TOP

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2020年10月15日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列シートが12月より販売開始か

2020年10月15日にテスラが、ミドルサイズSUVである「Tesla Model Y」の3列シートを11月より製造を開始し、12月初めに販...

2020年10月14日 | テクノロジー

iPhone 12、miniとProシリーズが登場!5Gに対応しiPhone SEより小さく

2020年10月14日にAppleが、スペシャルイベントにて「iPhone 12」と「iPhone 12 min」、「iPhone 12 P...

2020年10月13日 | テクノロジー

Amazon Prime Day(プライムデー)、Echo Dotが64%OFFの1980円など

2020年10月13日にAmazonが、毎年開催している「Amazon Prime Day」を開催ししました。   イ...

2018年1月16日

Apple、Macbook Airの販売から10週年を迎える

2018年1月15日にAppleは、同社のノートPC「Macbook Air」を販売してから10週年を迎えたことが明らかとなりました。

 

 

2018年1月15日はMacbook Airの販売から10週年の記念日

2018年1月15日にAppleは、同社のノートPCである「Macbook Air」の販売開始からちょうど10週年を迎えたことが明らかとなりました。

 

 

「Macbook Air」は、10年前に当時のAppleの最高経営責任者(CEO)であるスティーブ・ジョブズ氏が登壇し発表しました。

 

 

ジョブズ氏は、「Macbook Air」を封筒の中から取り出し、当時では考えられない薄さのノートPCとして発表しております。

 

 

 

 

 

「Macbook Air」は、現在もAppleから販売が続けられており、10年間デザインが変わらないApple製品は珍しいと評価されております。

 

 

当時のMacbook Airはハイエンドモデルとしてデビュー

当時の「Macbook Air」は、光学ドライブを廃止したスタイリッシュなモデルとして発表されておりました。

 

 

その為、現在の「Macbook Air」はMacbookの中でもエントリーモデルとして販売されておりましが、10年前はハイエンドモデルとして販売されていました。

 

 

初代「Macbook Air」の販売価格は、メモリ2GBの1.6GHzのデュアルコアCPU、80GBのHDDを搭載したベースモデルで1,799ドル(日本円で229,800円)と高額な価格設定でラインナップされていたようだ。

 

 

当時の229,800円は、現在の34万円相当に分類されるため、Mac Proよりも高額がMacとしてデビューされた歴史があります。

 

 

しかし、現在の「Macbook Air」は最も安いMacbookとしてラインナップされており、10年間でラインナップが大きく変わったことがわかります。

 

 

販売中止が噂されるMacbook Air

「Macbook Air」は無事に販売開始から10週年を迎えましたが、いよいよ販売中止されることが噂されている。

 

 

Appleは、10年間の間により薄いMacbookとして「Macbook 12Inch」を発表しております。

 

 

「Macbook Air」と「Macbook 12Inch」のユーザー層は、殆ど被っており差別化はCPU性能と価格のみで補わられております。

 

 

現在の技術が発達し、「Macbook 12Inch」でも十分な処理が可能となれば、「Macbook Air」の販売が終了されることを意味している。

 

 

また、Appleも全てのMacやiOSディバイスに搭載しているRetinaディスプレイを唯一「Macbook Air」へ搭載していないことから、いつラインアップから消えてもおかしくない状況です。

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)