TOP

2019年1月24日 | テクノロジー

Apple、新型AirPods 2を2019年6月までに販売開始か-健康関連機能が追加!?

2019年1月24日にAppleが、ワイヤレスイヤホンである「AirPods」の新型「AirPods 2」を2019年前半に販売する可能性が...

2019年1月24日 | テクノロジー

総務省、12月に起きたSoftBankの通信障害を行政指導へ-業界へ情報共有を呼びかけ

2019年1月24日に総務省が、Softbankへ2018年12月6日におきた通信障害に関する行政指導を実施したことが明らかとなりました。 ...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2018年3月24日

Apple、廉価版iPadの発表が期待されている3月27日のイベントは生放送せず

2018年3月24日にAppleが、現地時間2018年3月24日に開催予定の学生向けイベントの生放送を行わないことが明らかとなりました。

 

 

同イベントでは、新しい「Apple Pencil 2」や廉価版iPadの発表が期待されておりました。

 

 

Apple、3月24日のイベントを生放送せず

2018年3月24日にAppleが、現地時間3月27日に開催予定の学生向けカンファレンスイベント「Let’s take a field trip.」を生放送しないことが明らかとなりました。

 

 

 

 

 

メディアサイト「MacRumors」が、Appleが「Let’s take a field trip.」の生放送を実施する予定は無いことを報じております。

 

 

先日Appleは、「Apple TV」版イベントアプリのアップデートを配信し、イベントのストリーミング視聴が可能となりました。

 

 

しかし、「Let’s take a field trip.」の生放送は実施する予定は無いため、今後開催される「WWDC 2018」の視聴用にアップデートが配信されたことが予想されております。

 

 

過去の教育関連のカンファレンスイベントも生放送せず

Appleは、2012年にも教育関連のカンファレンスイベントを開催した実績があります。

 

 

2012年に開催された教育関連のカンファレンスイベントは、その当時も生放送が行われなかったことが確認されております。

 

 

2012年は、ストリーミング視聴技術が貧しい時期でもありましたが、過去の例から「Let’s take a field trip.」も生放送が実施されないようです。

 

 

このことからAppleは、教育関連のカンファレンスイベントでは生放送を行わない方針であることがわかります。

 

 

一方、ライバルであるMicrosoftは、同じく教育関連のカンファレンスイベントにてラップトップ型ノートパソコン「Surface Laptop」を発表し、生放送も行っておりました。

 

 

 

イベントの映像は、終了後に視聴可能へ

カンファレンスイベント「Let’s take a field trip.」の様子は、生放送はされないが一般ユーザーでも使用できるよう動画がアップロードされる予定となっている。

 

 

業界関係者から得た情報によると、Appleは「Let’s take a field trip.」の終了後にイベントの様子を配信するようだ。

 

 

その為、同イベントで発表が噂されている廉価版iPadが発表される様子を確認することができます。

 

 

 

 

なお、廉価版iPadを一番早く確認する方法は、追って配信されるイベント動画よりもApple公式WEBサイトのほうが早いかもしれません。

[MacRumors]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)