TOP

2019年2月23日 | テクノロジー

Samsung、折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」でAppleを大きくリードか

2019年2月23日にSamsungが、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」を発表したことで、大きくAppleからリードした...

2019年2月23日 | テクノロジー

ARM系CPUを搭載したMacは早ければ2020年に登場か-Intelからの情報か

2019年2月23日にAppleが、ARM系CPUを搭載したMacシリーズを早ければ2020年に発表する可能性が浮上してきました。 &...

2019年2月22日 | テクノロジー

AirPower、複数のコイルを重ねることでどこでも充電することが可能か

2019年2月22日にAppleが開発中の充電ステーション「AirPower」が、複数のコイルを重ねることでどこに置いても充電することが可能...

2019年2月22日 | テクノロジー

Apple、モジュール式Mac Proを2020年に販売開始か-積み重ねて拡張か

2019年2月22日にAppleが、モジュール式「Mac Pro」を2020年頃に販売開始する可能性が浮上してきました。  ...

2019年2月21日 | テクノロジー

Samsung、ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds」を発表!

2019年2月21日にSamsungが、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」と同時に完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy ...

2019年2月21日 | テクノロジー

Samsung、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」を正式発表!22万円から

2019年2月21日にSamsungが、かねてから噂されていた折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」を正式発表したことが明らか...

2018年1月26日

ジャパンディスプレイ、どこにでも搭載可能な透明静電容量式ガラス指紋センサを発表

2018年1月26日にジャパンディスプレイが、どこにでも搭載可能な透明静電容量式ガラス指紋センサを開発したことを発表いたしました。

 

 

 

ジャパンディスプレイ、透明な静電容量式ガラス指紋センサを発表

2018年1月26日にジャパンディスプレイが、透明な静電容量式ガラス指紋センサを開発したことを正式発表いたしました。

 

 

ジャパンディスプレイは、同社のタッチパネル技術を進化させ、透明なガラスの見た目をした指紋センサ「静電容量式ガラス指紋センサ」を開発したことを発表している。

 

 

「静電容量式ガラス指紋センサ」は、透明なガラス基盤へ指紋センサを搭載することに成功した次世代指紋認証として登場している。

 

 

ジャパンディスプレイによると、「静電容量式ガラス指紋センサ」はどこにでも搭載することができるとコメントしており、幅広く応用することができる指紋認証システムとして注目を集めている。

 

 

厚さ8mmで細かい凹凸(おうとつ)を認識することが可能

今回発表された「静電容量式ガラス指紋センサ」は、厚さ8mmのガラス基板により構成されております。

 

 

ガラス基盤の厚さが8mmにも関わらず、指の細かい凹凸(おうとつ)を認識することが可能となっている。

 

 

ガラス基板から電気的な変化を検出する技術「静電式」により実現されているようです。

 

 

また、ジャパンディスプレイによると「静電容量式ガラス指紋センサ」の生産コストは、従来までの指紋認証センサとほぼ変わらないことを発表しております。

 

「静電容量式ガラス指紋センサ」はスマートフォンなどのディバイスで活躍する?

今回ジャパンディスプレイから発表された「静電容量式ガラス指紋センサ」は、スマートフォンで多く利用されることが予想されております。

 

 

2017年中盤にAppleが、次期iPhoneへディバイス一体型指紋認証システムを採用することが噂されておりましたが、技術的な問題から先送りされておりました。

 

 

結果的に「iPhone X」には指紋認証ではなく顔認証システムが搭載されましたが、マスクやサングラスを着用していると認証することができないデメリットがあります。

 

 

ユーザーの声には、顔認証システムではなく指紋認証システムを望んでいる声も多くあげられるため、「静電容量式ガラス指紋センサ」は次世代スマートフォンへの採用が予想されている。

 

 

次期iPhoneへ「静電容量式ガラス指紋センサ」が採用される!?

Appleは、次期iPhoneに向けてジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶を採用することが報じられている。

 

 

 

 

フルアクティブ液晶ディスプレイは、有機ELのようなベゼルレスデザインを実現することができる液晶ディスプレイとして注目されております。

 

 

液晶ディスプレイでベゼルレスデザインを採用することで、有機ELよりも生産コストが大幅に下げられるメリットがある。

 

 

Appleが現在もジャパンディスプレイと商談を行っているということは、次期iPhoneへ「静電容量式ガラス指紋センサ」が採用される可能性が高まっております。

 

 

次期iPhoneへ「Face ID」と「静電容量式ガラス指紋センサ」が搭載されれば、セキュリティ面と使用面では無敵になると言えるでしょう。

[ジャパンディスプレイ]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)