TOP

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2019年1月21日 | テクノロジー

iPhone XS Maxの後継機は3眼カメラと4,000mAhの大型バッテリーを搭載か

2019年1月21日にAppleが、2019年モデルとして登場する「iPhone XS Max」の後継機にて、3眼カメラと4,000mAhの...

2019年1月21日 | テクノロジー

米Apple、iPhone SEを値引き販売へ-iPhone SE 2

2019年1月21日にAppleが、アメリカにて「iPhone SE」の値下げ販売を開始したことが明らかとなりました。   ...

2018年2月4日

Windows 10 SをSモードとして全てのWindows 10で利用可能へ

2018年2月4日にMicrosoftが、「Microsoft Store」で公開されているアプリケーションしか利用できない「Windows 10 S」を「Sモード」として全ての「Windows 10」で利用可能となることが明らかとなりました。

 

 

Microsoft、Windows 10 Sを「Sモード」へ

2018年2月4日にMicrosoftが、「Windows Store」に公開されているアプリケーションしか利用できない「Windows 10 S」を将来的に「Sモード」として取り扱うことが明らかとなりました。

 

 

 

 

Microsoftは、SKUとして「Windows 10 S」を公開しております。

 

 

「Windows 10 S」は、制限が設けられている「Windows 10」としてリリースされており、「Windows Store」に公開されているアプリケーションのみ利用することができます。

 

 

Microsoftは、今後「Windows 10 S」をSKUとしてのリリースを終了し、新たに「Sモード」として提供開始することが判明しました。

 

 

全てのWindows 10へSモードを導入か

Microsoftが「Windows 10 S」から「Sモード」へ移行することで、全ての「Windows 10」で「Sモード」が利用することが可能となります。

 

 

具体的に「Sモード」は、「Windows 10 Home/Education S」などと言った形で提供されることが判明している。

 

 

他にも「Windows 10 Pro S」なども提供される予定で、既存のパッケージに「S」が付く形で提供されることとなる。

 

 

なお、いずれも「Windows 10 Pro S」から「Windows 10 Pro」のようなアップデートが可能となっておりますので、後から自由に変更することが可能となります。

 

 

Windows 10 Enterprise in S Modeを2018年春にリリース

Microsoftは2017年に、「Windows 10 Enterprise in S mode」を2018年春に提供開始することを発表しております。

 

 

今回話題となった「Sモード」が「Windows 10 Enterprise in S mode」が最初のSKUになるのではないかと言われておりますが、詳細は不明となっております。

 

 

その為、Microsoftが「Sモード」を全てのSKUへ拡大する次期は未定となっているようだ。

 

 

しかし、Microsoftが「Sモード」として全てのSKUへ拡大する次期は、早ければ年内となるかもしれません。

[Thurrott.com]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)