「iPhone X」も、ロジックボードを小さくしたことで生まれたスペースをすべてバッテリー領域としていることが報告されております。

 

 

 

 

また、「Apple Watch Series 3」でも十分なバッテリー容量でしたが、「Apple Watch Series 4」でさらにアップグレードされれば、寝ている最中でも着用することが可能となるかもしれません。

[AppleInsider]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)