TOP

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2020年10月15日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列シートが12月より販売開始か

2020年10月15日にテスラが、ミドルサイズSUVである「Tesla Model Y」の3列シートを11月より製造を開始し、12月初めに販...

2020年10月14日 | テクノロジー

iPhone 12、miniとProシリーズが登場!5Gに対応しiPhone SEより小さく

2020年10月14日にAppleが、スペシャルイベントにて「iPhone 12」と「iPhone 12 min」、「iPhone 12 P...

2020年10月13日 | テクノロジー

Amazon Prime Day(プライムデー)、Echo Dotが64%OFFの1980円など

2020年10月13日にAmazonが、毎年開催している「Amazon Prime Day」を開催ししました。   イ...

2018年2月4日

Windows 10 SをSモードとして全てのWindows 10で利用可能へ

2018年2月4日にMicrosoftが、「Microsoft Store」で公開されているアプリケーションしか利用できない「Windows 10 S」を「Sモード」として全ての「Windows 10」で利用可能となることが明らかとなりました。

 

 

Microsoft、Windows 10 Sを「Sモード」へ

2018年2月4日にMicrosoftが、「Windows Store」に公開されているアプリケーションしか利用できない「Windows 10 S」を将来的に「Sモード」として取り扱うことが明らかとなりました。

 

 

 

 

Microsoftは、SKUとして「Windows 10 S」を公開しております。

 

 

「Windows 10 S」は、制限が設けられている「Windows 10」としてリリースされており、「Windows Store」に公開されているアプリケーションのみ利用することができます。

 

 

Microsoftは、今後「Windows 10 S」をSKUとしてのリリースを終了し、新たに「Sモード」として提供開始することが判明しました。

 

 

全てのWindows 10へSモードを導入か

Microsoftが「Windows 10 S」から「Sモード」へ移行することで、全ての「Windows 10」で「Sモード」が利用することが可能となります。

 

 

具体的に「Sモード」は、「Windows 10 Home/Education S」などと言った形で提供されることが判明している。

 

 

他にも「Windows 10 Pro S」なども提供される予定で、既存のパッケージに「S」が付く形で提供されることとなる。

 

 

なお、いずれも「Windows 10 Pro S」から「Windows 10 Pro」のようなアップデートが可能となっておりますので、後から自由に変更することが可能となります。

 

 

Windows 10 Enterprise in S Modeを2018年春にリリース

Microsoftは2017年に、「Windows 10 Enterprise in S mode」を2018年春に提供開始することを発表しております。

 

 

今回話題となった「Sモード」が「Windows 10 Enterprise in S mode」が最初のSKUになるのではないかと言われておりますが、詳細は不明となっております。

 

 

その為、Microsoftが「Sモード」を全てのSKUへ拡大する次期は未定となっているようだ。

 

 

しかし、Microsoftが「Sモード」として全てのSKUへ拡大する次期は、早ければ年内となるかもしれません。

[Thurrott.com]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)