TOP

2018年7月15日 | テクノロジー

Windowsの「メモ帳」がようやくアップデート!LFとCRのサポートなど

2018年7月15日にMicrosoftが、次期「Windows 10」のアップデートにて、「メモ帳」の機能を数年ぶりに拡張機能を追加するこ...

2018年7月15日 | テクノロジー

バタフライキーボードは第3世代と第2世代でどれほど静かになったのか?

2018年7月15日にAppleが、「Macbook Pro Touch Bar 2018」へ搭載した第3世代のバタフライキーボードが旧モデ...

2018年7月14日 | テクノロジー

Apple、第3世代のバタフライキーボードへホコリの侵入を防ぐためにシリコンカバーを採用

2018年7月14日にAppleが、「iPad Pro 2018 Touch Bar」モデルへ採用した第3世代のバタフライキーボードへシリコ...

2018年7月14日 | テクノロジー

Apple、まもなく「iPad Pro 2018」と「iPhone 9/11」を販売開始か

2018年7月14日にAppleが、ユーラシア経済連合(EEC)へ「iPad Pro 2018」と思われるディバイスがデータベースに登録され...

2018年7月13日 | テクノロジー

第3世代のバタフライキーボードではホコリが入ると機能しない不具合は解決されていないかもしれない

2018年7月13日にAppleから発表された「Macbook Pro 2018」に搭載されている第3世代のバタフライキーボードでは、ホコリ...

2018年7月13日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルのMacbook Proを発表!メモリ32GB、ストレージ4TB対応へ

2018年7月12日にAppleが、同社のWEBページにて突如新型「Macbook Pro」を発表していることが明らかとなりました。 ...

2017年12月30日

Xiami、Cortana内蔵スマートスピーカー「Yeelight Voice Assistant」を発表

2017年12月30日にXiaomiが、Microsoftの音声アシスタントである「Cortana」を搭載したスマートスピーカー「Yeelight Voice Assistant」を発表したことが明らかとなりました。

 

「Yeelight Voice Assistant」の販売価格は、約3,500円を予定しているようです。

 

 

Xiaomiがスマートスピーカーを販売

2017年12月30日に格安スマートフォンで有名な中国の企業「Xaomi」が、同社初のスマートスピーカー「Yeelight Voice Assistant」を発表したことが明らかとなりました。

 

 

 

Xiaomiによると「Yeelight Voice Assistant」の販売時期は、2018年1月31日から販売することを発表しております。

 

 

また、現在の販売価格は約3,500円を予定しているようです。

 

 

このことから「Yeelight Voice Assistant」のライバルは「Amazon Echo Dot」や「Google Home Mini」であることがわかります。

 

 

スマートフォン部門では、コストパフォーマンスが抜群なXaomiですが、スマートスピーカーではどのようなコストパフォーマンスを実現させてくるのか注目を集めております。

 

 

「Yeelight Voice Assistant」の特徴

今回Xaomiから正式に発表されたスマートスピーカー「Yeelight Voice Assistant」にも他のスマートスピーカーと同様に音声アシスタントが搭載されております。

 

 

「Yeelight Voice Assistant」に搭載されているスマートスピーカーは、Microsoftが開発した音声アシスタント「Cortana」が搭載されております。

 

 

「Cortana」は、「Windows 10」内にも搭載されている音声アシスタントで、一般ユーザーの身近にある機能となっている。

 

 

また「Yeelight Voice Assistant」の大きさは、ライバルである「Amazon Echo Dot」同じように小さいサイズであることが明らかとなっている。

 

 

「Yeelight Voice Assistant」はCortanaを搭載した2番目のスマートスピーカー

「Yeelight Voice Assistant」は、Microsoftの音声アシスタント「Cortana」を搭載した2番目のスマートスピーカーとなります。

 

 

初めに「Cortana」をスマートスピーカーへ搭載したのは、スピーカーで有名なHarman Kardonから販売されている「Invoke」のみでした。

 

 

 

 

「Invoke」は、「Cortana」を内蔵しているので今後のアップデート次第でSkypeによる音声操作が可能であると報じられております。

 

 

 

 

このことから「Yeelight Voice Assistant」も音声によりSkypeを操作することが可能であると予想することができます。

 

 

なお、Xaomiの発表は中国での販売開始を宣言しただけなので、日本を含む中国外へ「Yeelight Voice Assistant」が販売されるかは不明となっております。

[MSPU]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)