TOP

2020年10月20日 | テクノロジー

産業向けであるRaspberry Pi Compute Module4が正式発表!

2020年10月20日にRaspberry Pi財団から産業用である「Raspberry Pi Compute Module4」が正式発表さ...

2020年10月19日 | テクノロジー

Apple、11月17日にApple Silicon(アップルシリコン)搭載Macを発表か

2020年10月19日にAppleが、Apple Siliconを搭載したMacを11月17日のイベントで開催する可能性が明らかとなりました...

2020年10月16日 | テクノロジー

iPad Air 4、10月23日販売開始か-米Walmartで予約受付を開始へ

2020年10月16日にAppleの「iPad Air 4」が、アメリカの大手小売チェーンである「Walmart」にて予約受付を開始されてい...

2020年10月15日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、3列シートが12月より販売開始か

2020年10月15日にテスラが、ミドルサイズSUVである「Tesla Model Y」の3列シートを11月より製造を開始し、12月初めに販...

2020年10月14日 | テクノロジー

iPhone 12、miniとProシリーズが登場!5Gに対応しiPhone SEより小さく

2020年10月14日にAppleが、スペシャルイベントにて「iPhone 12」と「iPhone 12 min」、「iPhone 12 P...

2020年10月13日 | テクノロジー

Amazon Prime Day(プライムデー)、Echo Dotが64%OFFの1980円など

2020年10月13日にAmazonが、毎年開催している「Amazon Prime Day」を開催ししました。   イ...

2017年12月31日

Apple、日本でもバッテリー交換費用を3,200円まで値下げへ

2017年12月31日にAppleが、バッテリー問題の謝罪とバッテリー交換費用の値下げの日本語版を公開したことが明らかとなりました。

 

 

Apple、日本語にてバッテリー問題の謝罪文を公開

2017年12月31日にAppleが、日本語版Apple公式WEBサイトにてバッテリー問題の謝罪文を公開したことが明らかとなりました。

 

 

 

Appleは、WEBページにて初めにバッテリーは消耗品であることを強調しております。

 

 

 

 

その上で、バッテリーの劣化により意図しないシャットダウンが相次いでしまうことをコメントしている。

 

 

またAppleは、「iPhoneのバッテリーとパフォーマンス」というページも新たに作成している。

 

 

 

 

日本でもバッテリー交換費用を3,200円まで値下げへ

Appleは、日本語版の謝罪文にて日本でもバッテリー交換費用を3,200円まで値下げすることを発表しております。

 

 

  • Appleは、バッテリーの交換が必要なiPhone 6以降をお持ちの方全員に対して、保証対象外のiPhoneのバッテリー交換の金額を8,800円から5,600円減額し、3,200円とします。この対応は2018年12月まで全世界で継続します。詳細は近日中にapple.comでお知らせします。
  • 2018年の初頭に、iPhoneのバッテリーの状態をユーザーにわかりやすく示す新機能を持ったiOSのソフトウェアアップデートを提供します。これにより、ユーザーはバッテリーの状態がパフォーマンスに影響を与えているかどうかを自分で確認できるようになります。
  • Appleのチームはこれまで通り、お客様の体験をさらに良いものにするための取り組みを続けます。これには、バッテリーの経年劣化に伴うパフォーマンスの管理方法の改善と、予期しないシャットダウンを防ぐ対策の強化が含まれます。

 

 

英文にて公開された案内と同様に、これまでの8,800円から5,600円減額し、3,200円でバッテリー交換が可能となる。

 

 

また、対象となっているディバイスも「iPhone 6」以降と米国と同じ内容だ。

 

 

Appleは、「iPhone」のバッテリー交換費用の値下げを米国や日本だけではなく、全世界にて実施するとコメントしている。

 

 

日本は、2018年12月までに実施

Appleは、全世界にてバッテリー交換費用の値下げを2018年12月までに実施することを発表しております。

 

 

 

なお、今後Appleから公開される詳細な情報は以下のリンクより閲覧することが可能となります。

 

 

 

Appleは、iOSの次期バージョンアップにて「iOSディバイスに搭載されているバッテリーの健康状態を確認」することができる新機能をリリースすることを発表しております。

 

 

バッテリー交換費用値下げプログラムよりも次期iOSから配布されることが予想されているため、iOSディバイスの健康状態がわいるユーザーは、バッテリー交換によりパフォーマンスの向上が期待できます。

 

 

その為、まだ「iPhone 6」以降のディバイスを利用したいユーザーは売らずに検討してみてはいかがでしょうか。

[iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて、お客様にお伝えしたいこと]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)