TOP

2020年10月29日 | テクノロジー

IIJ、au回線を利用した法人向け5Gプランを発表へ-IIJモバイルサービス

2020年10月29日にIIJが、法人向けとしてau回線を使用した「5G」回線種別プランを発表したことがわかりました。   ...

2020年10月28日 | テクノロジー

iMacに搭載されるApple SiliconはA14Tとなり2021年頭に販売開始か

2020年10月28日にAppleが、Apple Siliconを搭載した「iMac」を早ければ2021年頭ごろより販売開始される可能性が明...

2020年10月27日 | テクノロジー

Amazonブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds2」がまもなく登場か

2020年10月27日にAmazonが、Echoシリーズの完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds 2」をまもなく登場させる可能性が明らか...

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2018年3月7日

一部の格安スマホからトロイの木馬「Triada」が確認される – 出荷前から感染か

2018年3月7日に一部のAndoroidを搭載した中国製格安スマートフォンにて、トロイの木馬「Android.Triada.231」が感染していることが明らかとなりました。

 

 

トロイの木馬は、端末の出荷前から感染していたことが確認されております。

 

 

中国製格安スマートフォンからトロイの木馬の感染が確認される

2018年3月7日に中国に一部の格安スマートフォンにて、トロイの木馬「Android.Triada.231」が感染していたことが明らかとなりました。

 

 

 

 

感染が確認されている格安スマートフォンは、中国製のAndroidスマートフォンであることが判明しております。

 

 

トロイの木馬の多くは、スマートフォンアプリケーションにひそんでいることが多いですが、今回はAndroidそのものに仕込まれていたことが報じられております。

 

 

その為、ディバイスを初期化(OSの再インストール)を行っても完全にトロイの木馬を削除することができないようだ。

 

Android.Triada.231に感染するとどうなるのか

「Android.Trida.231」は、トロイの木馬の中でもバンキング型と呼ばれるタイプとなります。

 

 

このトロイの木馬に感染すると、ユーザー情報である口座情報を許可なく利用し、不正に送信するマルウェアとなっております。

 

 

今回のトロイの木馬は、Androidの中核システムであるZygoteに感染しているため、取り除くことも難しく、OSの再インストールしても取り除くことが難しいと言われている。

 

 

トロイの木馬は上海の企業が意図的に仕込んだ!?

ロシアのセキュリティー企業であるDoctor WEBによると、今回確認された「Android.Triada.231」は、以下の企業から販売されている格安スマートフォンにて感染が確認されているようです。

 

  • Leagoo
  • Doogee
  • Vertex
  • Advan
  • Cherry Mobile

 

 

Doctor WEBによると、トロイの木馬は、製造段階からファームウェアに感染しているとコメントしている。

 

 

さらに、Leagooへアプリケーションを提供している上海の企業が、サードパーティのコンパイル前のシステムライブラリ「libandroid_runtime.so」を追加していることが確認されております。

 

 

恐らく、このライブラリこそトロイの木馬が仕込まれているファイルではないかと報じている。

 

 

格安スマートフォンは、経済的に魅力的なディバイスですが、製造者がシステムコンポーネントの感染を確認しないまま出荷してしまう可能性もあるので、安いからと言って安易に購入するべきではないとコメントしている。

[PCWatch]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)