TOP

2018年12月18日 | 自動車

Apple、TeslaのデザイナーだったAndrew Kim氏を雇用か

2018年12月18日にAppleが、自動運転や電気自動車で有名な「Tesla(テスラ)」の元従業員であるAndrew Kim氏を雇用したこ...

2018年12月18日 | テクノロジー

電子決済「Origami Pay(折り紙ペイ)」が対象店舗で最大半額になるキャンペーンを開催

2018年12月18日に電子決済サービス「Origami Pay(オリガミペイ)」が、対象の店舗と期間限定で、支払い金額が最大で半額になるキ...

2018年12月17日 | テクノロジー

Apple、SNSである「Apple Music Connect」を2019年中に終了へ

2018年12月17日にAppleが、「Apple Music」のSNS機能である「Apple Music Connect」を2019年中に...

2018年12月17日 | テクノロジー

Google Japan、「Googleストア」でホリデーセールを開催

2018年12月17日にGoogle Japanが、同社の公式オンラインストア「Googleストア」で「ホリデーセール」を開催したことが明ら...

2018年12月16日 | テクノロジー

Amazon Echo、アメリカで「Apple Music」に対応開始へ

2018年12月16日にAmazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」が、Appleの音楽聴き放題サービスである「Apple M...

2018年12月16日 | テクノロジー

Apple、2019年モデルiPhoneでも販売台数が伸び悩むかもしれない

2018年12月16日にApple関連の情報で有名なアナリストが、2018年モデルである「iPhone XR」の販売台数の不振を受けて、20...

2018年3月6日

Appleブランドのヘッドホンはノイズキャンセリング機能を搭載!?2018年中に販売か

2018年3月6日にAppleブランドとして販売が噂されているオーバーザイヤー型ヘッドホンですが、ノイズキャンセリング機能が採用される可能性が浮上してきました。

 

 

ヘッドホンの販売時期についても、早ければ2018年末に販売開始されるかもしれません。

 

 

Appleブランドのヘッドホンはノイズキャンセリング機能を採用か

2018年3月6日にAppleブランドとして販売が噂されているオーバーザイヤー型ヘッドホンが、ノイズキャンセリング機能を採用している可能性が浮上してきました。

 

 

 

 

採用が噂されているノイズキャンセリング機能とは、周囲の雑音をシャットアウトし、音楽のみ聞こえる環境を提供する機能となっております。

 

 

ノイズキャンセリング機能の基本的な構造は、周囲の雑音を打ち消す音を流すことで雑音を0とする仕組みとなっている。

 

 

この機能は、安価なヘッドホンやイヤホンには採用されることはないため、Appleブランドのヘッドホンも価格が高くなることが予想されます。

 

 

Appleブランドのヘッドホンは早ければ2018年末に登場か

メディアサイト「Bloomberg」によると、Appleブランドであるヘッドホンは、早ければ2018年末に販売開始されることが報じられております。

 

 

しかし、現在も開発面で課題が残っているため、問題が解決されない場合は2019年までずれ込む可能性が高いことも報じている。

 

 

Appleは、すでにスマートスピーカー「HomePod」の販売時期を開発面の問題を理由に伸ばしているため、可能性は十分にありえます。

 

 

また、Appleブランドのヘッドホンの販売時期のリーク情報は、「HomePod」のリーク情報も提供した実績のある人物からの提供であるため、信憑性は高いようです。

 

 

そもそもAppleブランドなのかbeatsブランドとなるのかは不明

多くのメディアが「Appleブランドのヘッドホン」として報じておりますが、beatsブランドとして登場する可能性もまだ残っております。

 

 

Appleは、若者に人気のヘッドホン・イヤホンブランドであった「beats」を買収し、その後もbeatsブランとして販売を継続しております。

 

 

その為、話題となっているヘッドホンがbeatsブランドとしてデビューする可能性は十分にあります。

 

 

Appleブランドとして登場する目線で着目すると、話題のヘッドホンはAppleブランドのイヤホン「Air Pods」のヘッドホン版としてデビューすることが予想されます。

 

 

いずれにせよ、Appleが今後beatsブランドをどのように扱っていくのか、今回のヘッドホンで明らかとなっていくでしょう。

[Bloomberg]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)