TOP

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、オリジナル番組作成のため、大物司会者オプラ・ウィンフリー氏と数年契約を結ぶ

2018年6月18日にAppleが、「Apple TV」などのコンテンツ向け自社製番組のために、大物司会者を数年契約で締結したことが明らかと...

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、Macシリーズのハードウェアアップデートに大きな問題を抱えている

2018年6月18日にAppleが、Macシリーズにてハードウェアアップデートに大きな課題を生じていることが明らかとなりました。 &n...

2018年6月17日 | テクノロジー

Apple、2019年モデルのiPhoneにも液晶ディスプレイを搭載へ

2018年6月17日にAppleが、2018年モデルに引き続き2019年モデルのiPhoneでもLCDディスプレイ(液晶ディスプレイ)モデル...

2018年6月17日 | テクノロジー

Intel、2018年モデルのiPhone向けにモデムチップの生産を開始へ

2018年6月17日にIntelが、2018年秋ごろに販売予定の2018モデルのiPhone向けにモデムチップの生産を開始したことが明らかと...

2018年6月16日 | テクノロジー

Grayshift、iPhoneのロック解除装置にてiOS 12に対応済みであると発表

2018年6月16日にGrayshiftが、iPhoneのロック解除を行う装置にて、すでに「iOS 12」を対象とした対策を取っていることを...

2018年6月16日 | ゲーム / テクノロジー

Steam Link、アプリ内でゲームの購入はできない!?PCでの購入をうながす仕様へ

2018年4月16日に「Steam Link」が、アプリ内でゲームを購入できる機能を廃止し、代わりにパソコンで購入を促す機能へ変更する可能性...

2018年3月3日

Apple、2018年秋に公開予定の次期macOSにて32bitアプリのサポートを終了

2018年3月2日に、Appleが2018年の秋頃に公開予定の次期「macOS」にて32bitアプリケーションが動作しなくなることが明らかとなりました。

 

 

「macOS」の32bitアプリケーションのサポート終了は、「WWDC 2018」にて正式発表される見込みです。

 

 

Apple、2018年秋に発表予定の次期macOS「High Sierra 10.13.4」で32bitアプリのサポートを終了へ

2018年3月2日にAppleが、2018年秋ごろにリリース予定の次期macOSこと「High Sierra 10.13.4」にて32bitアプリケーションが動作しなくなることが報じられております。

 

 

 

 

 

 

「macOS」の32bitアプリケーションの終了は、今年の6月に開催予定のカンファレンスイベント「WWDC 2018」にて正式に発表される見込みだ。

 

 

すでにAppleは、「iOS 11」にて32bitアプリケーションの動作を終了しており、「iPhone 5s」以降のiPhoneでしか利用できない状態となっております。

 

 

 

 

そのため、同じAppleが開発したOSである「macOS」も32bitアプリケーションのサポートする噂は信憑性が高いことが報告されております。

 

32bitアプリケーションの終了の背景にはiOS統合化も関わっている!?

Appleは、2018年にリリースする次期「macOS」にて、iOSアプリケーションのサポートを開始するのではないかと噂されている。

 

 

 

 

予てからAppleが、Mac上でiOSアプリケーションのサポートを実施するのではないかと言われておりましたが、ようやく実現されることになる。

 

 

「iOS 11」はすでに32bitアプリケーションのサポートを終了しているため、統合化のタイミングでmacOSも同様に32bitのサポートを終了することが予想されております。

 

 

macOSにある32bitアプリケーションの確認方法

macOSにインストールされている32bitアプリケーションを確認する方法はこちらとなります。

 

  1. メニュー左上の「リンゴマーク」にある「このMacについて」を選択
  2. 「概要タブ」の「システムレポート」を選択
  3. 「ソフトウェア」リストにある「アプリケーション」を選択
  4. アプリケーション一覧画面の64bitが「いいえ」になっているアプリが32bit

 

 

32bitと表示されているアプリケーションは、次期macOSにて利用できなくなる可能性があります。

 

 

対応策は、新しいmacOSへのアップデートをやめるかデベロッパーが64bitへのアップグレードが必要です。

 

推奨されているのは、後者のデベロッパー側の対応が望ましい。
新しいmacOSへのアップデートにセキュリティーアップデートも含まれているため、余程の理由がない限り新しいOSへのアップデートが望まれます。
0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)