TOP

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2020年10月15日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列シートが12月より販売開始か

2020年10月15日にテスラが、ミドルサイズSUVである「Tesla Model Y」の3列シートを11月より製造を開始し、12月初めに販...

2020年10月14日 | テクノロジー

iPhone 12、miniとProシリーズが登場!5Gに対応しiPhone SEより小さく

2020年10月14日にAppleが、スペシャルイベントにて「iPhone 12」と「iPhone 12 min」、「iPhone 12 P...

2020年10月13日 | テクノロジー

Amazon Prime Day(プライムデー)、Echo Dotが64%OFFの1980円など

2020年10月13日にAmazonが、毎年開催している「Amazon Prime Day」を開催ししました。   イ...

2018年1月27日

Apple、2018年モデルのiPhoneへL字型のバッテリーを採用か

2018年1月27日にAppleが、2018年モデルのiPhoneへL字型のバッテリーを採用予定であることが浮上してきました。

 

 

Apple、2018年モデルのiPhoneへL字型バッテリーを採用か

2018年1月27日にAppleが、2018年出るのiPhoneを対象としてL字型のバッテリーを採用する予定であることが明らかとなりました。

 

 

 

 

Appleは、2018年モデルのiPhoneを「iPhone X」の派生モデルとして5.85インチと6.46インチの有機EL(OLED)ディスプレイを搭載したモデルがラインアップされると言われております。

 

 

有機ELを搭載しする2モデルに対してL字型のバッテリーを搭載する予定であることが報じられております。

 

 

L字型バッテリーは、2017年モデルである「iPhone X」にも搭載されているため、有機ELを搭載する2018年モデルも同じ内部構造になることが予想されます。

 

 

2018年モデルのiPhoneのロジックボードは2層化される!?

今回のリーク情報で有機ELを採用する5.85インチと6.46インチに対してL字型のバッテリーが採用されることが明らかとなりました。

 

 

2018年モデルのiPhoneへL字型のバッテリーが採用されることは、「iPhone X」のように2層化したロジックボードが採用されることが予想されます。

 

 

「iPhone X」は、ロジックボードを2層化することで内部の面積を縮小化させ、残りのスペースを全てバッテリーで埋め尽くされております。

 

 

ロジックボードの2層化により空いたスペースはL字型となっているため、バッテリーの形状もL字型になっていると言われている。

 

 

その為、2018年モデルのiPhoneも内部の空きスペースがロジックボードの縮小化によりL字型となっていることが予想されます。

 

 

2018年モデルの液晶ディスプレイモデルは通常のバッテリーを採用か

Appleは、有機ELを採用した2モデルのiPhoneとは別に「iPhone 8」のような液晶ディスプレイモデルを登場させるようだ。

 

 

大きさは「iPhone 8」ですが、ジャパンディスプレイの液晶ディスプレイを採用することで「iPhone X」のようなベゼルレスデザインを採用すると言われております。

 

 

この液晶ディスプレイモデルはエントリーモデルとして登場することが予想されており、販売価格も「iPhone 8」と変わらないことが予想されている。

 

 

しかし、液晶ディスプレイモデルはL字型のバッテリーが採用されず、内部構造は従来までのiPhoneと同様になること噂されております。

 

 

内部向上は古い構造であるものの、「Face ID」やベゼルレスデザインなど新しい要素が含まれているため、問題がないことがわかります。

[The Investor]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)