TOP

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2020年10月15日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列シートが12月より販売開始か

2020年10月15日にテスラが、ミドルサイズSUVである「Tesla Model Y」の3列シートを11月より製造を開始し、12月初めに販...

2020年10月14日 | テクノロジー

iPhone 12、miniとProシリーズが登場!5Gに対応しiPhone SEより小さく

2020年10月14日にAppleが、スペシャルイベントにて「iPhone 12」と「iPhone 12 min」、「iPhone 12 P...

2020年10月13日 | テクノロジー

Amazon Prime Day(プライムデー)、Echo Dotが64%OFFの1980円など

2020年10月13日にAmazonが、毎年開催している「Amazon Prime Day」を開催ししました。   イ...

2018年3月13日

Macbook Airを廃止!?Retinaディスプレイを搭載したMacbookを4月に発表へ

2018年3月12日にAppleが、2018年第2四半期にあたる4月~6月に、エントリーモデルとしてRetinaディスプレイを搭載したMacbookを発表する予定であることが明らかとなりました。

 

これにより、販売から10週年を迎えたMacbook Airの販売が終了するかもしれません。

 

 

Apple、4月にRetinaディスプレイを搭載したエントリーモデルのMacbookを発表か

2018年3月12日にAppleが、Retinaディスプレイを搭載したMacbookを第2四半期にあたる4月~6月に発表予定であることが明らかとなりました。

 

 

 

 

Appleから発表されるRetinaディスプレイを搭載したMacbookは、新しいエントリーモデルとして登場するようです。

 

 

新しいエントリーモデルは、現行のMacbook Airよりも値段が下がることが予想されており、より手軽なラインアップとしてデビューを果たすようです。

 

Macbook Airの廃止が同時に発表される!?

AppleのMacbook Airは、2018年で販売開始から10週年を迎えます。

 

 

 

その為、多くのユーザーが待望のRetinaディスプレイの採用を望んでいるため、iPhoneの「iPhone X」のような大幅なアップグレードが期待されております。

 

 

しかし、同じくAppleから販売されている「Macbook 12Inch」とラインアップが被っているため、2018年を持って販売が終了されることが予想されております。

 

 

 

 

Macbook Airは、10年前は高額な価格設定で販売開始され、現在は手軽なモデルとしてラインアップされております。

 

 

この傾向は、新しい「Macbook 12Inch」にも引き継がれ、Macbook Airの販売が廃止され、「Macbook 12 Inch」が値下げされる説が有力とされております。

 

 

最後までMacbook AirとなるかMacbook 12Inchとなるかは不明

今回の報道に限らず、Appleが2018年により安いMacbookを準備している説は有力と見て間違いないでしょう。

 

 

しかし、エントリーモデルとなるMacbookがMacbook Airとなるか「Macbook 12Inch」となるかは最後までわからないようだ。

 

 

現行のMacbook AirへRetinaディスプレイが搭載されれば、ユーザーに大きなメリットがあります。

 

 

しかし、「Macbook 12Inch」が値下げされ、Macbook Airの販売が終了されると、「Macbook 12Inch」のスペック不足が懸念されます。

 

 

多くのデベロッパーは、Macbook AirかMacbook Proを使用することが多く、クロック周波数が低い「Macbook 12Inch」は購入対象から外れることが多い。

 

 

その為、Macbook Airの販売が終了されてしまうと、デベロッパーはMacbook Proの購入をせざるを得ない状況となってしまいます。

[DigiTimes]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)