TOP

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2020年10月15日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列シートが12月より販売開始か

2020年10月15日にテスラが、ミドルサイズSUVである「Tesla Model Y」の3列シートを11月より製造を開始し、12月初めに販...

2020年10月14日 | テクノロジー

iPhone 12、miniとProシリーズが登場!5Gに対応しiPhone SEより小さく

2020年10月14日にAppleが、スペシャルイベントにて「iPhone 12」と「iPhone 12 min」、「iPhone 12 P...

2020年10月13日 | テクノロジー

Amazon Prime Day(プライムデー)、Echo Dotが64%OFFの1980円など

2020年10月13日にAmazonが、毎年開催している「Amazon Prime Day」を開催ししました。   イ...

2018年3月3日

Apple、2018年秋に公開予定の次期macOSにて32bitアプリのサポートを終了

2018年3月2日に、Appleが2018年の秋頃に公開予定の次期「macOS」にて32bitアプリケーションが動作しなくなることが明らかとなりました。

 

 

「macOS」の32bitアプリケーションのサポート終了は、「WWDC 2018」にて正式発表される見込みです。

 

 

Apple、2018年秋に発表予定の次期macOS「High Sierra 10.13.4」で32bitアプリのサポートを終了へ

2018年3月2日にAppleが、2018年秋ごろにリリース予定の次期macOSこと「High Sierra 10.13.4」にて32bitアプリケーションが動作しなくなることが報じられております。

 

 

 

 

 

 

「macOS」の32bitアプリケーションの終了は、今年の6月に開催予定のカンファレンスイベント「WWDC 2018」にて正式に発表される見込みだ。

 

 

すでにAppleは、「iOS 11」にて32bitアプリケーションの動作を終了しており、「iPhone 5s」以降のiPhoneでしか利用できない状態となっております。

 

 

 

 

そのため、同じAppleが開発したOSである「macOS」も32bitアプリケーションのサポートする噂は信憑性が高いことが報告されております。

 

32bitアプリケーションの終了の背景にはiOS統合化も関わっている!?

Appleは、2018年にリリースする次期「macOS」にて、iOSアプリケーションのサポートを開始するのではないかと噂されている。

 

 

 

 

予てからAppleが、Mac上でiOSアプリケーションのサポートを実施するのではないかと言われておりましたが、ようやく実現されることになる。

 

 

「iOS 11」はすでに32bitアプリケーションのサポートを終了しているため、統合化のタイミングでmacOSも同様に32bitのサポートを終了することが予想されております。

 

 

macOSにある32bitアプリケーションの確認方法

macOSにインストールされている32bitアプリケーションを確認する方法はこちらとなります。

 

  1. メニュー左上の「リンゴマーク」にある「このMacについて」を選択
  2. 「概要タブ」の「システムレポート」を選択
  3. 「ソフトウェア」リストにある「アプリケーション」を選択
  4. アプリケーション一覧画面の64bitが「いいえ」になっているアプリが32bit

 

 

32bitと表示されているアプリケーションは、次期macOSにて利用できなくなる可能性があります。

 

 

対応策は、新しいmacOSへのアップデートをやめるかデベロッパーが64bitへのアップグレードが必要です。

 

推奨されているのは、後者のデベロッパー側の対応が望ましい。
新しいmacOSへのアップデートにセキュリティーアップデートも含まれているため、余程の理由がない限り新しいOSへのアップデートが望まれます。
0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)