TOP

2020年5月5日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 13インチ 2020年モデルを正式発表!マジックキーボード搭載で価格も値下げへ

2020年5月4日にAppleが、同社の公式サイトにて「Macbook Pro 13インチモデル」を正式発表したことが明らかとなりました。 ...

2020年4月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE Plusを2021年3月に発表か

2020年4月21日にAppleが、「iPhone SE」の大型版である「iPhone SE Plus」を来年の3月に販売する可能性が明らか...

2020年4月16日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE 第2世代を正式発表-iPhone 8によく似ている

2019年4月16日にAppleが、噂されていた「iPhone SE(第2世代)」を正式発表したことが明らかとなりました。  ...

2020年4月8日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)のワイヤレスコントローラーDualSenseが初公開

2020年4月8日にSONYが、今年の末に販売を予定している「PlayStation 5(PS5)」のワイヤレスコントローラー「DualSe...

2020年3月26日 | テクノロジー

Apple、iPadOS 13.4を公開!トラックパッドに対応へ

2020年3月26日にAppleが、「iPadOS 13.4」をリリースしたことが明らかとなりました。   「iPad...

2020年3月19日 | テクノロジー

PlayStasion 5(PS5/プレステ5)のスペックが公開!8コアCPUとSSDを搭載へ

2020年3月19日にSONYが、「PlayStation 5」ことPS5/プレステ5のスペックを公開したことが明らかとなりました。 ...

2018年1月27日

Apple、2018年モデルのiPhoneへL字型のバッテリーを採用か

2018年1月27日にAppleが、2018年モデルのiPhoneへL字型のバッテリーを採用予定であることが浮上してきました。

 

 

Apple、2018年モデルのiPhoneへL字型バッテリーを採用か

2018年1月27日にAppleが、2018年出るのiPhoneを対象としてL字型のバッテリーを採用する予定であることが明らかとなりました。

 

 

 

 

Appleは、2018年モデルのiPhoneを「iPhone X」の派生モデルとして5.85インチと6.46インチの有機EL(OLED)ディスプレイを搭載したモデルがラインアップされると言われております。

 

 

有機ELを搭載しする2モデルに対してL字型のバッテリーを搭載する予定であることが報じられております。

 

 

L字型バッテリーは、2017年モデルである「iPhone X」にも搭載されているため、有機ELを搭載する2018年モデルも同じ内部構造になることが予想されます。

 

 

2018年モデルのiPhoneのロジックボードは2層化される!?

今回のリーク情報で有機ELを採用する5.85インチと6.46インチに対してL字型のバッテリーが採用されることが明らかとなりました。

 

 

2018年モデルのiPhoneへL字型のバッテリーが採用されることは、「iPhone X」のように2層化したロジックボードが採用されることが予想されます。

 

 

「iPhone X」は、ロジックボードを2層化することで内部の面積を縮小化させ、残りのスペースを全てバッテリーで埋め尽くされております。

 

 

ロジックボードの2層化により空いたスペースはL字型となっているため、バッテリーの形状もL字型になっていると言われている。

 

 

その為、2018年モデルのiPhoneも内部の空きスペースがロジックボードの縮小化によりL字型となっていることが予想されます。

 

 

2018年モデルの液晶ディスプレイモデルは通常のバッテリーを採用か

Appleは、有機ELを採用した2モデルのiPhoneとは別に「iPhone 8」のような液晶ディスプレイモデルを登場させるようだ。

 

 

大きさは「iPhone 8」ですが、ジャパンディスプレイの液晶ディスプレイを採用することで「iPhone X」のようなベゼルレスデザインを採用すると言われております。

 

 

この液晶ディスプレイモデルはエントリーモデルとして登場することが予想されており、販売価格も「iPhone 8」と変わらないことが予想されている。

 

 

しかし、液晶ディスプレイモデルはL字型のバッテリーが採用されず、内部構造は従来までのiPhoneと同様になること噂されております。

 

 

内部向上は古い構造であるものの、「Face ID」やベゼルレスデザインなど新しい要素が含まれているため、問題がないことがわかります。

[The Investor]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)