Microsoft、Surface Book 2(サーフェスブック2)の128GBモデルを発表へ

2018年2月3日にMicrosoftが、ノートPC型である「Surface Book 2(サーフェスブック2)」へ新たに128GBモデルをラインアップに加えたことが明らかとなりました。

 

 

 

Microsoft、Surface Book 2の128GBを発表へ

2018年2月3日に米Microsoftが、Surfaceシリーズの中でもノートPC型である「Surface Book 2」へ新たに128GBモデルをラインナップに加えられたことが明らかとなりました。

 

 

 

 

 

「Surface Book 2」は、「Surface Pro」のようにタブレッドモードとして使うことができるノートPCとして登場しております。

 

 

 

同じノートPC型である「Surface Laptop」は、キーボードの脱着が不可能であるため、タブレッドモードかつ高スペックを求める場合は「Surface Book 2」を購入することになります。

 

 

さらにキーボード部分には専用のバッテリーなどやGPUが搭載されているため、ノートPCをモードで扱うことが可能となる。

 

 

これらの要因からSurfaceシリーズの中でも高額な価格設定となっていた「Surface Book 2」ですが、エントリーモデルとして128GBが加わったことが明らかとなりました。

 

 

Surface Book 2 128GBモデルのスペック

米Microsoftが公開したWindows Store上の「Surface Book 2」の内容は以下の通りとなっております。

 

 

 

 

このことから「Surface Book 2」のエントリーモデルの構成は以下の通りとなるようです。

 

  • ディスプレイ:13.5インチ
  • CPU:Intel Core i5
  • RAM:8GB
  • ストレージ容量:128GB

 

 

「Surface Book 2」の構成でCPUをIntel Core i7へ変更すると、ストレージ容量が256GB固定となり、128GBが選択することができないようになる。

 

 

また、ディスプレイサイズを13.5インチから15インチへ変更した場合のストレージ容量は、256GB~1TBまで選択することができるようになるが、128GBは選択することが出来ないようです。

 

 

Surface Book 2の販売価格と販売国

Microsoftは、米国版Microsoft Storeにて「Surface Book 2」を1,199ドルで案内していることから日本円で約133,000円で販売されることがわかります。

 

 

これは、これまでエントリーモデルであった256GBモデルよりもなんと300ドルも安くラインアップされていることになります。

 

 

なお、現在確認されている限りでは、米国版Microsoft Storeのみ「Surface Book 2 128GB」モデル」が登場していることが判明している。

 

 

 

 

日本版Microsoft Storeでは、「Surface Book 2 128GB」モデルは案内されておらず、エントリーモデルは変わらず「Surface Book 2 256GB」であることがわかります。

 

 

 

その為、今のところ日本で「Surface Book 2 128GB」モデルを販売する予定が無いことが予想されている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次