TOP

2018年11月22日 | テクノロジー

Siriへ「OK Google」と話しかけることでGoogleの音声アシスタントが利用可能に

2018年11月22日にAppleの音声アシスタント「Siri」に対して、「OK, Google」と呼びかけることでGoogleの音声アシス...

2018年11月22日 | テクノロジー

Apple、ドングル型「Apple TV」として廉価版モデルを準備中か

2018年11月22日にAppleが、「Apple TV」の廉価版モデルを準備中であることが明らかとなりました。 廉価版「Apple TV...

2018年11月21日 | テクノロジー

規制改革推進会議にて携帯電話と通信を分離させる案が挙がる

2018年11月21日に規制改革推進会議にて、スマートフォンなどの端末と通信料金を分離して取り扱う案が上がっていることが明らかとなりました。...

2018年11月21日 | テクノロジー

2018年に販売されたMacは内蔵スピーカーとヘッドフォンジャックの両方から出力可能であることが判明

2018年11月21日にAppleが2018年に販売した「Macbook Air」や「Mac mini」、「Macbook Pro」では、内...

2018年11月20日 | テクノロジー

ティム・クックCEO、IT業界にはプライバシー保護のための規制が必要と発言-Facebookを指摘か

2018年11月20日にAppleの最高経営責任者(CEO)であるティム・クック氏が、IT企業などのテクノロジー業界には、プライバシー保護の...

2018年11月20日 | テクノロジー

Apple、iPhone XRとiPhone XSの製造台数を大幅に減産か-予想を下回る販売台数!?

2018年11月20日にAppleが、2018年モデルである「iPhone XR」と「iPhone XS」、「iPhone XS Max」の...

2018年1月15日

Apple、Macbookのスタンバイ時間が30日間も持たないと指摘される

2018年1月15日にAppleが、同社のWEBページに公開されているMacBookのスタンバイ時間が30時間という記述に対して、30日間も持たないと指摘されていることが判明しました。

 

 

Macbookのスタンバイ時間が表記と異なる

2018年1月15日にAppleから販売されているMacbookが、表記されているスタンバイ時間を満たしていない疑惑が浮上していることが指摘されております。

 

 

 

 

Apple公式WEBサイトき記載されているMacbookのスタンバイ時間は、30日間と記述されております。

 

 

米メディアサイト「VentureBeat」が、Appleが案内しているスタンバイ時間よりも実際には早いバッテリ消耗が起きていることを指摘しております。

 

 

同氏によると、通常の使い方ではMacbookのスタンバイ機能は、10日~15日しか持たないと報じている。

 

 

Apple公式WEBページに記載されているスタンバイ時間の説明

Apple公式WEBサイトのMacbookのスタンバイ時間には、以下のような記述で説明されております。

 

スタンバイ状態だと、ノートブックコンピュータをバッテリー電源で使っている間のスリープ継続時間も長くなります。

ノートブックのバッテリーが完全に充電されていれば、電源に接続しないまま最長で 30 日間ずっとスタンバイ状態のままでいられます

 

 

これは、「Macで省エネルギー設定を使う」ページに記述されており、スタンバイモードに関する説明も記述されている。

 

 

この文章を見る限り、Macbookの充電が100%であれば最大30日間もスタンバイ状態で維持できると読み取ることができます。

 

 

さらにスタンバイモードだけではなく、完全にMacbookをシャットダウンした状態であっても7%~15%もバッテリーが消耗している問題も取り上げられております。

 

 

AppleはiPhoneでバッテリー問題を起こしておりましが、今後はMacbookでもバッテリーが浮上しようとしている。

 

 

スタンバイモードの継続時間をApple Storeが回答

Appleは、今回話題となったスタンバイモードの維持時間について以下の観点を確認するよう呼びかけられております。

 

 

  1. USBディバイスが接続されていないこと
  2. SDカードが接続されていないこと
  3. Bluetooth接続がされていないこと

 

 

Appleからこれらの回答を得ることができたが、Appleのサポートコミュニティでは解決策として受け入れられていないようです。

 

 

今後Appleからより詳細な回答が公開されるかもしれませんが、iPhoneのバッテリー問題ほどの対応は望めないと思われます。

[Softpedia]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)