TOP

2020年5月5日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 13インチ 2020年モデルを正式発表!マジックキーボード搭載で価格も値下げへ

2020年5月4日にAppleが、同社の公式サイトにて「Macbook Pro 13インチモデル」を正式発表したことが明らかとなりました。 ...

2020年4月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE Plusを2021年3月に発表か

2020年4月21日にAppleが、「iPhone SE」の大型版である「iPhone SE Plus」を来年の3月に販売する可能性が明らか...

2020年4月16日 | テクノロジー

Apple、iPhone SE 第2世代を正式発表-iPhone 8によく似ている

2019年4月16日にAppleが、噂されていた「iPhone SE(第2世代)」を正式発表したことが明らかとなりました。  ...

2020年4月8日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)のワイヤレスコントローラーDualSenseが初公開

2020年4月8日にSONYが、今年の末に販売を予定している「PlayStation 5(PS5)」のワイヤレスコントローラー「DualSe...

2020年3月26日 | テクノロジー

Apple、iPadOS 13.4を公開!トラックパッドに対応へ

2020年3月26日にAppleが、「iPadOS 13.4」をリリースしたことが明らかとなりました。   「iPad...

2020年3月19日 | テクノロジー

PlayStasion 5(PS5/プレステ5)のスペックが公開!8コアCPUとSSDを搭載へ

2020年3月19日にSONYが、「PlayStation 5」ことPS5/プレステ5のスペックを公開したことが明らかとなりました。 ...

2018年1月19日

Apple、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる不具合を修正 – iOS 11.2.5

2018年1月19日にAppleが、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる(フリーズ)してしまう不具合を修正した最新バージョンをリリース予定であることを発表いたしました。

 

 

Apple、2018年1月の第3週に「iOS 11.2.5」をリリース

2018年1月19日にAppleが、セキュリティパッチを含んだiOSのアップデートバージョンとして「iOS 11.2.5」をリリース予定であることが明らかとなりました。

 

 

 

 

Appleは、アメリカのメディアサイト「MacRumors」に対して、もうすぐiOSのアップデートをリリースすることを明言している。

 

 

リリースされる最新バージョンは、セキュリティパッチが含まれており、いくつかのバグ修正が施されているようだ。

 

 

Appleは、「iOS 11」をリリースしてから本日まで修正バージョンとしたiOS」しかリリースしておらず、最新機能が施されたバージョンがまだ公開されておりません。

 

 

Appleによるとプレミアムモデルである「iPhone X」は、アップデートにより様々な新機能を追加する予定であることを発表しております。

 

 

また、「iPhone X」のデモンストレーションで登場した多くARアプリケーションはまだ公開されていないことから、現行の「iOS」がいかに不具合が多いのかがわかります。

 

 

iOS 11.2.5は2018年1月の第3週にリリース

Appleは、メディアサイト「MacRumors」に対してiOSのアップデートを来週にリリースすることを発表しております。

 

 

「iOS」が来週に公開されると伝えられたため、同じく「macOS」や「Watch OS」、「tvOS」も同時期にリリースされることが予想される。

 

 

なお、各OSがリリースされるバージョンは以下の通りだと言われております。

 

  1. macOS High Sierra10.13.3
  2. watchOS4.2.2
  3. tvOS11.2.5

 

中でも「iOS 11.2.5」と思われるこのバージョンは、Appleがデベロッパー向けに公開しているiOSベータバージョン「iOS 11.2.5 beta 6」であることが予想されております。

 

 

iOS 11.2.5ではメッセージアプリで特定のリンクでフリーズする問題が修正されている

来週リリース予定の「iOS 11.2.5」には、メッセージアプリで特定のリンクを受け取った場合にiOSディバイスがフリーズしてしまう不具合が修正されているようだ。

 

 

特定のリンクの中には、プログラムのバージョン管理で有名な「GitHub」も含まれており、プログラマーにとって痛い不具合としてTwitterなどで拡散されております。

 

 

なお、「GitHub」は17日に問題のURLを全て削除することで解決させましたが、ユーザーは元のリンクからWEBページへアクセスできない状況となっている。

 

 

また、メッセージアプリでリンクが貼り付けられた場合は会話を削除することが推奨されているようです。

[MacRumors]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)