TOP

2020年5月5日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 13インチ 2020年モデルを正式発表!マジックキーボード搭載で価格も値下げへ

2020年5月4日にAppleが、同社の公式サイトにて「Macbook Pro 13インチモデル」を正式発表したことが明らかとなりました。 ...

2020年4月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE Plusを2021年3月に発表か

2020年4月21日にAppleが、「iPhone SE」の大型版である「iPhone SE Plus」を来年の3月に販売する可能性が明らか...

2020年4月16日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE 第2世代を正式発表-iPhone 8によく似ている

2019年4月16日にAppleが、噂されていた「iPhone SE(第2世代)」を正式発表したことが明らかとなりました。  ...

2020年4月8日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)のワイヤレスコントローラーDualSenseが初公開

2020年4月8日にSONYが、今年の末に販売を予定している「PlayStation 5(PS5)」のワイヤレスコントローラー「DualSe...

2020年3月26日 | テクノロジー

Apple、iPadOS 13.4を公開!トラックパッドに対応へ

2020年3月26日にAppleが、「iPadOS 13.4」をリリースしたことが明らかとなりました。   「iPad...

2020年3月19日 | テクノロジー

PlayStasion 5(PS5/プレステ5)のスペックが公開!8コアCPUとSSDを搭載へ

2020年3月19日にSONYが、「PlayStation 5」ことPS5/プレステ5のスペックを公開したことが明らかとなりました。 ...

2018年2月23日

【LINEへ対抗】大手3キャリアが既存のSMS機能を強化へ

2018年2月23日にauやSoftBank、Docomoがメッセージサービス「LINE」へ対抗して既存の「SMS(ショートメッセージサービス)」の機能を強化する方針であることが明らかとなりました。

 

 

強化されたSMSでは写真や動画の送受信が可能となるようです。

 

 

大手携帯会社がLINEへ対抗

2018年2月23日にau by KDDIとSoftBank、Docomoが、既存のSMS(ショートメッセージサービス)を強化する計画があることが明らかとなりました。

 

 

SMS機能の強化は、メッセージサービス「LINE」への対抗であることが報じられております。

 

 

 

auとSoftBank、Docomoは、相互接続によるSMSサービスを強化し、国際規格である「MMS(マルチメディアメッセージングサービス)」に対応することが報じられております。

 

 

MMSは、SMSと同じく電話番号を宛先として通信を行いますが多くの場合、電話代ではなくデータ通信量として請求されます。

 

 

その為、既存の定額型データ通信プラン内でMMSを利用することが可能です。

 

 

MMSは写真や動画を送受信することが可能

MMSは、SMSと同様に電話番号に対してメッセージを送信することができるが、これに加えて写真や動画も送信することが可能だ。

 

 

SMSでは送信可能文字数が70文字までだったがMMSでは大幅に緩和される。

 

 

さらにMMSはSMSの後継技術に位置しているため、スマートフォンだけではなくガラパゴスケータイ(ガラケー)でも活用することができます。

 

 

これにより、ガラパゴスケータイにてMMSを受け取っても文字化けする心配がなくなるメリットが挙げられいる。

 

 

大手3社は有料サービスとしてMMSを提供か

auとSoftBank、DocomoはMMSサービスを有料サービスとして提供していく方針であることが報じられております。

 

 

これに対し、LINEは無料でメッセージや動画を送信することが出来るため、既存のスマートフォンユーザーは有料オプションとしてMMSを活用するメリットがない。

 

 

また、既存のガラケーユーザーに関しても、データ通信プランへの加入が不可欠となるため、結果として維持費が掛かってしまうデメリットがある。

 

 

スマートフォンユーザーとガラケーユーザーから見てもMMSオプションへ加入するメリットがないため、打倒LINEを掲げるのであれば無料で提供する必要があります。

 

 

各社はMMSサービスを2018年4月までにサービス提供を行う予定ですが、LINE側には影響が無い。

 

 

むしろ、わかりづらいプランが増えたデメリットや強制オプションとなった場合は、格安SIMへユーザーが流れることが予想されております。

[日経XTECH]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)