TOP

2018年11月14日 | テクノロジー

Spotify、念願のApple Watchに対応へ

2018年11月14日に音楽ストリーミングサービス「Spotify」が、Appleのウェアラブルデバイス「Apple Watch Serie...

2018年11月14日 | テクノロジー

YouTube、広告非表示やオフライン再生が可能な月額1180円の有料プラン「YouTube Premium」をリリース!

2018年11月14日にGoogleが、動画サイト「YouTube」向けに広告を非表示にできる有料プラン「YouTube Premium(ユ...

2018年11月13日 | テクノロジー

iFixit、iPad Pro 2018とApple Pencil(第2世代)の分解レポートを公開-バッテリが僅かに小さく

2018年11月13日にiFixitが、Appleから販売開始されたばかりの「iPad Pro 2018」の分解レポートを公開したことが明ら...

2018年11月13日 | テクノロジー

Apple、新型「AirPods 2」を2018年中に販売開始か

2018年11月13日にAppleが、ワイヤレスイヤフォン「AirPods」の後継機「AirPods 2」を2018年中に販売開始する計画が...

2018年11月12日 | テクノロジー

新型iPad Pro 2018の「A12X Bionic」チップは最大2.50GHzとノートPC級であることが判明

2018年11月12日にAppleから販売されている新型「iPad Pro 2018」の「A12X Bionic」チップのクロック周波数が最...

2018年11月12日 | テクノロジー

Apple、iPhone XRの生産台数を需要と品質の問題により削減-約500万台

2018年11月12日にAppleが、2018年モデルである「iPhone XR」の生産台数を400~500万台ほど削減する方針であることが...

2018年1月28日

iPad、発表から8年を迎える – 2018年は大型アップデートが期待高まる

2018年1月28日にAppleのタブレッドである「iPad(アイパッド)」が、現地時間2018年1月27日に発表から丸8年を迎えたことが明らかとなりました。

 

 

iPad、発表から8年を迎える

現地時間2018年1月27日をもってAppleから販売されている「iPad」が、発表から丸8年を迎えたことが明らかとなりました。

 

 

 

 

初代iPadは、2010年1月27日に開催されたAppleのスペシャルイベントにて初めて発表されました。

 

 

初代iPadを発表したのは、当時のAppleの最高経営責任者(CEO)であるスティーブ・ジョブズ氏自らが発表されました。

 

 

初代iPadの登場は、タブレッドが市場の活性化に大きな影響を及ぼしました。

 

 

また、初代iPadの登場はスティーブ・ジョブズ氏の伝説のプレゼンテーションとも言われております。

 

 

初代iPadを振り返る

初代iPadは、2010年1月27日に発表されましたが、実際にWi-Fiモデルが販売されたのは2010年4月3月となっております。

 

 

また、日本で初代iPadが販売開始されたのは2010年5月28日となる。

 

 

初代iPadは、「iPad Air」と同じ9.7インチの液晶ディスプレイを搭載しております。

 

 

これは、「iPad Air 2」までの計7モデルまで受け継がれたことがわかります。

 

 

初代iPadのスペックはこのような構成となっておりました。

 

 

  • CPU:Apple A4 1.0GHz
  • メモリ:256MB
  • ストレージ:16GB/32GB/64GB
  • ディスプレイ:9.7(1024×768px/132ppi)
  • GPU:Power SGX 535/シングルコア
  • Wi-Fi:802.11 1/b/g/n
  • Bluetooth: Bluetooth 2.1+WDR
  • 3軸ジャイロセンサー
  • 加速度センサー
  • 環境光センサー
  • 外部端子:Apple Dockコネクタ
  • バッテリー駆動時間:10時間
  • サイズ:242.8×189.7×13.4mm
  • 重量:680g

 

なお、初代iPadにはフロントカメラとバックカメラともに採用されておりませんでした。

 

 

2018年モデルのiPadは大型アップデートが期待できる

Appleから販売予定の2018年モデルのiPadは、大型アップデートが期待されております。

 

 

Appleは2017年にiPhoneの販売から10周年を記念したプレミアムモデルとして「iPhone X」を登場させました。

 

 

「iPhone X」は、Apple初のベゼルレスデザインや顔認証システム、有機EL(OLED)など様々な新要素が組み込まれております。

 

 

Appleが「iPhone X」へ投入した新要素は、2018年モデルのiPadにも採用されることが噂されております。

 

 

先日Appleから公開された「iOS 11.3 Bate」には、iPadへ顔認証システム「Face ID」が搭載されることを裏付けるコードが発見されている。

 

 

 

 

その為、2018年モデルのiPadには「Face ID」が採用されるほか、「Touch ID」の廃止によるベゼルレスデザインの採用が予想される。

 

 

「Touch ID」の廃止により、iPad本体のデザインが一新されるため、2018年モデルのiPadは大型アップデートになることが判明しております。

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)