TOP

2018年1月24日 | テクノロジー

iOS 11.2.5が公開!HomePodの対応とSiriニュース読み上げが追加へ

2018年1月24日にAppleが、iOSのアップデートとして「iOS 11.2.5」を公開し新機能としてHomePodの対応とSiriニュ...

2018年1月24日 | テクノロジー

Macbook Airは廃止!?Macbook Proのエントリーモデルが2018年後半にリリースか

2018年1月24日にAppleが、2018年後半に13Inch(インチ) Macbook Pro(マックブックプロ)のエントリーモデルを販...

2018年1月24日 | テクノロジー

2018モデルの6.1インチiPhoneのスペックがリークされる

2018年1月24日にAppleから販売予定の2018年モデルの6.1インチiPhoneに関するスペックがリークされていることが明らかとなり...

2018年1月23日 | テクノロジー

Apple、アプリテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」をリリース

2018年1月23日にAppleが、アプリケーションのテストを行うアプリベータテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」を正...

2018年1月23日 | テクノロジー

ソフトバンク、MVNO向けにテザリング機能を開放へ – 今年の春からスタート

2018年1月23日にソフトバンクが、同社の回線を利用する通信会社MVNO向けに、2018年春よりテザリング機能を開放することを正式に発表い...

2018年1月23日 | テクノロジー

iPhone版HomePod(ホームポッド)設定画面のスクリーンショットがリーク

2018年1月23日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod(ホームポッド)」のiPhone版設定画面のスクリーンショッ...

2018年1月22日 | テクノロジー

GoogleのCEO、AIは電気や火よりも重要であると評価

2018年1月22日にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるサンダー・ピチャイ氏が、AIは電気や火よりも重要であるとコメントしていたこ...

2018年1月22日 | テクノロジー

iOS 11.2.5 Bateから「HomePod」のアイコンが多数発見される

2018年1月22日にAppleが公開した「iOS 11.2.5」からスマートスピーカー「HomePod」と思われるアイコンが多数見つかった...

2018年1月22日 | テクノロジー

レジなしスーパー「Amazon Go」が1月22日よりシアトルにてオープン

2018年1月22日にAmazonが、レジが無いスーパーマーケットである「Amazon GO」を2018年1月22日よりアメリカシアトルにて...

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2018年1月8日

Samsung、両面ディスプレイを採用したスマホの存在が特許から判明

2018年1月8日にSamsungが、両面がディスプレイとなっているスマートフォンを検討していることが、同社の特許から判明しました。

 

 

Samsung、ディスプレイ関連の特許を申請

2018年1月8日にSamsungが、両面がディスプレイとなっているスマートフォンを開発中である可能性が浮上してきました。

 

 

 

Samsungは、現地時間2018年1月4日に世界知的所有権機関(WIPO)へ特許を登録していることが判明しております。

 

 

該当特許は、2017年4月12日に申請されたことが判明しており、ディスプレイに関する特許であることが判明しております。

 

 

申請された特許は、ディスプレイに関する3つの特徴があることが判明しております。

 

 

ディスプレイに関する3つの特徴

Samsungが、申請した特許はディスプレイに関する3つのアイディアが含まれております。

 

1つ目のアイディア

1つ目のアイディアは、スマートフォンに搭載されているディスプレイが、右側面から背面まで回り込むようなデザインを採用していることが判明している。

 

 

このスマートフォンは、コの時のようにディスプレイが配置されたデュアルディスプレイを採用しているようです。

 

 

さらにスマートフォンの持ち方によって、前面と背面に表示される内容を切り替えられるようです。

 

 

2つ目のアイディア

2つ目のアイディアは、ディスプレイ自体がユーザーがどのようにスマートフォンを握っているかを感知できる機能が備わっているようです。

 

 

こちらの画像のように、持ち方によってスクリーンの表示領域を小さくし、情報が手で隠れないように最適化することができるようです。

 

 

3つ目のアイディア

3つ目のアイディアは、1つ目のアイディアと似たように、ディスプレイが下から背面まで回り込んだデザインを採用しているようです。

 

 

どのような使われ方をされるのかは不明ですが、Samsungはベゼルレスデザインの概念を超えて、スマートフォン全体をディスプレイする方針であることが汲み取れます。

 

 

この特許内容がどのGalaxyシリーズへ反映されるかは不明ですが、少なくとも今年のGalaxyには反映されないことがわかります。

 

 

Galaxyシリーズのデュアルディスプレイはどうなる?

現在噂されている次期Galaxyシリーズは、デュアルディスプレイの採用が噂されております。

 

 

しかし、デュアルディスプレイでも以下の種類が浮上しており、実際にどちらのデュアルディスプレイが採用されるか別れております。

 

 

  • 折りたたみ式デュアルディスプレイ
  • 前面背面によるデュアルディスプレイ

 

今回話題となったデュアルディスプレイは後者の方ですが、有力とされているのは前者のデュアルディスプレイとなっております。

 

 

その為、近々販売される次期Galaxyには折りたたみ式のデュアルディスプレイが採用されることが予想されます。

 

 

対して、特許が成立したばかりの前面背面によるデュアルディスプレイは、さらに先の次期Galaxyへ採用されるのではないでしょうか。

[LetsGoDigital]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)