TOP

2018年7月15日 | テクノロジー

Windowsの「メモ帳」がようやくアップデート!LFとCRのサポートなど

2018年7月15日にMicrosoftが、次期「Windows 10」のアップデートにて、「メモ帳」の機能を数年ぶりに拡張機能を追加するこ...

2018年7月15日 | テクノロジー

バタフライキーボードは第3世代と第2世代でどれほど静かになったのか?

2018年7月15日にAppleが、「Macbook Pro Touch Bar 2018」へ搭載した第3世代のバタフライキーボードが旧モデ...

2018年7月14日 | テクノロジー

Apple、第3世代のバタフライキーボードへホコリの侵入を防ぐためにシリコンカバーを採用

2018年7月14日にAppleが、「iPad Pro 2018 Touch Bar」モデルへ採用した第3世代のバタフライキーボードへシリコ...

2018年7月14日 | テクノロジー

Apple、まもなく「iPad Pro 2018」と「iPhone 9/11」を販売開始か

2018年7月14日にAppleが、ユーラシア経済連合(EEC)へ「iPad Pro 2018」と思われるディバイスがデータベースに登録され...

2018年7月13日 | テクノロジー

第3世代のバタフライキーボードではホコリが入ると機能しない不具合は解決されていないかもしれない

2018年7月13日にAppleから発表された「Macbook Pro 2018」に搭載されている第3世代のバタフライキーボードでは、ホコリ...

2018年7月13日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルのMacbook Proを発表!メモリ32GB、ストレージ4TB対応へ

2018年7月12日にAppleが、同社のWEBページにて突如新型「Macbook Pro」を発表していることが明らかとなりました。 ...

2018年1月1日

iPadはバッテリー劣化によるパフォーマンスの低下にはならない!?

2018年1月1日にiPhoneのバッテリー劣化によりパフォーマンスが制限されてる問題が浮上しましたが、iPadでは制限が欠けられていたことが明らかとなりました。

 

 

iPhoneのバッテリー劣化によるパフォーマンス制限問題

Appleから販売されているiPhoneが、バッテリー劣化によりOSレベルでパフォーマンスを制限している問題が浮上しております。

 

 

 

この問題についてAppleは、同社のWEBサイトにて謝罪するとともにバッテリー交換費用の値下げを行うことを発表しております。

 

 

また、iOSの次期アップデートにてiOSディバイスに搭載されているバッテリーの健康状態をモニターできる機能を搭載することを約束している。

 

 

 

iPadはバッテリー劣化によりパフォーマンスが制限されるのか

バッテリーの劣化によりパフォーマンス制限しているiOSのバージョンは、「iOS 10.2.1」または「iOS 11.2」から含まれております。

 

 

 

 

これらのiOSバージョンを見るかぎり、パフォーマンスの制限を設けているのはiPhoneのみで、iPadはパフォーマンス制限の対象になっていないことがわかります。

 

 

メディアサイト「iMore」によると、AppleがiPadへパフォーマンスの制限を設けいていない理由は、バッテリー容量の違いが挙げられております。

 

 

バッテリー容量が多いiPadは、バッテリーの劣化により電力が不安定になったとしても、iPhoneほど他のパーツへのダメージを与えにくいと分析されております。

 

 

このことから、Appleがパフォーマンスの制限を設けているディバイスは、バッテリー容量が少ない製品を対象としていることがわかります。

 

 

 

iPhoneとiPadのバッテリーはどれくらい違うのか

Appleは、バッテリーの寿命について同社の公式WEBページにて公開しております。

 

 

基本的にAppleは、ディバイスに搭載されているバッテリーの容量が80%を維持できるように設計されている。

 

 

バッテリーの容量が80%を切ってしまう目安は、各ディバイスごとに異なっております。

 

  • iPhone/500回
  • iPad/1,000回

 

 

このことから、iPadのバッテリーはiPhoneよりも2倍長持ちすることがわかります。

 

 

iPadは、iPhoneよりも長期間の使用に耐えられる設計であるため、iOSによるパフォーマンスの制限の対象となっていないようです。

 

 

その為、iPadでパフォーマンスの低下が感じられた場合は、バッテリーの劣化が原因ではないことが判明しました。

[iMore]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)