TOP

2019年5月26日 | テクノロジー

Apple、2020年からiPhoneで指紋認証内蔵ディスプレイを搭載か-Touch IDが復活

2019年5月26日にAppleが、2020年のiPhoneから指紋認証を内蔵したディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。 &...

2019年5月25日 | テクノロジー

Macbook Pro 2019のバタフライキーボードで新しいシリコンを採用されていることを確認

2019年5月25日にAppleから販売されている「Macbook Pro 2019」を早くもiFixitが解体レポートを発表していることが...

2019年5月23日 | ゲーム

スマホ版マリオカートこと「マリオカート ツアー」ベータ版の動画やスクショが公開!

2019年5月23日に任天堂から2019年夏に配信予定のスマートフォンアプリ「マリオカート ツアー」の動画が公開されたことが明らかとなりまし...

2019年5月22日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 2019モデルを突如発表!最大8コアでバタフライキーボードを改善

2019年5月22日にAppleが、突如同社WEBサイトにて新型「Macbook Pro」を正式発表したことが明らかとなりました。 &...

2019年5月21日 | テクノロジー

Google、Google Glass Enterprise Edition 2を正式発表-999ドルより販売

2019年5月21日にGoogleが、「Google Glass(グーグルフラス)」の後継機として「Google Glass Enterpr...

2019年5月20日 | テクノロジー

Google、Huaweiへソフトウェアの提供を停止へ-GoogleストアやGmail、Andoirdアクセスへ制限

2019年5月20日にGoogleが、トランプ政権の影響によりHuaweiとの一部ビジネスを停止する方針であることが明らかとなりました。 ...

2018年3月6日

iPhone X/8/8 Plusにて低温時にLEDフラッシュが使用できな不具合が報告される

2018年3月6日にAppleが2017年に販売した「iPhone X(アイフォンテン)」と「iPhone 8(アイフォン8)」、「iPhone 8 Plus(アイフォン8プラス)」にて、低温時にカメラのLEDフラッシュが利用できな不具合が報告されていることが明らかとなりました。

 

 

iPhone XとiPhone 8/8 Plusは低温時にLEDフラッシュが利用できない

2018年3月6日にAppleから販売されている「iPhone X」と「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」にて低温時にカメラのLEDフラッシュが利用できない不具合が報告されております。

 

 

 

 

2017年モデルのiPhoneでカメラのLEDフラッシュが利用できない問題は、「iPhone X」の販売後である2017年11月から報告されております。

 

 

ユーザーからの報告によると同問題は、摂氏6度の環境下でも再現されることから、ディバイスの温度が冷たくなることで起きるようです。

 

 

また、2016年モデルである「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」など2017年モデルではないiPhoneでは同様の問題が起きないようです。

 

 

2017年モデルのiPhoneは冷えると不具合が生じる

2017年モデルである「iPhone X」は、ディバイスが冷えたことによる不具合が多く報告されております。

 

 

「iPhone X」の販売直後は、ディバイスが急激に冷えることでディスプレイの一部が反応しなくなる問題が報告されております。

 

 

また、2017年末には寒冷地で「iPhone X」を利用すると顔認証システム「Face ID」が利用できな不具合も報告されております。

 

 

 

 

2017年モデルの「iPhone X」は、ロジックボードが2層構造になったほかデュアルバッテリーを搭載するなどハードウェア面で大幅なアップデートが施されているため、ディバイスの温度により不具合が起きてしまうようです。

 

 

なお、これらの問題はすでにAppleから公開されたセキュリティーアップデートで解決されているようです。

 

 

 

 

今のところLEDフラッシュが利用できない問題の修正予定はない?

2018年3月6日時点では、Appleがデベロッパー向けに公開しているiOSベータ版「iOS 11.3 bate」には、本問題の修正が施されていないようです。

 

 

その為、iOSのベータ版を見る限りはAppleが本問題を認知しているかどうか把握することはできない状況だ。

 

 

また、本問題がソフトウェアアップデートで解決できない場合は、リコールなどで解決される可能性もあります。

 

 

可能性は低いが、Apple側が仕様だと発言した時点で、修正されない問題となりますのでご注意ください。

[Apple]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)