TOP

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2020年10月15日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列シートが12月より販売開始か

2020年10月15日にテスラが、ミドルサイズSUVである「Tesla Model Y」の3列シートを11月より製造を開始し、12月初めに販...

2020年10月14日 | テクノロジー

iPhone 12、miniとProシリーズが登場!5Gに対応しiPhone SEより小さく

2020年10月14日にAppleが、スペシャルイベントにて「iPhone 12」と「iPhone 12 min」、「iPhone 12 P...

2020年10月13日 | テクノロジー

Amazon Prime Day(プライムデー)、Echo Dotが64%OFFの1980円など

2020年10月13日にAmazonが、毎年開催している「Amazon Prime Day」を開催ししました。   イ...

2018年1月6日

クック氏がCEOを務めてからジョブス氏時代よりも発表から販売までの期間が2倍へ

2018年1月5日にAppleが新製品を発表してから販売するまでの期間が、ティム・クック氏CEO時代とスティーブ・ジョブズ氏時代を比較すると2倍に伸びていることが明らかとなりました。

 

 

Appleは発表から販売までの期間が2倍に伸びている

2018年1月6日にAppleが、新製品を発表してから販売するまでの期間が2倍に伸びていることが明らかとなりました。

 

 

 

米国のメディアである「Wall Street Journal」が近年のAppleの新製品は、発表から販売までの期間が長いことを指摘しております。

 

 

同誌が分析したところ、過去6年間を振り返るだけでも発表から販売までの期間が着々と伸びていることが発覚しております。

 

 

スティーブ・ジョブズ氏時代は、新製品のプレゼンテーションの最後に「本日より販売開始です」というキャッチフレーズが有名でしたが、近年のAppleはそれがない。

 

 

スティーブ・ジョブズ氏は、製品のサプライズを重視しており、プレゼンテーションにてテンションが上ったユーザーをすぐに購入させることができました。

 

 

ティム・クック氏のプレゼンテーションの最後は、決まって新製品の販売日がはっぴょうされるため、当日に製品を注文することができない。

 

 

この点だけでも、Apple内で発表と販売までの価値観が大幅に変改していることがわかります。

 

 

際立って発表から販売まで長い製品

2017年はAppleから様々な新製品が登場しましたが、やはり発表と販売までの期間が例年よりも大幅に伸びている。

 

中での以下の製品が例年よりも期間が長いと指摘されております。

 

  • iMac Pro
  • iPhone X
  • HomePod

 

「iMac Pro」については、2017年の半ばに開催された「WWDC 2017」で発表されたものの、約半年後である12月に販売が開始されております。

 

 

Appleのキラー製品ともいえる「iPhone X」も同時発表された「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の販売後の1ヶ月後に販売が開始されている。

 

 

最後のApple初のスマートスピーカー「HomePod」に関しては、2017年12月頃に販売することを約束していたものの、のちに2018年の頭まで販売が延長されております。

 

 

2017年に限らなければ「AirPods」や初代「Apple Watch」、「Apple Pencil」なども発表から大きく期間が空いて販売を行っております。

 

 

クック氏がCEOに着任してからジョブス氏時代よりも期間が2倍に伸びている

同誌の分析によると、ティム・クック氏がAppleのCEOに着任してから発表と販売までの期間が伸びているようだ。

 

 

これは、スティーブ・ジョブズ氏がCEOを務めていた時代と比較するとなんと2倍の期間であることが判明しております。

 

 

ティム・クック氏が、AppleのCEOに着任してから約6年が経過しており、発表と販売までの期間が伸びてきた時期と重なっております。

 

 

新製品の発表から販売までの期間が伸びるほど、ライバルの企業が先に新しい製品を販売してしまう恐れがある。

 

 

また、あまりにも期間が伸びるとユーザーが新製品の購入意欲が薄れてしまい、他の製品や次期製品への購入を検討し始めてしまいます。

 

 

Appleの売り上げは年々上がってきていますが、発表と販売までの期間の短縮は間違いなくAppleの課題と言っていいでしょう。

[The Wall Street Journal]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)