TOP

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2020年10月15日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列シートが12月より販売開始か

2020年10月15日にテスラが、ミドルサイズSUVである「Tesla Model Y」の3列シートを11月より製造を開始し、12月初めに販...

2020年10月14日 | テクノロジー

iPhone 12、miniとProシリーズが登場!5Gに対応しiPhone SEより小さく

2020年10月14日にAppleが、スペシャルイベントにて「iPhone 12」と「iPhone 12 min」、「iPhone 12 P...

2020年10月13日 | テクノロジー

Amazon Prime Day(プライムデー)、Echo Dotが64%OFFの1980円など

2020年10月13日にAmazonが、毎年開催している「Amazon Prime Day」を開催ししました。   イ...

2018年3月14日

Apple、WWDC 2018を2018年6月4日~8日に開催することを正式発表

2018年3月14日にAppleが、カンファレンスイベントである「WWDC 2018」を2018年6月4日~2018年6月8日に開催することを正式に発表いたしました。

 

 

Apple、WWDC 2018を6月4日~8日に開催することを正式に発表へ

2018年3月14日にAppleが、カンファレンスイベント「WWDC 2018(世界開発者会議)を2018年6月4日~8日に開催することを正式に発表いたしました。

 

 

 

 

「WWDC 2018」は、ソフトウェア関連のカンファレンスイベントであるため、新しいiOSやmacOSが発表されることが期待されております。

 

 

今年のWWDCは、今Appleが力を入れているApple TVへ搭載されている「tvOS」や「watchOS」も話題となることが予想されております。

 

 

WWDC 2018では何が発表されるのか!?

WWDCは、デベロッパー向けのカンファレンスイベントであるため、ハードウェアではなく、ソフトウェアを中心とした発表が行われます。

 

 

その為、例年通りであれば以下のOSの新機能が発表されることとなります。

 

  • iOS 12
  • macOS 10.14
  • tvOS
  • watchOS

 

中でも「macOS 10.14」に注目が集まっており、リーク情報によるとiOSアプリの動作がサポートされるのでは以下と言われおります。

 

 

 

その一方、macOSもiOSと同様に32bitアプリケーションの終了が発表されることが予想されている。

 

 

 

 

iOSに関しては、現在の「iOS 11」のバグ件数が多いことから、大幅なアップグレードは施されないと言われている。

 

 

新機能としては、バッテリー劣化によるパフォーマンスの制限をオフにする機能の搭載ぐらいとなるでしょう。

 

 

2018年モデルのiPhoneやiPad、Macに関する情報は出てくるのか

WWDCは基本的にはソフトウェアに関する発表が行われますが、Appleの最高経営責任者(CEO)がティム・クック氏となってから、ハードウェアの発表も多く発表されるようになりました。

 

 

「WWDC 2018」では、「iOS 12」の発表と同時に2018年モデルのiPhoneに関する発表も期待されております。

 

 

また、iPadに関してはベゼルレスデザインや「Face ID」を搭載した「iPad Pro」や、より安くなった廉価版iPadが登場するかもしれません。

 

 

Macに関しては、Macbookのエントリーモデルが変更され、Retinaディスプレイを搭載したMacbook AirまたはMacbook 12Inchが登場することが期待されている。

 

 

 

なお、「WWDC 2018」への参加費用は1,599ドルで日本円で約17万円となります。

[Apple]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)