TOP

2018年1月24日 | テクノロジー

2018モデルの6.1インチiPhoneのスペックがリークされる

2018年1月24日にAppleから販売予定の2018年モデルの6.1インチiPhoneに関するスペックがリークされていることが明らかとなり...

2018年1月23日 | テクノロジー

Apple、アプリテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」をリリース

2018年1月23日にAppleが、アプリケーションのテストを行うアプリベータテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」を正...

2018年1月23日 | テクノロジー

ソフトバンク、MVNO向けにテザリング機能を開放へ – 今年の春からスタート

2018年1月23日にソフトバンクが、同社の回線を利用する通信会社MVNO向けに、2018年春よりテザリング機能を開放することを正式に発表い...

2018年1月23日 | テクノロジー

iPhone版HomePod(ホームポッド)設定画面のスクリーンショットがリーク

2018年1月23日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod(ホームポッド)」のiPhone版設定画面のスクリーンショッ...

2018年1月22日 | テクノロジー

GoogleのCEO、AIは電気や火よりも重要であると評価

2018年1月22日にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるサンダー・ピチャイ氏が、AIは電気や火よりも重要であるとコメントしていたこ...

2018年1月22日 | テクノロジー

iOS 11.2.5 Bateから「HomePod」のアイコンが多数発見される

2018年1月22日にAppleが公開した「iOS 11.2.5」からスマートスピーカー「HomePod」と思われるアイコンが多数見つかった...

2018年1月22日 | テクノロジー

レジなしスーパー「Amazon Go」が1月22日よりシアトルにてオープン

2018年1月22日にAmazonが、レジが無いスーパーマーケットである「Amazon GO」を2018年1月22日よりアメリカシアトルにて...

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2018年1月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone 6 Plusの部品が欠品状態へ – iPhone 6s Plusとの交換事例も

2018年1月21日にAppleが、「iPhone 6 Plus」の部品が欠品状態になることが明らかとなりました。   ...

2018年1月21日 | テクノロジー

Amazon、 音声アシスタントAlexaのAndroid版をリリース

2018年1月21日にAmazonが、音声アシスタント「Amazon Alexa」のスマートフォン向けアプリケーションをまずはAndroid...

2018年1月9日

iPhone SE 2、背面にガラス素材が採用されワイヤレス充電に対応か

2018年1月9日にAppleが、次期iPhone SEこと「iPhone SE 2(アイフォンエスイー2)」にて、背面へガラス素材を採用し、ワイヤレス充電に対応する可能性が浮上してきました。

 

 

iPhone SE 2、背面へガラス素材を採用

2018年1月9日にAppleが、2018年の販売が噂されている次期iPhone SEこと「iPhone SE 2」にて、背面にガラス素材が採用される可能性が浮上してきました。

 

 

Appleは、2017年モデルである「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」、「iPhone X」にもガラス素材を採用しております。

 

 

元々、「iPhone 4」から背面へガラス素材が採用されておりましたが、どうやら「iPhone SE 2」にもガラス素材が採用されることが噂されております。

 

 

その為、「iPhone SE 2」のデザインは「iPhone 5s」というよりは、「iPhone 4」を長く延したようなデザインになることが予想されております。

 

 

iPhone SE 2はワイヤレス充電に対応か

2017年モデルである「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」、「iPhone X」へガラス素材が採用されたのは、ワイヤレス充電に対応するためだと言われております。

 

 

背面が金属素材だと、ワイヤレス充電時に電気を送ることが困難であるため、電気を効率よく通すことが出来るガラスが採用されている。

 

 

「iPhone SE 2」の背面もガラス素材が採用されることから、ワイヤレス充電が対応することが予想されております。

 

 

これにより2017年モデルの各iPhoneと同様にqi規格によるワイヤレス充電ができるようになります。

 

 

qi規格を採用することで、サードパーティ製のワイヤレス充電パットでも充電できるため、大きなメリットとなります。

 

iPhone SE 2のスペック

2018年に登場するであろう「iPhone SE 2」は、「iPhone 6」をベースに設計されると言われております。

 

 

その為、プロセッサーには「A10」プロセッサーが採用され、メモリ(RAM)は2GBが採用される見込みだ。

 

 

ストレージ容量はこれまでと同様に32GBと64GBでラインナップされ、バッテリー容量は1,700mAhとなる。

 

 

カメラ性能では、リアカメラが1,200万画素でフロントカメラは500万画素が採用されると噂されている。

 

 

ディスプレイサイズは、もちろん4~4.2インチが採用され小さく収まることが予想されております。

[9To5Mac]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)