TOP

2018年6月20日 | テクノロジー

米スターバックス、従業員の再教育のために23,000万台のiPadを導入へ

2018年6月20日に米スターバックスが、従業員の再教育ためにAppleの「iPad」を23,000万台も購入していたことが明らかとなりまし...

2018年6月20日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルiPhone向けにディスプレイを発注開始!-売れ筋はiPhone X Plusか

2018年6月20日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けにディスプレイの発注を開始したことが明らかとなりました。 &nb...

2018年6月19日 | テクノロジー

Twitter、Apple Watch向けに公式アプリ「Chirp for Twitter」をリリース!

2018年6月19日にTwitterが、Appleのウェアラブルデバイス「Apple Watch」向けに公式アプリ「Chirp for Tw...

2018年6月19日 | テクノロジー

iPhone SE 2の販売日は2019年になるかもしれない-3モデルの保護フィルムがリーク

2018年6月19日にAppleから販売が噂されている「iPhone SE」の後継機「iPhone SE 2(アイフォンエスイー2)」の販売...

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、オリジナル番組作成のため、大物司会者オプラ・ウィンフリー氏と数年契約を結ぶ

2018年6月18日にAppleが、「Apple TV」などのコンテンツ向け自社製番組のために、大物司会者を数年契約で締結したことが明らかと...

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、Macシリーズのハードウェアアップデートに大きな問題を抱えている

2018年6月18日にAppleが、Macシリーズにてハードウェアアップデートに大きな課題を生じていることが明らかとなりました。 &n...

2018年3月12日

Siriの開発者が、現在のSiriは当初の目標からかけ離れているとコメント

2018年3月12日にAppleの音声アシスタント「Siri」の開発者であるワイナスキー博士が、現在のSiriは当初目標としていた姿から大きくかけ離れているとコメントしていることがわかりました。

 

AppleのSiriは当初の目的からかけ離れている!?

2018年3月12日にAppleの音声アシスタント「Siri」の開発者であるワイナスキー博士が、当初得票として掲げていた「Siri」の姿から大きくかけ離れていることをコメントしております。

 

 

 

 

「Siri」の開発者であるワイナスキー博士は、音声アシスタント「Siri」を旅行とエンターテイメントに特化したパーソナル・アシスタントとして開発していたことを発表している。

 

 

博士によると、「Siri」は飛行機のフライトが決行となった時に、ポケットの中ですでに「Siri」が帰宅のための代替ルートを案内するようなシステムであったことを明らかにしている。

 

 

この他にも、帰宅ルートの検索が困難であった場合は、近くのホテルの予約を案内する機能を保持していたようです。

 

 

このとおり、当初の「Siri」は活躍する場面が限られており、現在のようにあらゆる場面に対応していないがわかります。

 

音声アシスタント「Siri」の歴史を振り返る

音声アシスタント「Siri」は、ノーマン・ワイナスキー博士がスタンフォード大学の研究所のSRI Internationalから2018年にスピンオフされております。

 

 

ワイナスキー博士たちは、当初の「Siri」をアプリケーションとしてリリースしており、他のアプリケーションと変わらない方法でサービス提供がされておりました。

 

 

この当時、「Siri」は法人化されており、Siri社として知名度を挙げておりました。

 

 

その後、2010年にAppleがSiri社を買収したことにより、Appleの音声アシスタントとして成長していくこととなります。

 

 

そして2011年には、「iPhone 4s」と共にユーザーへ初めて人工知能を搭載した音声アシスタントとしてサービス提供が実施されました。

 

 

ワイナスキー博士が語る現在のSiriに足りないもの

ワイナスキー博士は、現在Appleが育てている「Siri」に足りていないものは、「驚きと喜び」であることをコメントしている。

 

 

博士によると、Appleが「Siri」を「旅行とエンターテイメント」として発表したのではなく、万能な音声アシスタントとして発表してしまったことが困難の始まりであったとコメントしている。

 

 

博士によると、「Siri」を万能な音声アシスタントへ成長させるのは困難であり、ユーザー数が10億人を超えているのであれば、なおさらだとコメントしている。

 

 

さらに、「Appleは到達することができないレベルの完璧さを求めている」と発言しており、厳しい評価を下している。

 

 

しかし、現在販売されているスマートスピーカーの中でも、「Siri」が搭載されている「HomePod」質問に対する正解率はわずか52.3%と一番低い結果が得られている。

 

 

 

 

このことから、「Siri」の成長がまもなく限界に近づいている印象があります。

[MacRumors]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)