TOP

2020年10月29日 | テクノロジー

IIJ、au回線を利用した法人向け5Gプランを発表へ-IIJモバイルサービス

2020年10月29日にIIJが、法人向けとしてau回線を使用した「5G」回線種別プランを発表したことがわかりました。   ...

2020年10月28日 | テクノロジー

iMacに搭載されるApple SiliconはA14Tとなり2021年頭に販売開始か

2020年10月28日にAppleが、Apple Siliconを搭載した「iMac」を早ければ2021年頭ごろより販売開始される可能性が明...

2020年10月27日 | テクノロジー

Amazonブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds2」がまもなく登場か

2020年10月27日にAmazonが、Echoシリーズの完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds 2」をまもなく登場させる可能性が明らか...

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2018年2月7日

iPhone XとiPhone 8/8 Plusはバッテリー劣化によるパフォーマンス制限の影響が少ない事が判明

2018年2月7日にAppleが、2017年に販売された「iPhone X」と「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」はバッテリー劣化によるパフォーマンス制限の影響が少ないことを発表いたしました。

Appleが、2017年に販売された「iPhone X」と「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」はバッテリー劣化によるパフォーマンス制限の影響が少ないことを発表いたしました。

 

Apple、バッテリー裂開によるパフォーマンスの制限問題の詳細を公開

2018年2月7日にAppleが、iPhoneのバッテリーが劣化するとiOSがパフォーマンスを制限する問題について公式にサポートドキュメントを公開しました。

 

 

 

 

これまでAppleは、iOS上でパフォーマンスの制限を設けているのは、iPhone内のパーツの劣化を阻止する効果や突然シャットダウンされている問題を防ぐためだとコメントしておりました。

 

 

今回、日本Appleも公式ドキュメントを公開したことにより、パフォーマンスの制限問題の詳細が浮き彫りとなってきました。

 

 

iPhone XとiPhone 8/8 Plusは影響が少ない

公開されたサポートドキュメントによると、2017年モデルである「iPhone X」と「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」は、バッテリー裂開によるパフォーマンスの制限の影響が少ないことが明らかとなりました。

 

 

 

 

Appleによると、2017年モデルである3モデルはハードウェア面でも最新の設計が施されているため、他のiPhoneよりもバッテリーの劣化による問題が起きにくいことを発表している。

 

 

たとえ3モデルのハードウェアは、必要とされている電力量やバッテリー性能の双方を正確に見積もることで、ディバイス全体のパフォーマンスを最大限に引き出すことが出来るようです。

 

 

その為、3モデルのバッテリーが劣化しても突然シャットダウンや他のパーツへの影響を事前に回避することが可能となるようだ。

 

 

バッテリー交換費用の値下げは2018年いっぱいまで対応

Appleは、バッテリー裂開によるパフォーマンスの制限問題に対して謝罪とバッテリー交換費用の値下げを実施している。

 

 

バッテリーの交換費用は、3,200円で行うことができ、すでに日本でもこの対応は実施されております。

 

 

また、バッテリーの交換費用の値下げは2018年中まで行うことが正式に発表されております。

 

 

 

なお、バッテリー交換を受け付けられるのは「iPhone 6」以降のディバイスのみとなっております。

 

 

お手持ちのiPhoneが「iPhone 6」以降で、パフォーマンスの劣化が感じられた場合は、Appleへバッテリー交換を依頼することで問題が解決されるかもしれません。

[iPhone のバッテリーとパフォーマンス]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)